カラーバリエーションで楽しむコート「ベージュ」

コートはデザインだけでなく、カラーバリエーションも豊富なアウターです。しかし決して安い価格のアウターではないので、様々なカラーを揃えるのは、なかなか難しい事でしょう。

そこで、カラーによって、どのような雰囲気のコーディネートに仕上がるのかを把握し、自分にピッタリのカラーを選びましょう。

スポンサーリンク

カラーバリエーションが豊富なコート

ブラックは、何と言っても着回し力の高さが魅力です。汚れも目立ちにくいので、こまめに手入れを行うのが面倒という方にとっても、嬉しいカラーと言えるでしょう。

しかし、合わせるアイテムまでブラックにしてしまうと、どうしても全身のコーディネートが重たくなってしまいます。そこで、明るめのカラーのアイテムとのコーディネートを考えましょう。

ベージュは、きれいめなコーディネートが好きな女性にピッタリのカラーです。柔らかでフェミニンな印象に仕上げてくれるとあって、女性らしいコーディネートに、ピッタリとマッチしてくれます。

また、ブラックとは異なり明るいカラーなので、コーディネートが重たくなる心配もありません。

ただし、汚れは目立ちやすいので、こまめに手入れを行う必要があります。

グレーは、女性らしいコーディネートは勿論、カジュアルスタイルやマニッシュスタイルにも、マッチする万能カラーです。その為、幅広いスタイルを楽しみたい女性に、オススメのカラーです。

ただし、グレーと一言で表しても、ブラックに近いシックなカラーから、明るめのカラーまであります。明るめのグレーをチョイスした場合、ベージュと同じように汚れが目立ちやすくなるので、注意しましょう。

デザインが豊富なベージュのコート

コートを選ぶ際に、豊富なカラーバリエーションの中からベージュを選んだとしても、まだデザインが決まっていません。デザインによっても、コートの持つ雰囲気は変わります。

そこで、デザインによってベージュのコートがどのような表情を見せるのかも、きちんと知っておく事が大切です。

豊富なカラーバリエーションの中でも、ベージュが定番カラーのアウターと言えば、トレンチコートです。きちんと感が演出できるとあって、オンオフを問わず着用する事が出来る上に、着回しやすいのが特徴です。

また、とろみ素材のものを選べば、よりフェミニンでトレンド感のある着こなしが楽しめます。さらに、袖をまくるだけで抜け感とこなれ感のある、大人レディの着こなしが楽しめます。

カジュアルな印象の強いチェスターコートも、ベージュならば程良くカジュアルさを抑える事が出来ます。

そこで、カジュアル過ぎない大人の着こなしを楽しみたいという方にとっては、ピッタリのカラーとデザインと言えるでしょう。

そして、縦のラインを強調出来るとあって、着痩せ効果を発揮してくれる嬉しいアウターです。

上品かつナチュラルなコーディネートを楽しみたい方には、ベージュのステンカラーコートがオススメです。シンプルながらも品の良いデザインは、ベージュのカラーによって、フェミニンな印象に仕上がります。

その為、ラフなスタイルに合わせても、ラフすぎないワンランク上のコーディネートにまとめてくれます。

しかも年齢を問わず着こなせるとあって、1枚持っていると長く愛用出来るアウターとなります。

ベージュのコートの着回しテクニック

豊富なカラーバリエーションから、ベージュを選んだのであれば、思う存分着回しましょう。そこで着回しに役立つテクニックを、まとめてみました。

つい、よく似たコーディネートばかりになってしまうという方も、この着回しテクニックを参考にしてみて下さい。

まずは、モノトーンのトップスをインナーに合わせるという、着回しテクニックです。ブラックを合わせれば、シックで落ち着いた大人の雰囲気を演出出来ます。

一方のホワイトを合わせると、清楚でフェミニンな女性らしい雰囲気に仕上がります。そして、ワンランク上の着回しを目指すのであれば、ネイビーのトップスをインナーに合わせましょう。

ベージュとネイビーは意外と相性が良く、知的でCOOLな印象に仕上がります。

続いて、ワントーンコーディネートに仕上げるという着回しテクニックです。ワントーンコーディネートはその名前の通り、同系色でコーディネート全体をまとめるテクニックです。

ベージュでまとめる際には、キャメルやブラウンといった同系色を使うようにしましょう。そうすれば、まとまりを感じさせながらも、華やかでどこかレトロなコーディネートが完成ます。

オシャレ上級者向けのテクニックとしては、デニムジャケットをインナーに着るという方法があります。

肌寒い季節にも重宝するテクニックですが、一歩間違うと全身のバランスが崩れてしまう、難しいコーディネートでもあります。

そこで、デニムジャケットをインナーに合わせる際には、同系色のネイビーもしくはブラックのパンツを合わせる事で、バランス良く着こなすのがポイントです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ファッション
-, ,

関連記事

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【スタンダードなボストンバッグ】

ボストンバッグとは、ボストン大学の学生が用いたことから名付けられた、かなり色々入る大型のバッグです。

着やせ効果バツグン!白を引き締めて着こなすなら:ターコイズブルー

春はすぐそこ! 寒い冬が過ぎ、少しずつ暖かくなると身につけたくなるのが「白」ですね。 濃い色や、暗めの色のものばかりで飽きてくるということもありますが、春の日差しによって白が反射し、さわやかさを演出す …

トレンドカラー!モスグリーンのトップスを使ったコーディネート

流行のモスグリーンは、深みがあるカラーが魅力で、上品さとおしゃれさを兼ね備えており、おしゃれに見えるトレンドカラーです。 モスグリーンをトップスに取り入れることで、流行のファッションを楽しむことができ …

買った靴が大きすぎた時の対処法:革靴の場合

革靴をお店で買った時に家で履いてみたら、大きかったということは案外起こりやすいですよね。そういう時はお店が近くにあれば交換もできますけど、遠くのお店で買った場合は対処法に困ります。 大きすぎる革靴を買 …

ショルダーバッグを使う時に合わせやすい服・アイテムは?

ファッションアイテムをファッショナブルに着こなす為には、アイテムの特徴をよく知り、服に合わせるようにコーディネーションを行う事が必要になってきます。 ショルダーバッグは、ポーチよりも多くの荷物や大きめ …

楽天モーションウィジェット