カラーバリエーションで楽しむコート「ブラック」

以前はコートというと、ベーシックな色ばかりでしたが、最近はファッションの多様化に合わせた形で、カラーバリエーションが増えています。

秋冬は少し重めの色や、温かさを感じる色を中心に選び、春先は明るい色でといった形で使い分けてみたいものです。

中に着るものとのコーディネートも考えて、使いやすいものを選んでいきたいものです。

スポンサーリンク

カラーバリエーションが豊富なコートの中で一つを選ぶなら

しかし、大型のアイテムであるコートを、いくつも用意しておくという事は難しいものです。シーズンに一着か二着といった数を、購入される方が多いでしょう。

価格も高いので、いくつも買うという事は難しいものとなります。また、一度購入すると、数年は着用することも多いです。そのため、どのような服装にも合わせやすいもので、流行に左右されないものを選んでいく必要があります。

そこでお勧めのカラーがブラックです。

ブラックは、地味で重めの色というイメージをお持ちの方も多いでしょうが、どのようなシーンにも使えて、お得なアイテムでもあるのです。

何よりうれしいのが、合わせるアイテムの色を気にしなくてよいという事です。

ベーシックな色であっても、やはり合う合わないは出てきます。しかし、ブラックならば、どのような色とも合わせることができるため使いやすいものです。

大きく価格が高いアイテムだからこそ、活用しやすいものにしていくべきです。そこで、多くのカラーバリエーションの中から、どれか一つを選ぶのであればブラックを選んでみましょう。

ブラックは、カジュアルにはもちろんフォーマルに使ってもよい色なので、あらゆるシーンで活躍してくれて、お得なアイテムになるはずです。

カジュアルにもフォーマルにも活用できる

私たちは、ファッションアイテムを考える際に、カジュアルなシーンを思い浮かべてしまうことが多いです。自分の好みに合わせて選ぶのは、楽しいものです。

そういった時に使いやすい色という事は、アイテム選びをするうえで必須のポイントとなってきます。自分の好み以外にも、大きなポイントとなるものとして、フォーマルシーンにも使えるものであるかどうかということが、挙げられます。

特にコートなどは、使う時期も限定されるので、カジュアルとフォーマルを別々に用意するという事は、それほどないでしょう。しかし、葬儀などは急にやってくるものでもあります。

喪服は持っていても、使う機会が限られるコートまでは、揃えていないことが多いはずです。寒い時期に予定が入ってから、それに合ったコートを購入しに行くという事は、難しくなってしまいます。

そこで、手持ちの上着がブラックであれば、ブラックフォーマルにも違和感なく、合わせることができるというメリットがあるのです。

もちろんそういったことがないことを願いたいものではありますが、どうしても上着がほしくなる時期に、不幸があるという事は避けられないものでもあります。

そのようなときにも、あわてずに対応できるようなアイテムの揃え方をしていきたいものです。

頻繁に買い替えないアイテムだからこそ、多くのシーンで使えるものにするべきです。フォーマルはもちろん、ビジネスシーンでも、ブラックは受け入れられやすい色でもあります。

様々なシーンで使うことができるブラックのコートを、一つは持っておくのが大人のたしなみといえるかもしれません。

手持ちの服のカラーバリエーションと合わせて

ブラックのコートは合わせやすさが、大きなポイントとなってきます。

手持ちの服がどのようなテイストでも受け入れられ、合わせやすいというのが何よりの魅力です。その日の気分によって、大きく色合いやテイストが変わるような方は、一番表に着るものをブラックにすると、中がどのようなものでも合わせやすいので、使えるシーンが広がります。

ちょっと派手な服を着てしまうのが気が引けるという場合でも、外にブラックを持ってくることで、挑戦しやすくなることもあります。

自分のファッションの幅を、大きく広げてくれるものとなっていく可能性があります。ファッションを楽しみやすくするために、大きく役立ってくれることでしょう。

さらに、ある程度の落ち着きを与えてくれるのも、ポイントです。休日のお出かけでも、仕事上の知り合いに遭う可能性があります。そのようなときに、あまり派手な服装は避けたいと思う事もあるでしょう。

そういったときに、ブラックのコートがあれば、派手すぎず落ち着きを演出することができるのです。

さらに、長く使えるアイテムとしても、ブラックは向いているということができます。主張の強い色は、若い時にしかあわないというものも多いです。

しかし、ブラックであればどのような年代であっても使えるものですから、長く愛用することができます。使う機会が他の服に比べて少ないため、生地が傷みにくく長く使えるものだからこそ、こうした点に注意しておきたいものです。

中の服が変化しても合わせやすいですし、長く使いやすいという事は大きなメリットです。

豊富なカラーバリエーションの中から一つ選ぶなら、ブラックにしてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ファッション
-,

関連記事

美人3割増しになるメガネの選び方:アート風メガネ

皆さんはメガネを使用していますか? 日本人は視力の悪い方が多く、コンタクトレンズやメガネを使用している方の比率は非常に高いといえます。 コンタクトレンズでは最近はメインである視力矯正はもちろん、いわゆ …

上品な印象!フォックスファーの特徴について

ファッション素材として、高い魅力を持つものにファーがあります。 中でも、フォックスは人気があり、高価なことでも知られています。 購入を検討する場合には、種類や保管方法、クリーニングの仕方などを理解して …

トレンドカラー!グレーのボトムスを使ったコーディネート

黒や茶色のボトムスは持っていても、グレーは持っていないという人が多いようです。 しかし、結構万能的に使えるトレンドカラーです。 コーディネート次第で、シックにもラブリーにもなります。今、1枚は持ってい …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【保護者会】

担任の先生と保護者が一堂に会する、いわゆる保護者会は、今も昔も必ず行われる学校行事のひとつです。 だいたい年度の初めに行われるので、この会を機会に、ママ同士が知り合いになるケースも多々あり、先生だけで …

おしゃれさプラス!冬のキャップコーデ

夏のイメージが強いキャップですが、冬のコーディネートにプラスするだけで新鮮な印象になります。 シンプルでマンネリしがちな冬のコーディネートも、普通過ぎる印象をチェンジしてくれる便利なアイテムです。 ス …

楽天モーションウィジェット