カラーボックスでDIY!天板を乗せてDIY

カラーボックスは、シンプルで使い勝手の良いDIYアイテムです。DIY初心者でも、簡単に家具を作る事が出来ます!
また、リビングやキッチン、ベッドルームなど様々な場所に置くことが出来る便利な収納家具です。

カラーボックスにちょっとアレンジをするだけで、オリジナルなインテリアになります。特に、天板をつけるだけで、おしゃれな家具に変身する事が出来ます!

スポンサーリンク

DIY次第で、自分なりの収納棚が作れる!

アレンジとして、一つ目はリビングやベッドルームなどに置ける収納棚があります。
そのままカラーボックスを置いても、収納棚にはなりますが、シンプルすぎて物足りないという方もいると思います。そこで、カラーボックスの上に少し大きめの天板を取り付ける事で、カラーボックスの上がおしゃれな飾り棚になります。

天板にレースやおしゃれな生地を置いたり、色を塗る事で、雰囲気もガラッと変わります。

またカラーボックス自体にもアレンジをする事が出来るのです!カフェ風にしたい場合は、茶色に塗ったり、レンガのシールを貼るだけで落ち着いた雰囲気になります。

収納を隠したい場合には、カーテンを取り付けたり、扉をつける事でカラーボックスだったとは思えない収納棚になります。色を塗ったり隠すだけでなく、組み合わせも自由自在です。
縦や横に組み合わせて、くっつけただけで収納に合わせてサイズが変えられます。

また、4方向のカラーボックスを天板とくっつければ、大きな4方向の収納棚が出来、部屋の仕切りなどにもする事が出来ます。組み合わせ次第で、様々な使い方や雰囲気に変身します!

オリジナルな収納棚を作ってみてはいかがですか?

キッチンカウンターも簡単にDIY出来ちゃう!

カラーボックスと天板を組み合わせる事で、キッチンカウンターにも変身する事が出来ます!

キッチンカウンターを置く事が憧れだけど、場所を取ったり自分には難しそうと感じる方もいると思います。しかし、作り方はとても簡単で、カラーボックスに天板を乗せるだけで完成です。
サイズも変えられるので、誰でも収納つきのキッチンカウンターを作る事が出来ます!

カラーボックスで作るキッチンカウンターは、様々なアレンジが出来ます。

アレンジ方法の一つは、カラーボックスを何個もくっつけて、一つのキッチンカウンターを作る方法です。
組み合わせ次第で、たくさん収納したり天板の上で作業をする事が出来ます。またカラーボックスは、ホームセンターなどで安く買える事が出来るので、たくさん繋げても買うより安く作る事が出来るのです!

組み合わせ方法として、縦に並べて組み合わせると、長いキッチンカウンターになります。背中を合わせて組み合わせる場合は、両面に収納が出来るので、飾り棚と隠せる収納を作る事が出来ます。
またすのこや板を使えば、扉をつけられるので、隠したい収納と分けられます!

天板を使うと、カラーボックス同士をくっつけるだけでなく、離して一つのキッチンカウンターにも変身します!カラーボックス同士に隙間を作る事で、ゴミ箱の収納場所や椅子を置ける場所になります。

その他にもアレンジとして、カラーボックスにキャスターをつけると、移動式のキッチンカウンターになります。部屋のサイズや、雰囲気に合わせて作る事が出来るので、誰でも簡単に理想のキッチンカウンターが作れますよ!

カフェ風のキッチンや、人と違ったおしゃれなキッチンにしたい方は是非作ってみて下さい!

DIYで様々な家具に大変身する事が出来る!

カラーボックスは、天板と組み合わせると、収納棚やカウンターだけなく、様々な家具になります!

他にも出来る家具の種類をいくつか紹介します!

まず出来る家具として、テレビボードがあります。
テレビボードを買うとなると、意外と持ち運びをするなど大変ですが、カラーボックスで作るテレビボードなら、軽くて簡単に作る事が出来ます!
自分で作れば、テレビのサイズもしっかりと合わせられますね。

他のアレンジ方法として、椅子やソファーも簡単に作れます。
上にマットを乗せるだけで、長いソファーも出来ますね。アレンジも自由自在なので、クッションをたくさん置いたり下を飾り棚にしたりなど、自分だけの特別なスペースになります。

小さいものだと、玄関に置いて靴を履くベンチにもなります。

また座るだけでなく、ベッドを作る事も出来ます。
横に二つ組み合わせた物を、左右反対にくっつける事で、収納つきのベッドになります。丈夫な上に、おしゃれで収納つきのベッドが自分で簡単に作れちゃうのです。
材料費も、普通にベッドを買うよりとても安く作れるので、お財布にも優しいですね。

化粧台や机など大規模な家具にも変身する事が出来ます!カラーボックスを机の土台にし、天板を取り付けるだけで机の完成です。
高さも3段や2段のを使うと、椅子とちょうど良い高さに合わせられます。ちょっとした作業スペースを作りたい方にもおすすめです!

最後に

カラーボックスはDIY初心者でも、様々な家具を簡単に作る事が出来ます!
少しアレンジをして、おしゃれなインテリアで自分好みの部屋を楽しんでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

プレゼント選びに困ったら~40代女性が喜ぶプレゼント~

40代女性にプレゼントを選ぶ時、何をあげればいいか迷いませんか? 同じ性別年代の人であれば、自分の欲しいものを選ぶと大体無難ですが、年齢も性別も違う人が選ぶとなると何をプレゼントすればいいのか全く予想 …

生活をよりスマートに|注目の最新家電「DC扇風機:ツインバード」

夏日ではなく、もはや猛暑日や酷暑まで言われている昨今では、クーラーでも全くもって追いつかないぐらい、暑さを感じると思います。 その中で扇風機を強風にして風を作ったとしても、単に熱風が襲ってくるだけです …

初心者におすすめのペット:デグー

デグーはあまり一般的なペットとは言えませんが、最近では人気が急上昇しています。

どれぐらい安くなる?電力自由化のメリットと電力会社の乗り換え方法

2016年4月に全国的に始まった「電力自由化」をご存知でしょうか。 これまでは家庭や事業所で使用する電気といえば、その地域で特定の会社としか契約することができませんでした。 しかし、電力自由化が始まっ …

敷金・礼金とは?有りと無しの物件はどう違う?

部屋などを借りる場合、最初の初期費用として、敷金、礼金を支払うことがあります。 家賃の何カ月分かを敷金や礼金として支払うため、結構な負担になることがある一方、物件によってはこれらが全く必要ないところも …

楽天モーションウィジェット