オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:カラーコートの中身は1色にする

夏から秋に近づくと、気温がやや下がり肌寒くなりますので、ファッションの中にコートを取り入れる女性が増えてきます。
特に今年のトレンドとされている、薄めのステンカラーコートは、様々なカラーバリエーションがあり、種類も豊富にありますので、気軽にはおれるタイプを一枚所持していれば、着回しも簡単に行うことが出来るので、幅広い年齢層の女性に支持されています。

スポンサーリンク

カラーコートのおしゃれな着こなし方

ただベーシックなベージュやブラック、ネイビー系のコートとは異なり、ワインレッドやモスグリーン、イエローなどの色味がはっきりしているカラーコートは、一枚でしっかりファッションの色味が際立ってしまうので、中身のインナーの色味などをきちんと考える必要が出てきます。

オシャレに自信が無い方などは、雑誌やネットのカラーコートのコーデをチェックしてみると、初心者でも流行りの着こなしなどを簡単に知ることが出来ます。
今年はカラーコートを着こなしてみたいという方は、様々な媒体からコーディネート方法をチェックしてみることをおすすめします。

また季節によっても合う色味が大きく異なってきます。
比較的パステルカラーに近い明るい色味のカラーコートなら、春の季節に着用することがおすすめですし、比較的彩度が低い深い色合いのカラーコートは、秋の季節にピッタリの色みなります。新しく服を購入する場合は、所持しているコートとインナーなどの中身のコーディネートをイメージして購入することもとても大切になってきます。

多色コーデになっていないかチェック

春や秋に比べて冬は1年の中でも一番気温が下がり、外出をする際にはコートの他に、マフラーや帽子などをファッションのコーディネートに取り入れる場合が増えてきます。
ただ冬場は特に、身につけるアクサリーが増えることから「コート」「マフラー」「帽子」の配色が全てバラバラになってしまうと、多色コーデになってしまい、せっかくトレンドの服装をしていてもオシャレに見えなくなってしまいます。

そのため冬場は、コートと中身など全体を見て「3色コーデ」を目指すことをおすすめします。

この3色コーデは、海外セレブを中心にファッションに取り入れられているバランスの良い服の配色方法で、ブラックのコートに合わせて中身は白のTシャツとデニムの3色に抑えることで、コートのブラックが白のシャツをグッと引き立たせてくれる上に、デニムを着用することでカジュアルな印象を与えることが出来ます。
シンプルなコーディネートに見えて、かなり洗練された仕上がりにすることが出来ます。

この時にバッグやブーツなどは、コートと同じブラックで抑えることで白のシャツに目が行きやすくなり、シュッとスリムに見せる効果も得ることが出来ます。

全体的に暗くなってしまうのは嫌という方は、バッグやブーツに鮮やかな差し色のレッドやワインレッドなどの、目がいきやすいカラーを取り入れると、ブラックやネイビーで統一したファッションに、一気にトレンド感が出ます。
地味めな印象をなくし、オシャレ上級者の着こなしを楽しむことが出来るようになります。3色コーデは、初心者でも比較的挑戦しやすいという女性が増えてきています。

シンプルな着こなしならカラーコートの中身は単色で

ブラックやネイビーのコートは、重い印象になってしまうので、冬でも可愛らしい色味のカラーコートをファッションに取り入れたいと思っている女性も増えてきています。
ただカラーコートは色味がかなり際立ってしまうので、小物やインナーに他の色が混ざってしまうと、ゴチャゴチャとしてまとまりのないコーディネートになってしまいます。

そこでおすすめするのが、「カラーコートを着用する場合は中身は単色で統一する」方法です。
女性らしいアイスブルーやパステルピンクのコートを着用する際に、クールな印象に仕上げたい場合は上下のインナーを全てブラックに統一し、差し色としてブーツは明るめのブラウンを選択すればバランスのよいコーディネートになります。

カジュアル感を出したい場合は、インナーに白に近い明るめのグレーのタートルニットにスキニーデニムを合わせると女性らしさを演出しながら、活動的なファッションに仕上げることが出来ますので、若い女性などに人気が出てきています。

最後に

またカラーコートを着用する場合も、同色の服を合わせる場合は、3色コーデでのもバランス良く合わせられる場合が多いです。
例として、明るめのベージュのコートには、コートよりも深い色合いのブラウンのスカートと、パンプスやヒールはブラックで統一すれば、外のカラーコートの色合いが邪魔にならず大人の女性のコーディネートに仕上げることが出来ます。

どうしても色味が足りないという場合には差し色の役割を果たしてくれる大きめのネックレスなどアクセサリーを見えるように使用すると簡単に3色コーデが完成させることが出来ます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪ライダース×コーディガン

スリムでかっこよさげなライダースジャケットは何年も前から定番で、女性の間でも人気のアイテム。 ライダースという名前でも、バイクに乗るときにしか着られないなどの法則はありません。自転車でもOKです。 か …

2017年トレンドになりそうなバッグは?『マイクロサイズバッグ』

2017年春夏になり、トレンドアイテムもある程度そろってきました。その中でも注目したいのが、マイクロサイズバッグというバッグです。 このバッグの特徴は、とにかくサイズが小さいこと。名前に「マイクロサイ …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ジーンズ」

ジーンズというと、一昔前なら、楽をするために履くアイテムとすら捉えられるほど、人によって個人差はあっても、今より手抜きのアイテムとも思われがちでした。

2017年のファッショントレンドのキーワードは?

毎年どんどん生み出されていくファッショントレンド。 2016年はカラーだとテラコッタやホワイト、アイテムだとワイドパンツやオフショルダー、チョーカーなどが流行りましたね。 毎年いろいろなトレンドファッ …

シルバーバッグのおすすめコーデ

シルバーと言うと皆さんはどんな印象をうけるでしょうか? 華やかだけれど、少し派手なアイテムだと思っている方もいるかもしれません。 シルバーの鞄は10代の子が似合うのでは?なんて考えている大人の方もいる …

楽天モーションウィジェット