漫画を描いてみよう!オリジナル作品を作る魅力

漫画は読むのも楽しいものですが、描くのも楽しいものだったりします。

漫画が好きな人であれば、一度は描いてみたいと思うこともあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

思い描いた世界をそのまま作品にできる

人が作った世界を楽しむというのも悪いものではありませんが、自ら何もないところから一つの作品を完成させるというのも、読むのと同じぐらいに楽しむことができます。

漫画を読んでいて、このような展開のほうが面白いと感じることは誰でもあるわけですから、自分の思い描いた理想の作品を作ることができるというのは、読むだけでは決して味わうことができない楽しみを見出すことができるのです。

本格的な漫画を描くというのは大変なものですが、簡単なものであれば誰でもすぐに始めることができるのが魅力です。

紙と鉛筆があれば、そこからすぐにでも描くことができるわけですから、入り口は非常に広いのが特徴となっています。

それでいながら奥が深いというのも大きな魅力のひとつであり、画材を活かした絵や表現の仕方というのも無限にあるので、どのように思い描いたシーンを表現しようかというのを考えるだけでも面白いものです。

プロではなく趣味として漫画を描くのであれば、締切に追われることもありませんし、何かを受ける作品を作る必要もないので、自分好みの完全なオリジナルの作品を作ることができるため、創造する喜びを堪能することができるのも魅力です。

近年はオリジナルの漫画を簡単にネット上で公開をすることができるので、誰かに見せたいというわけではないにしても、世の中に自らの作品を発信することも簡単にできるようになりました。

漫画の描き方は様々な方法がある

漫画の描き方は様々で、一番簡単なのは紙と鉛筆で描くというものです。

プロでなければ最初に始めるのはこれで十分であり、ちょっとした空いた時間に暇つぶし気分で紙の上に絵を描いて、セリフを書き込むだけでも作品は出来上がります。

最も古典的な方法ではありますが、これから始めてみようというときには一番手軽な方法であり、お金もかけずに直ぐにできますから、自分好みの作品を生み出してみたいと思ったときにはここから始めて見るのが良いでしょう。

漫画は非常に奥が深いものの、描こうと思えば簡単に始めることができますから、必要な道具を揃えなければいけないと考えたりするのではなく、最もシンプルな方法から始めて、更により凝った作品を描きたいと思った時にさらに道具を追加していくというのが一番です。

もちろん、普段から絵を描くことが好きで画力があるという人は、プロが使うようなものを使ってみるというのも悪いものではなく、各人のレベルに合わせて使用するものを選んでみるのが一番です。

使う道具によっても作品の仕上がりは変わってきますから、それに合わせた絵を描いてみるというのも漫画を描く楽しさのひとつとなります。

鉛筆やボールペン、あるいはプロが使うようなペンで描くものでは、仕上がりが大きく変わってくるので、それぞれの特性を理解しながらオリジナルの作品を生み出していくと、漫画を描く作業はより楽しむことができます。

そして、近年漫画を描くために忘れてはならない道具がパソコンであり、パソコンであれば更に自由度が高い作品を作り上げることができます。

パソコンを使いこなせるようになれば作品の幅が広がる

パソコンを使用して漫画を描くというのは簡単なものではなく、鉛筆などを使った方法と比べて直感的な作業をすることはできません。

まずはソフトの使い方を覚えなければなりませんし、ソフトごとにオリジナルの機能が搭載されていたりするので覚えないといけないため、手軽さという面では紙に直接描くよりも劣ってしまいます。

しかし、使いこなすことができるようになれば、非常に柔軟な漫画を描くことができるという大きな魅力があり、手描きではできないような描写をすることもできれば、失敗をしてもいくらでも修正をすることができるという利点があります。

紙に描く場合には、ある程度の修正を加えることはできたとしても、描いているものが紙である以上は限界があり、実質的には一発勝負となってしまいます。

せっかくよくできた原稿が、最後の最後で失敗をしてしまって台無しになってしまうということもありますが、パソコンであれば何度でも修正が可能なので納得できるまでやり直しをすることができます。

一発勝負の緊張感があるからこそ完成度が高まるという考え方もできますが、何度でも修正をすることができるからこそ、試行錯誤をしながら自分の求めるオリジナルの作品を生み出すことができるという利点があるので、パソコンを使って漫画を描く利点は大きいといえます。

更にパソコンを使うもうひとつの利点としては、お金がかからないというものもあります。

本格的な作品を作ろうと思った場合、パソコンでは初期費用はかかりますが継続して発生する費用はありません。

紙代も必要なければ、インク代にペン代もかからないのでお金を気にせずにいくらでも描く事ができるのは趣味にする上では非常に魅力的です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-,

関連記事

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:ダンス

人間は遥か昔から、歌って踊ることを楽しみの1つとしてきました。 現在でもパフォーマーやアイドルといった表現者達をはじめとして、様々なところでダンスを見ることができます。 もちろん、表現者などでなくても …

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!資格取得の魅力

巷には沢山の資格が存在していますが、資格取得を目指す人の多くは、スキルアップや就活のためなどの目的があったりします。 ところが、資格取得自体が趣味になっている資格マニアも存在するのです。

婚活中におすすめ!読書が趣味だと出会いが広がる

婚活中におすすめなのが読書です。 これをすると多くの情報を入手することができる上に、会話の種を獲得することも出来ることになります。 ちょっとした雰囲気作りにもいいですし、趣味が合うというきっかけ作りに …

好きを仕事に!グラフィックデザインを学んでできること

グラフィックデザインを学んでできること…といわれても、なかなかピンときませんよね。 グラフィックデザインとは何か、ということに対しても、漠然としている方も多いのではないでしょうか。

知れば知るほど奥が深い!ステンドグラスで広がる趣味の世界

ステンドグラスといえば、教会などの西洋風の建物に多く取り入られるインテリアの一部のイメージですが、最近では女性を中心にして、実際に趣味として自分でパネルを手作りする人が増えています。

楽天モーションウィジェット