恐怖を感じたい人にオススメのホラー漫画3選

恐怖を感じたいときにうってつけのホラー漫画を紹介します。

スポンサーリンク

読んだら怖くなること間違いなし!?

1.外れたみんなの頭のネジ

狂気を抱える人々の話、通称はずネジ、皆さんは読んだことがあるでしょうか。

最初に読んだときのあの何とも言えない、胸にしこりのように残る感情が忘れられません。

はずネジの魅力を何点かお伝えしたいと思います!

①イラスト
キャラクターたちの表情がなんだかとてもリアルで、その分薄気味悪く、独特だなと感じます。
ホラーは表情が大事なので、読者に訴えかけてくるような目が強く印象に残ります。
実際キャラクターの表情を見て恐怖を感じ、背筋が凍るような感覚を味わったことがあります。
キャラクターの表情がなかなか忘れられないので、時々脳裏に浮かんできます。

②シナリオ
主人公が何人もの狂気を抱えた人たちに接していくことになるのですが、また毎回毎回腹が真っ黒な彼らのエピソードが面白いです。
彼らは淡々と語り、淡々と物語が進むのですが、主人公も感じているその違和感の書き方がぞくぞくします。
また、恐怖を感じるだけではなく、どこか教訓を得られるようなストーリーとなっているものも多く、ハッとさせられることも少なくないです。

③様々な謎
主人公に関する謎がなかなかはっきりとしないので、ストーリーの展開が全く読めません!
なので全く飽きることがありません。
主人公自身に謎が多いというのもミステリアスでどこか恐怖を感じませんか?

はずネジはまだ現時点では完結していないのでハラハラした感覚を味わえます!
今まで読んだエピソードをまた読んでから最新のエピソードを読んでみても、またひとつわかることがあったりするのでよく練られた漫画だなと実感することと思います。

外れたみんなの頭のネジ 1 (アース・スターコミックス)

2.人形峠

キャラクターの個性が強く、ホラーとは思えないほどイラストもかわいかったり、かっこよかったりするので、キャラクター重視の方はかなり楽しめます。
お気に入りキャラクターもできますよ。

この話は、山奥の村に農村体験に訪れた高校生たちの話です。
この村で起こる凄惨な出来事とは……!?

人形峠の魅力を何点かお伝えします。

①キャラクターたちの魅力
冒頭にも述べた通り、キャラクターたちがとても魅力的です。
様々なことを考え、感じるキャラクターたちの葛藤なども楽しめます。
複雑な人間関係もホラーとは別に面白いですよ。
しかし、かわいいキャラクターたちだけではなく、ホラー要素のある話では冷や汗をかきます。
人形の絵だけがとてもリアルで人間によく似せてあり、無表情な顔をしているところが怖いです。
もしかしたら、無表情でないときなんかもあるのかもしれませんよ。

②シナリオ
よくできています。
胸が不安でざわざわするような感覚にしょっちゅう襲われることでしょう。
キャラクターたちの行動や表情が毎回不安をあおります。
人形様が登場する場面では、読んでいる側がとても焦ります。
謎が謎を呼ぶ展開ですが、最後まで読みたいと思わせます。

③恐怖
なんといっても怖いです。
一見、かわいいイラストなので怖さは感じられないのですが、怖いときは目をそむけたくなるほどです。
そのギャップがまた不安をあおりたてるのでしょう。
一ページを使って描かれたシーンは見所です。
きっと恐怖感を味わえることでしょう。

人物把握をきちんとすることによって楽しさは倍増します。
ぞっとしたいなら人形峠です。

人形峠(1) (エッジスタコミックス)

3.観察人間・生存人間

普通の少年が、隣人によってその日常を壊されるという話の漫画です。

その隣人というのがまた謎が多く、正体がわからないのですね。

雨の日だけ雨合羽をきて登場する大柄な男がいて、彼の正体を知りたがる主人公がいつものぞき見をするのですが、主人公の理解を超えているのでわからないのです。

のぞき見って、もしかしたらのぞき見されているかもしれないので、やめたほうが良いかもしれませんよ。

①謎が謎を呼ぶ展開
少し読んだだけでは展開は全く読めません。
前半のほうのお話を見ても謎がすべて解けるわけではないのでさらに読みたくなります。
また、主人公が隣人をのぞき見しているときのエピソードもじわじわとくる恐怖です。
カッパ男が一体何者なのかと奔走する主人公をあざ笑うように隣人たちはそれを隠します。

②謎の現象
実際に都市伝説をモチーフにした人体自然発火現象というものが話題にあがります。
実際の都市伝説についてあがると何だか怖くありませんか?
それがまるで本当の出来事かのように錯覚してしまいます。
原因がわからない現象ってすごく怖いですよね。
その原因のわからない現象が主人公に身近にじわじわと迫ってきます。

③キャラクターたち
キャラクターたちの無機質で冷たい表情が私は好きです。
主人公はかなり人間臭い表情を浮かべるのでとても安心できますが、隣人たちはそれに比べて人間くささを感じさせません。
現実の世界でも人間味のない人って底知れない恐怖を覚えることはないですか?
それと全く一緒です。
漫画でその徐々に這い寄ってくる恐怖を体験できるのはとても新鮮で、また不気味です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, 書籍
-,

関連記事

1話完結タイプのドラマの良いところとは?

ドラマの連続物も1話完結も、どちらも長所がありますから、一概にどちらがいいといえるようなものではありません。 しかし、忙しい現代人にとってはその時その時でドラマを堪能することができて、それを引き継ぐこ …

漫画原作で実写化が成功した映画3選

好きな漫画が実写化することはファンにとっては不安や心配が多いでしょう。 しかし、ファンも納得の完成度でさらに人気となった作品について紹介します。

実写化が大成功した「アニメ」といえば?

日本においてアニメは、重要な文化の一つでファンが多いです。 人気アニメを実写化することは、原作ファンから戸惑いの声が寄せられることもありますが、大成功してアニメの存在を知らなかった人まで、ファンに取り …

意外と深い!お笑い芸人が書く哲学の本まとめ

お笑いの人が書く本なんて、大したことないと思っていたら、大間違いです。お笑い芸人だからこそ、人間観察力が優れているがゆえに、深い内容の本を書くことができるものです。 今回は、お笑い芸人さんの書いた深い …

巧妙なトリックに騙される!傑作ミステリー小説3選

小説を読む楽しみは人それぞれですが、ミステリー作品には巧妙なトリックに騙される、あるいはそのトリックを見抜くと言う楽しみがあります。 いわば、自分とその小説の作者、あるいは作品内における探偵役、犯人と …

楽天モーションウィジェット