食べる&作ることが好きなら向いている!ケーキ作りを始めてみよう

旅行やスポーツ、楽器の演奏や手芸など様々な趣味があり、何か趣味をはじめたいというときにあれこれと迷ってしまうというケースは良くあります。

こういった場合にケーキ作りであれば、楽器やスポーツのような高価で新しい用具を購入する必要はなく、手芸のように作ったものが増えてしまうという事がないため始めやすいものとなっています。

スポンサーリンク

美味しい趣味、ケーキ作り

ケーキ作りを趣味にするメリット

ケーキ作りと一言でいっても、定番のショートケーキをはじめ、レアチーズケーキやアップルパイ、ガトーショコラなど様々なケーキを作る事と同時に、自分の食べたいケーキを味わえるというメリットがあります。

また、クッキーやスコーン、焼きプリンなどもケーキを作る道具があれば作りやすいため、様々なお菓子を作る事を楽しめます。

ショートケーキやロールケーキなどはスポンジケーキを上手く焼く事が難しいことに加え、生クリームを見た目よく合わせる必要がありやや難しい所があります。

しかしながらブラウニーやパウンドケーキなどは、焼き上がっていったん冷ましてからすぐ食べられるため、初めての人でも作りやすいケーキとなっています。

ケーキを作る過程を楽しむ事に加え、自分で作ったケーキでティータイムを楽しむ事もケーキ作りの魅力で、手作りならではの気取らない味わいが楽しめます。

更に自作のケーキに合うコーヒーや紅茶などを選ぶ、家族や気心知れた友人知人と一緒に味わう、色々なケーキを作ってみるというように、楽しみの幅を自分なりに広げられるというメリットもあります。

この他にも、ケーキ作りをする事でバレンタインデーやクリスマス、ハロウィンなどのイベントを更に楽しめるようになります。

ケーキ作りに必要となる基本的な材料は?

ケーキ作りには、オーブンをはじめボウルや泡立て器、はかりやふるいなどの道具が必要です。

また基本的な材料としては、薄力粉と卵、グラニュー糖、無塩バターがあり、スポンジケーキ以外にもブラウニーやクッキーなども基本的にはこの材料になります。

ショートケーキはこれに加えて、生クリームやイチゴが、ブラウニーにはチョコレートやピーカンナッツなどが加わります。

パウンドケーキは基本の材料に加え、ベーキングパウダーのみであるため、材料がシンプルで作りやすくなっています。

レアチーズケーキの場合、ケーキの下に敷くクッキー生地に市販のものを使う場合にはこれらの基本の材料は使わない他、オーブンも不要で他のケーキとは作り方が大きく異なります。

他のケーキは基本の材料を混ぜ合わせてオーブンで焼きますが、レアチーズケーキに限れば市販のグラハムクッキーを手で砕いた後、ケーキ型に敷き詰めます。

その上からクリームチーズや生クリーム、グラニュー糖やゼラチンを加えたものを流し込み冷蔵庫で冷やし固めるため、オーブンで焼く過程がない事が最大の特徴です。

このためオーブンを使い慣れていない場合には、比較的作りやすいケーキと言えます。

レアチーズケーキと似た作り方のケーキとしてはティラミスがあり、コーヒーシロップを浸したビスケットの上からマスカルポーネチーズや生クリームなどを合わせた生地を流し込んで作ります。

これら以外にも、バナナオムレットはホットケーキミックスで生地が作れる他、耐熱容器にラップを敷き電子レンジで加熱して作るため、全くの初心者でも比較的作りやすいケーキです。

ケーキ作り教室で行われる内容とは?

ケーキ作りを趣味とする場合、多くはレシピ本などを見ながら自分で試行錯誤する場合が多数です。

一方で、ケーキ作り教室では料理に自信がない場合、あるいはお店を持つなどプロを目指すという場合など様々な人に向けたコースを提案しています。

内容は教室により様々ですが、初心者向けのコースを提案している教室が多数ある他、1回完結レッスンや体験レッスンを用意している所も様々あります。

またケーキ作りの教室といっても、多くの場合ケーキだけでなくクッキーやプリンなども作る他、パン作りも一緒に教えている所が多数です。

教室はレンタルキッチンスタジオや公共施設などを利用する場合がある一方、講師の先生の自宅にあるキッチンで行われる事もあります。

ケーキ作りの教室に通う事で自己流では上手く行かなかった事が分かるようになる、テキストにはないアドバイスをもらえる、初心者でも分かりやすいなどのメリットがあります。

また自己流で作ったケーキを誰かにあげるのは気が引けるという場合でも、教室で作ったものであれば自信を持ってあげやすくなります。

趣味として和気あいあいとしたムードの中でケーキ作りをする教室がある一方で、初級コースが終わった後は中級コース、上級コースと進めるようになっている所もあります。

このためケーキ作りを極めてお店を出したい人やプロ並みの出来映えを目指したい人、自分でもケーキ作りを教えたい人などはこういったコースのある所が向いていると言えます。

また全くの初心者であっても他の教室で基礎を身につけた後、コースのある所に改めて入ることで更に上を目指せるようになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

ストームのBTOパソコンの特徴や評判は?

ストームは、多くの有名企業や理系国立大学、官公庁・研究所に納入実績がある、BTOパソコン販売店です。 個人向けのパソコンも組立・販売を行っており、他社よりも品質が高いパーツを使用したBTOパソコンを、 …

ちょっと変わった大人の趣味、UFO探査を始めてみませんか?

はるか宇宙に思いを馳せる人は、この世には多いでしょう。 宇宙というものは、無限の空間であり、無限の可能性を秘めた未知なる存在なのです。 その宇宙のどこかから飛来してくるとされているのが、UFO(未確認 …

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:手芸

手芸というと学校に通っているときに、家庭科の授業でやったことがある人やボタン付けくらいならやったことがあるという人が多いのではないでしょうか。 しかし、最近はハンドメイドブームが続いており、自分自身で …

「GIRLS DAY OUT」で見つけるハンドメイドの魅力

GIRLS DAY OUTを活用していくことによって、魅力的なハンドメイド商品を見つけていくということが出来ます。 ホビーイベントを利用することによって、改めてハンドメイドの奥深さを実感することが可能 …

あまり知られてない世界の趣味:チェス

白黒の市松模様の盤面で白と黒の駒が相手の王を獲らんと戦いあうボードゲーム、チェスは何となく知っている人こそいても、じっくりと遊んだことがある人というと少ないのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット