少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「文京フォトスタジオ 旧会場」

日本の文化が世界中に広がっていて、その中にはアニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーも含まれています。

人気が出て、皆から受け入れられている現代では、子どもだけではなく大人の楽しみにもなり、作品を消費するだけではなく、積極的に関わっていく人が増えているのが特徴です。

関わり方としては、同人誌として二次創作をする、キャラクターのコスプレをするなどさまざまなものがあり、趣味や交流の形として多くの人に受け入れられて広がっています。

スポンサーリンク

楽しむために知っておきたいルール

しかしここで大切なのは、楽しむためにはルールを知り守ることが求められて、特にコスプレは写真撮影と繋がっている場合が多く、気を付けなけばいけません。

衣装や小道具など製作に力を入れて、人によってはキャラクターに合わせてダイエットをするなど、努力をする場合が多いです。大切なのはキャラクターに近付けること、これがポイントになっていますが、再現するのは大変です。

それだけの手間暇をかけるので、着るだけでは勿体なく、写真や映像として残したいと考えるのは普通になります。

しかしルールを守る必要があり、公共の場所は写真撮影が禁止されている場合が多いです。

撮影をする時には、ロケーションにも拘りたくなってくるもので、寺や神社の境内、公園などで行いたいと思うでしょうが、基本的には禁じられているので、許可を取る必要が出てきます。

シチュエーションを求める場合は、専用のスタジオをレンタルするのが良く、東京には「文京フォトスタジオ 旧会場」をはじめとして、複数が存在しています。

利用すると、役立ってくれるので、活用してください。

メリットを知って活用すると役立ちます

コスプレは、アニメや漫画、ゲームのキャラクターを模倣する、扮することです。広義として、警察官や看護師など特定の職業のユニフォームを着ることも言います。

近年は、楽しむ人が増えて衣装や小道具などの需要が増えて、専門店では既製品を販売しているので、初心者でも以前に比べると気楽に参加できるようになりました。

ただ、それだけにルールを知らない、守らない人も増えてしまい、公共の場所で写真撮影だけではなく、コスプレをして入ることも禁じられることが増えました。

気楽にできるようになったといっても、コスプレをするには手間や費用がかかり、ただ着るだけでは勿体ないと思うのが普通です。写真や映像を残したい、その時には背景などロケーションにも拘りたいと考えます。

それゆえ、場所は重要になってきて、おすすめなのは専用のスタジオを借りると良く、東京には「文京フォトスタジオ 旧会場」など役立つ施設が多数あります。

料金はかかりますが、周囲の人を気にせず撮影に没頭できて、自分たちの好むシチュエーションを作り出すことができるのは魅力的です。

「文京フォトスタジオ 旧会場」の特徴は、駅から徒歩10分というアクセスの良さ、さまざまなロケーションが用意されていて、理想とする撮影が可能となるところです。

貸し切りにすると、定員25名まで参加することができて、費用もシェアを考えれば高額ではありません。ルールを守ってイメージする撮影を行うことができる、これはかなり魅力的な内容と言えるはずです。

撮影だけに集中できる、これがスタジオをレンタルする大きな利点になります。

文京フォトスタジオ 旧会場の魅力を知ろう

東京には数多くの店舗が集まり、コスプレ撮影に利用できるスタジオも、多数存在しています。

その中のひとつである「文京フォトスタジオ 旧会場」の魅力は、アクセスの良好さにあり、駒込駅から徒歩10分というのは、撮影会のために集まりやすく、さらにイベントの帰りなどでも寄りやすいです。

また、レンタル料金に関してもリーズナブルと言えて、定員数以内ならシェアも可能となるので、割り勘をするとかなり安くなるのも使い勝手の良さにつながっています。

その他の特徴として「文京フォトスタジオ 旧会場」は、レンタルスペースの広さが魅力的で、コスプレ撮影は集団での合わせで行うことも多いですが、狭い場所だと混雑してしまい良い写真が撮れなくなります。

その点、こちらはかなりの広さがあるので、決められてる定員ならゆっくりと行うことができますし、さまざまなシチュエーションに対応しているのも魅力です。

その他に撮影に必要な機材のレンタルも行われていて、スタッフも親切でアドバイスをはじめ、サポートしてくれるので助けになります。

「文京フォトスタジオ 旧会場」のスタジオは、メインとなるホワイトエリアやダークエリア、ボイラー廃墟やゴシック廃墟などが用意してあり、イメージに合わせた撮影が可能です。

小道具類も充実しており、撮影用の機材も借りられるのでレフ版などを利用すると、さらに綺麗な写真が撮れます。

更衣室も広く、カーペットが敷かれて日によってはお菓子が用意してあり、寛ぐことができます。

出前を取ることもできますので、撮影をスムーズに行うことが可能です。

メリットが大きく、知っておくと役立ちます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

ボードゲーム「宝石の煌き」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク 宝石の煌きはどんなゲーム? 宝石の煌き(Splendor)は、宝石商のギルドの長として鉱山から得られる原石を元手に資産を増やしていき、名声を獲得していくという内容です。

カードゲーム「ブクブク」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ブクブクはどんなゲーム? ブクブクはトリックテイキングゲームの一つです。 トリックテイキングゲームというと、カードゲームの中でも実力もさることながら、最初に配られたカードの内容によっ …

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「aiRoute studio」

「aiRoute studio」は東京都足立区にあり、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の「五反野駅」から歩いて、約7分の場所にある撮影スタジオです。 24時間体制で予約することができ、前日の予約 …

デジタルTCG「デッキヒーローズ」の魅力とは?

トレーディングカードゲームをするなら、本格派のバトルを楽しみたいという方も多いでしょう。 そんな方に最適なのが、スマホゲームのデッキヒーローズ。 デッキヒーローズは、世界中に存在するユーザーとバトルす …

楽天モーションウィジェット