ムーブ町屋開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

近年コスプレは、様々な年齢層と世界を繋ぐ掛橋となっている面もあり、人も場所も増加傾向にあります。

今までは一部の人にしか通用しなかった楽しみが、現代社会のストレス発散の場となっていることも事実です。

スポンサーリンク

ダンパホールへ続く階段は穴場撮影スポット

こうした人たちが集まる場所は限られていますが、とても盛大に行われます。

最近ではコスプレ衣装を着て楽しむだけではなく、周りの背景と一緒に写真を撮るのがブームとなっています。背景に合わせたキャラクターを演出することで、より2次元に近づけるというわけです。

イベント会場は東京都近郊にもたくさんあり、イベントともなれば全国各地からコスプレイヤーが集まります。

東京都荒川区にあるムーブ町屋は、音楽などの公演で利用される舞台や映画上映も行うことができるホールがあり、都民から愛されている劇場です。

ムーブホールでは舞台構成が自在に出来、コスプレイベントも多数開催されています。町屋駅から近く、交通面では快適です。

特におすすめの撮影スポットは、階段です。ダンパ会場へ向かう際に通る大きな階段は、重厚な雰囲気がありいい感じの写真が撮れます。

ダンパ会場もとても綺麗で照明も十分なので、撮影してみるとムードのある一枚が出来上がります。照明は少し黄色っぽい場所もありますので、そこは避けた方がいいです。

ダンパホール2階でも撮影することはできますが、やはり照明が気になるので階段の方がいいです。クラブのような雰囲気で撮影できるので、かっこよく決めたい方におすすめのスポットです。

ダンパ目的に行っても撮影したくなるような、作られすぎていない階段は穴場です。プレイ中は空いていて広さがありゆっくりと撮影ができます。

4階フロアは全体が背景となるのでおすすめ

ムーブ町屋での撮影スペースは白壁や窓際、スタジオ、階段などです。全てがつい立てで区切られており少し狭く感じますが、照明度合いや撮影の演出で写真を良くすることはできます。

ステージがあり、音や光もあるので楽しみながら撮影ができます。4階フロアは、コスプレイベント中は全室がすべて貸切となります。色々なジャンルでの撮影が可能で、2着3着持っていくと更に、色々な写真が撮れます。

縦横奥行きが全て3mほどの大きさがあり、大型サイズで写真スタジオ顔負けの撮影が楽しめます。全体的に照明は暗めなので、スポット的にライトを当てるなどすると、雰囲気が出て動きのある撮影ができます。

メイク直しスペースやキャリーバッグ等の置き場も用意されており、すぐ隣で撮影できるので、あまり荷物を心配する必要がないのもいいです。

コスプレ撮影には高さも出したいので、3mもあれば上から見下ろす感じでの撮影もグンと良くなります。横幅もあるので、交流後に何人かで同時に撮影をすることもできます。

ダンパメインで来たら、この広さで交流がスムーズに行います。窓際は、演出をしなくても最高の撮影スポットですし、ムーブ町屋は劇場として作られているので、周りを見渡せば使えるものが結構あります。

了承が得られれば、休憩スペースに設置されている机や、椅子を使うこともできますし、白壁はコスプレを一段と引き立ててくれます。

白壁に何色のライトを当てるかで、仕上がりはずいぶん違ってきます。

多くの人はここに集まるので、ダンパ目的にも撮影にも役立つ4壁フロアは、ムーブ町屋の顔スペースといえます。

デジタル背景と照明効果を上手く使う

どんなジャンルでもこなせるムーブ町屋は、照明での演出がすごいので、デジタル背景も絶妙に作り出すことができます。デジタル背景とは、写真を元にパソコンで描いた風景や背景のことで、まるで本物のように描かれています。

これに照明が加わることで、現実味を帯びた写真となります。イベント会場でも使われており、人気の背景です。また、床も石畳やレンガ調など工夫されているので、まるでそこにいるかのように体感しながら撮影ができます。

コスプレは役になりきることが大切なので、役柄と背景の一体感は撮影の上でポイントとなります。ムーブ町屋での撮影は狭い場所が多いですが、このように背景にも大変こだわっているので納得のいく一枚が撮りやすいです。

またイベント会場への機材や小道具の持ち込みも可能で、周りの人たちに配慮すれば常識の範囲内で使用することができます。

これは大きなメリットで、貸切の劇場だからこそできることです。周りを気にしながらの撮影はいいものは撮れませんし、小道具などでアレンジすれば一層綺麗な写真が出来上がります。

機材が持ち込めるほどの待遇があるのは、コスプレイヤーにとって大変嬉しいことです。スタジオがあるので機材の設置も簡単に行えますし、仲間との交流で、良い機材や使えそうな小道具も見つけることができます。

デジタル背景に合わせた照明に小道具が加わり、写真を盛り上げることができます。

ムーブ町屋は撮影以外にも交流の多さが魅力なので、是非参加して、様々なコスプレイヤーと交流を深めてみましょう。

室内なので、雨などの心配もなく安心して撮影が楽しめます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-, , ,

  • Title

    […]below you will find the link to some web sites that we consider it is best to visit[…]

  • Title

    […]always a big fan of linking to bloggers that I adore but don’t get a good deal of link appreciate from[…]

  • Title

    […]here are some hyperlinks to internet sites that we link to due to the fact we believe they are really worth visiting[…]

  • Title

    […]check below, are some entirely unrelated web-sites to ours, even so, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  • Title

    […]just beneath, are many completely not connected web pages to ours, nonetheless, they are certainly worth going over[…]

  • -->

    関連記事

    プラモデルやフィギュアの塗装に!マジョッコの特徴と使い方

    マジョッコは、ウエムラ塗装店が開発したオリジナル塗料です。 可愛らしい名前がつけられていますが、折り紙つきの高品質さを備えており、プラモデルやフィギュアだけでなく、合成皮革やアクリルなどの柔らかい素材 …

    フリマアプリ「チケットキャンプ」の特徴や使い方

    チケットキャンプとは、インターネット上でチケットの売り買いが出来る、フリマアプリのことを指します。 欲しいイベントのチケットを探し出して買うことも、不要になったチケットを売ることも、誰でも自由に可能と …

    日本の伝統ゲーム「花札」の魅力と遊び方

    花札は日本に古来から伝わるカードゲームの一種で、花かるたとも呼ばれます。

    ガンプラEXPOに参加してプラモデルの魅力に触れよう!

    1979年に放送された機動戦士ガンダムから現在のシリーズまで、大人から子どもまでに親しまれているのがガンプラです。 そんなガンプラの世界的イベントが、ガンプラEXPOです。

    プラモデルやフィギュアの塗装に!シタデルカラーの特徴と使い方

    プラモデル作りにおいて、進化しているのは塗装技術だけでなく、使いやすさが考えられた塗料の登場も見逃せません。 使い勝手の良い塗料は、フィギュアの塗装にも適していますから、新しい塗料の可能性を知ると、作 …

    楽天モーションウィジェット