少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「OMOKAJI MIDORI STUDIO」

コスプレという言葉は、もともとはコスチューム・プレイを簡略化してつくられた和製英語ですが、今はひとつの単語として世界中で通じるようになっています。

基本は、アニメや漫画、ゲームなどのキャラクターになりきることで、衣装や髪型をそっくりに似せることがポイントです。

同時に、言葉の拡大講釈として、特定の職業、例えば警察官や看護師などの制服を、一般人が着用してなりきることも同様の意味として扱われることもあり、幅広い意味で使われています。

スポンサーリンク

楽しむためには、ルールを知ることが大切です

こういったプレイを楽しむ人を、コスプレイヤーと言いますが、原則としてトラブルを避けるために、公共の場所などでは禁止されていることが多いです。

特に、職業の制服系の場合、余計な混乱を招く恐れもあるので、気を付けなければいけません。だいたいは、作品の愛好家や同人サークルが集まるイベント会場、またはバンドのライブ会場などが中心となっています。

その中でも、ローカルルールが存在しているので、参加する前にチェックする必要があります。

さまざまな規制がある中で、気楽に集合できて、写真や映像の撮影ができる場所が専用のスタジオです。東京にはいくつかあって、両国にある「OMOKAJI MIDORI STUDIO」などは、使い勝手が良く知っておくと役立ちます。

さまざまなシチュエーションに対応できるスタジオが用意してあり、特に昭和のレトロ感や廃墟といった分野に秀でているのが特徴です。

そういった方面のロケーションを求める方は利用してみるとよく、一般のところでは上手くできないビジュアルが、しっかりとした仕上がりになります。

トラブルを避けるために必要になります

コスプレを趣味とする人が増えてきて、単純に憧れのキャラクターになれる楽しみの他に、作品へのリスペクト、イメージを膨らませるなどさまざまな目的を持って行います。

さらに同好の士との交流、撮影会といったコミュニケーションも楽しむことができます。

それだけに、力を注いでいる人も多く、衣装作りからはじまって、人によってはキャラクターにプロポーションを合わせるために、ダイエットを行ったりと、手間暇やお金をかけていて、単に衣装を着ただけでは満足できない場合も多いです。

それゆえ、写真や映像に残したいと願うのが自然ですが、ここで大切なのがルールを守るということです。

イベント会場でも、一部のスペースを除いて撮影が禁じられている場合がありますし、公共の場所はどれだけロケーションが最適であっても、勝手に行ってはいけません。

一人のルール違反は、コスプレを楽しむ人すべてのマイナスにつながってくるので、「OMOKAJI MIDORI STUDIO」など、専用のスタジオを利用して行うようにしてください。

費用は掛かりますが、最高のロケーションが用意されているので、満足感があるはずです。

「OMOKAJI MIDORI STUDIO」は、少人数から大人数まで利用が可能で、人数が増えれば料金をシェアすることができるので、お得になります。

周囲の目を気にしないですみ、納得できる撮影ができるのは、費用面以上の嬉しいポイントです。

室内だけではなく、階段や屋上も可能なので、それぞれのイメージに合わせて最高のロケーションで撮影をすることができるのが魅力になります。

OMOKAJI MIDORI STUDIOの魅力と特徴を知ろう

せっかく力を入れてコスプレをしたのですから、その姿を写真や映像に残したいと考えるのは自然です。

そして、自分のキャラクターに合わせたロケーションで撮影をしたい、こういった気持ちを持つのも普通で、役立ってくれるのが専用のスタジオになります。

おすすめしたいのが両国にある「OMOKAJI MIDORI STUDIO」で、特徴としては建物全体で撮影ができるので、室内のスタジオだけではなく、階段や屋上といった場所でも可能となり、イメージが広がってくれます。

「OMOKAJI MIDORI STUDIO」は、撮影がしやすいだけではなく、スタッフの対応も素晴らしいことで、コスプレイヤーの間で有名です。

説明に関して、とても丁寧に行ってくれますし、撮影のアシスタント、サポートも積極的に手伝ってくれるので、より良いシーンを撮ることができます。

女性だけで行う場合、大型の荷物を移動させるのが大変ですが、そういった時に積極的に手を貸してくれるのが嬉しいポイントです。

撮影の際に必要となる照明機材を、無料で貸し出してくれるのも嬉しく、建物は窓が大きく開いているので日中は自然光で撮影ができますが、夜になるとストロボ等が必要になります。

そういった時に無料でレンタルできるのは助かり、スタッフさんがサポートしてくれるので安心して撮影が行えます。

建物全体がノスタルジックな雰囲気であり、レトロ感を出したい時には役立ってくれます。

螺旋状の階段やステンドグラスなど、他のスタジオにはない特殊なロケーションで撮影ができるのも魅力的で、イメージを合わせたい人にはぴったりです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

プラモデルやフィギュアの塗装に!Vカラーの特徴と使い方

Vカラーは株式会社イリサワが販売している塗料です。 この塗料の特徴は、一般的な塗料では難しく定着しづらいソフビに塗れることにあります。

デジタルTCG「ピリオドゼロ」の魅力とは?

昨今、デジタルゲーム業界は、様々なトレーディングカードゲームが登場して活気づいています。 ピリオドゼロは2010年頃に一度サービスを終了させていますが、新たにリメイクされてスマホでも遊ぶことが出来ます …

リプトンのおまけスイーツストラップがかわいい!

最近ではお菓子だけではなく、ドリンク類にもちょっとしたおまけをつけるというパターンが出てきました。 その中でも有名なのがリプトンです。 そして、話題になったのがスイーツモチーフのストラップです。

フリマアプリ「チケットキャンプ」の特徴や使い方

チケットキャンプとは、インターネット上でチケットの売り買いが出来る、フリマアプリのことを指します。 欲しいイベントのチケットを探し出して買うことも、不要になったチケットを売ることも、誰でも自由に可能と …

30~40代女性が懐かしの食玩!セボンスターの魅力

セボンスターはカバヤから発売されているペンダントのおまけのついた食玩です。 30年以上も前から販売されているロングセラー商品で、セボンスターという名前は知らなくても、六角柱のパッケージを見てみれば、ス …

楽天モーションウィジェット