サンリオピューロランド開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

サンリオピューロランドは、世界中で愛されているキャラクター達と会える、そんな夢のようなテーマパークです。

内装はどこを見てもキュートで、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような世界観となっています。そのため、多くの人々がサンリオピューロランドに訪れるほどのテーマパークとして知られています。

そんなメルヘンでかわいらしいサンリオピューロランドは、コスプレ撮影ができるイベント会場として開放されることがあります。

スポンサーリンク

あのサンリオピューロランドでコスプレ撮影ができる

こちらで行われるコスプレイベントは、2014年から年2回開催され、この日のためにスペシャルプログラムが毎回作られています。

例えば、サンリオのキャラクター達と一緒に写真を撮れるキャラクターグリーティングや、サンリオのキャラクターをコスプレした人たち限定で撮れる集合写真撮影など、サンリオピューロランドならではの楽しみ方が存在しています。

また、コスプレイヤーのみが利用できる貸し切り時間を設けたり、有名コスプレイヤーなどをゲストに招いてトークショーを行ったりと、様々な工夫がされています。

もちろん貸し切り時間以降なら、コスプレをしたままサンリオピューロランド内のレストランでご飯を食べることや、お土産屋さんでグッズを買って楽しむこともできます。

こうしたメルヘンな施設が、イベント会場になること自体がとても珍しいのと、コスプレイヤー達にとっておいしいサービスにより、サンリオピューロランドはますます注目を集めているイベント会場の一つとなっています。

何より、「あのスポットで撮影してみたかった」という夢が叶うのが、このイベントの魅力の一つとなっています。

メルヘンでかわいいスポットで撮影しよう

せっかくサンリオピューロランドに来たからには、メルヘンチックで、とにかくかわいらしい雰囲気でまとめた撮影は絶対に外せません。

そんな撮影にオススメな場所は「マイメロディルーム」と「キキ&ララトゥインクリングツアー」などといった、パステルカラーでまとめられたスポットです。

これらのスポットは、普段からとても人気なコーナーで、こんなファンシーな雰囲気で撮影できるのも、イベントならではの醍醐味です。

また「キャラクターフードコート」や「サンリオレインボーワールドレストラン」は、施設内で食事を楽しめるレストランですが、こうしたレストラン内で撮影も可能です。

サンリオピューロランドのレストランでは、キャラクターをモチーフにした、かわいらしいデザインのご飯やデザートを食べることができます。

休憩がてら訪れつつ、こうしたフードメニューと一緒に写真を撮るのも楽しみ方の一つです。

更に「ピューロビレッジ」では、小さい頃に読んだおとぎ話に出てくるようなお城と一緒に写真を撮ることができます。

こちらのコーナーは、先ほど挙げた「マイメロディルーム」や「キキ&ララトゥインクリングツアー」の、パステルカラーでまとめられた雰囲気とはまた異なった内装で、落ち着いたカラーで仕上げられています。

もちろん、よく見ると所々にハートやリボン、サンリオのキャラクター達の絵が描いてあるため、ファンシーさも忘れていません。

これらの撮影スポットでは、可愛らしい少女のようなキャラクター達で、写真を撮るのにとてもピッタリです。サンリオピューロランドならではの世界観を、凝縮したスポットとなっています。

入口やシアター内でも撮影できます

サンリオピューロランドは内装だけではなく、外観もとてもかわいいデザインとなっています。夜になると、様々な色の電飾でライトアップされ、虹のようにカラフルな彩りを見せてくれます。

入口では、そんな外観と写真を撮ることができます。外なら大人数で撮影するときに広がりやすいため、記念撮影などにはうってつけのスポットです。

夕方以降になることが多い貸し切り時間を利用して、ライトアップされたサンリオピューロランドと一緒に写真を撮ると、素敵な仕上がりになること間違いなしです。

そんな外装を堪能した後は、入口に入ってみると、とても大きくゴージャスな階段があります。上からお姫様が階段を下りてきそうな、とっても豪華な雰囲気をまとっています。

王子様のような衣装のキャラクターや、ドレス姿のキャラクターにマッチしそうなスポットです。また、入口近辺には街灯やレンガの壁などもあるため、洋風の街並みに見立てて撮影することも可能です。

時には期間限定の装飾もされているため、タイミングが合えばそういった装飾を背景にして撮影することもできるかもしれません。

またサンリオピューロランド内では、ショーに使うようなシアターがいくつか存在しています。コスプレイベントを開催しているときは、そんなシアターで撮影することが可能です。

例えば撮影できる「フェアリーランドシアター」や「メルヘンシアター」、「ディスカバリーシアター」はそれぞれ内装が異なり、撮影して比べることもできます。

衣装に合わせて、それぞれのコンセプトを持つシアターを選び撮影できるオススメのスポットです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

コスプレの強い味方!”くるくる”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

みんなの変身願望を実現してくれる「くるくるはウィッグ」は、多少毛量が少なめかもしれませんが、品質が良いです。立体的なヘアスタイルが多いので、少ない毛量でもそれほど気にならないでしょう。 中には、毛量が …

日本の伝統ゲーム「花札」の魅力と遊び方

花札は日本に古来から伝わるカードゲームの一種で、花かるたとも呼ばれます。

プラモデルやフィギュアの塗装に!タミヤカラー アクリル塗料の特徴と使い方

タミヤカラー アクリル塗料は、プラモデルメーカーの1つである田宮模型から発売されている塗料です。

30~40代女性が懐かしの食玩!セボンスターの魅力

セボンスターはカバヤから発売されているペンダントのおまけのついた食玩です。 30年以上も前から販売されているロングセラー商品で、セボンスターという名前は知らなくても、六角柱のパッケージを見てみれば、ス …

東京マルイの鉄道模型の魅力と特色

みなさんは東京マルイという会社を知っていますか? 古くから、ホビーの分野では画期的な製品を生み出してきたメーカーですが、その名が一気に広まったのは「電動ガン」という、電動式エアガンが生み出されたときで …

楽天モーションウィジェット