少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「aiRoute studio」

「aiRoute studio」は東京都足立区にあり、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の「五反野駅」から歩いて、約7分の場所にある撮影スタジオです。

24時間体制で予約することができ、前日の予約や緊急に利用することもできます。6階建てのビルの中にあり、2階が受付や更衣室になっていて、3階から上がコスプレして利用できる撮影エリアです。

スポンサーリンク

「aiRoute studio」でさまざまなシーンを撮影しよう

さまざまなシーンを撮影することができ、広々としたホワイトエリアや、怪しげな雰囲気がするダークエリア・退廃的なイメージの廃墟エリアなど、利用者の要望やニーズに応じたスタジオを、利用することができます。

水を貯めて使用することができる水エリアでは、着色したり特殊な撮影を行うことが可能です。学校エリアやキッチン、和室などの幅広いブースを展開しており、どんなコスプレ作品にでも対応して撮影することができるでしょう。

本館と別館を合わせて、すべて撮影エリアとして利用することができ、小道具や布など自由に持ち込むことができるので、オリジナルのシーンを演出することが可能です。

定期的に新しいブースを展開したり、期間限定エリアなどを提供している、日々進化しているスタジオで、スケート靴をレンタルしており、室内にいながら近年人気のフィギュアスケートのシーンを撮影することができます。

スケート靴を予約する必要はなく、時間単位でレンタルすることができるので、気軽に撮影に利用することが可能です。

ホワイトエリアを利用して、憧れのスケーターに扮し、氷上を軽やかに滑っているようなシーンを演出することができます。

和室などいろいろなエリアを楽しめる「aiRoute studio」

「aiRoute studio」には、さまざまなブースが設置されており、利用者のイメージを具現化することができます。

本館3階には、どのようなシーンにも対応することができるホワイトエリアや、怪しげな雰囲気を演出することができるダークエリア、防水エリアなどを利用することが可能です。

本館4階には、何気ない雰囲気を演出した学校の教室や図書館エリア、スポーツ系のコスプレにも利用することができるロッカールームが設置されており、日常から逸脱した廃墟エリアなどもあり、さまざまなコスプレに対応することができます。

本館5階には、近年ニーズの多い執事系にマッチしている書斎エリアや、日本の伝統美を演出することができる和室、ファンタジーや中世ヨーロッパの世界観を描くことができるゴシックエリアなどを、利用することが可能です。

屋上を使って撮影することができ、自然な太陽光を利用することができたり、白階段やボイラー廃墟が設置されています。

プチ屋上庭園も用意しているので、利用者が思い描くいろいろなシーンを実現することができるでしょう。

別館の地下には、ダークな感じがする地下室エリアが広がっており、怪しげなシーンを演出したりホラーやサスペンス系にも利用することが可能です。

別館には、カフェエリアやカメラマンの待機所が設置されているので、撮影の合間に休憩することができたり、他の利用者と楽しく談話することもできます。

部屋一面ピンクの部屋や、レコーディングルームも再現されているので、コスプレに応じてさまざまなスタジオを利用することができ、世界に1枚しかないシーンを撮影することができるでしょう。

「aiRoute studio」はリーズナブルな料金で利用できます

「aiRoute studio」は、リーズナブルな料金でいろいろなスタジオを利用することができ、本館と別館を自由に行き来することができる、シェアイベントタイプになります。

さまざまなプランを利用することができ、平日では好きな時間から3時間選ぶことができる3時間プランや、6時間利用することができたり、1日通しで10時間利用することができるプランなどがあり、小学性以下は無料で利用することが可能です。

土日祝日では、7時間プランや1日通しで11時間利用することができたり、小学生以下は通常料金の半額で利用することができます。深夜も貸し切りすることができ、夜20時から翌朝までレンタルすることが可能です。

無料で機材をレンタルすることができ、レフ版やライトスタンド・送風機などを借りることができたり、脚立や延長コードなども自由に利用することができます。

有料でレンタルすることもでき、LEDライトやボックスライト・リングライトなどを利用することができたり、バブルマシンやスノーマシンを利用することで、幻想的なシーンを描くことができるでしょう。

さまざまな特殊撮影にも対応しており、水エリアやペンキ撮影・血糊撮影 などを自分たちを行うことができ、イメージにより近づけて撮影することができます。

最後に

アメニティとして、館内用スリッパやドライヤー・ウィッグネットなどを使うことができたり、館内では乾電池やSDカードを販売しているので、急に必要になったりうっかり忘れた時に利用できるので便利です。

ジュースなどの自動販売機があるので、休憩時に利用することができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

ボードゲーム「お邪魔もの」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク お邪魔ものはどんなゲーム? お邪魔もの(Saboteur)は簡単なルールでありながら、戦略性もあるので、子供も大人も楽しく遊ぶことが出来ます。

BEYOURS DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、BEYOURS DOLLのドールについて紹介します。

ボードゲーム「ナンジャモンジャ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ナンジャモンジャはどんなゲーム? ボードゲームの中で特に最近人気を集めているのが、ロシアで生まれたボードゲームである、ナンジャモンジャ(Головоноги)です。

ボードゲーム「ニムト」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ニムトはどんなゲーム? ニムト(6 Nimmt!)はボードゲームであり、カードゲームとも呼べる、不思議なゲームです。

ボードゲーム「カタン」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク カタンはどんなゲーム? カタン(CATAN)は非常に人気の高いボードゲームで、都市を開拓していきます。 シンプルで単純ですが奥が深く、一つの目的を目指し知力を駆使していく中で、戦いは …

楽天モーションウィジェット