少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「Booty東京」

コスプレ向けのシェアスタジオが増えている中、Booty東京の人気は今も健在です。その人気の秘訣は、やはり誰もが圧倒するブースの数です。

その数はなんと20個を超え、数あるスタジオの中でも最大級の数です。

スポンサーリンク

Booty東京の魅力は何といってもブース数

Booty東京のブースは、どんなキャラクターでも使える白ホリゾントや黒ホリゾントだけではなく、和風なブースやヨーロピアンなブース、男子キャラあるいは女子キャラ向けのブース、更には電車や部室などを表現したブースまで存在しています。

これだけのブースがあれば、毎日増え続ける漫画やアニメの作品に対応していけるほど、様々なシチュエーションを撮影できます。

これらのブースの他にもBooty東京では、期間限定のブースを作ることがあります。例えば年末年始にはお正月をイメージしたブースや、夏になったらひまわり畑のブースなど、季節に合わせたブースを期間限定で開放してます。

そのため、一年中飽きることなくBooty東京に撮影しに行くことが可能になります。

そんなBooty東京ですが、スペースの広さとシェア型のスタジオということもあり、残念ながら大人数での撮影には支障が出てきます。

しかし少人数での撮影やカメラマンとの個人撮影にはとても向いており、気軽に訪れやすくなっています。

どうしても大人数で撮影したいときは、一つのブースを一定時間貸し切りできる「ブース貸切」のシステムを使うことができるため、検討するのもおすすめです。

また最大で12時間いられるにも関わらず、料金もリーズナブルなのもシェアスタジオならではの魅力です。

こうした魅力とブースの数の多さから、一日で2着以上の衣装に着替えて撮影する場合、Booty東京では楽しく快適に撮影することができます。

快適なコスプレ撮影につながるサービス

コスプレイヤーにとって、メイクや着替えは絶対に避けられません。これらを快適に行うことができるかどうかも、スタジオの評価を決める重要なポイントとなってきます。

Booty東京は、そんなコスプレイヤーと同じ視点に立ち、様々なサービスを取り揃えています。

例えば「VIPルーム」のサービスは、その名の通り完全個室の部屋で、メイク台が完備されています。そのため、VIPルームを借りてメイクを快適にすることができます。

またソファも準備されており、飲食も可能であるため、ゆったりと休憩することも可能です。荷物を部屋に置いてスタジオで撮影できるため、荷物の多いコスプレイヤーにはオススメのサービスです。

アメニティも豊富に揃えられているというのも、Booty東京の大きな特徴の一つです。

濃いコスプレメイクを簡単に落とせるメイク落としや、ウィッグを被って癖がついてしまった地毛を直すヘアアイロンなど、コスプレをしていく上で必要なグッズがたくさん置いてあります。

忘れ物があっても、Booty東京では貸出可能なアメニティも多いため、焦らずに撮影を楽しむことも可能です。

他にも、着替えをしているコスプレイヤーを待つためのラウンジや、大きめの化粧台スペースなどが備わっており、こういったサービスは充実していると言えます。

サービスの詳細は、Booty東京のホームページにも記載されているため、事前にチェックしておくとよりBooty東京を楽しめます。

特にコスプレ初心者の方にとっては、ありがたいサービスが豊富です。困ったときにはこうしたサービスを駆使し、楽しくコスプレ撮影をしていくのが大切です。

ちょっと珍しくて面白いイベントやサービスも

Booty東京では時々、スタジオ内でイベントを行うことがあります。

例えば、ある作品に登場するキャラクター達にコスプレをしてスタジオに泊まったり、キャラクター達の誕生日をお祝いしたりと、他ではなかなか見られないようなイベントが行われています。

もちろん撮影スタジオが会場であるため、記念写真もガッツリ撮ることができます。また、Booty東京は屋外でのイベントを主催することがあります。

そういったイベントのフライヤーが、スタジオ内に置かれています。

時には、参加費が安くなるクーポンなどがついていたりするため、コスプレイベントに興味がある人は、Booty東京へ行ってイベント情報をチェックしてみるのも楽しめるでしょう。

珍しいサービスといえば、Booty東京では手芸の材料を扱うオカダヤとコラボしており、撮影に使えるような生地をレンタルすることができます。

例えば、虹の模様が入った生地や艶やかな花柄の生地、キラキラと光るラメが装飾された生地など、珍しいものが取り揃えられています。

こうした生地をレンタルし、背景などに使用することで雰囲気をガラリと変えることができます。他にもオカダヤオススメの小道具もレンタルすることができ、撮影方法を無限に広がることが可能です。

こうした様々な工夫をこらしているBooty東京ですが、その人気ゆえに混雑する日があります。

公式ホームページでは、そんな混雑しやすい時間帯が、平日・休日別に掲載されています。

このサービスでは、撮影ブース内だけではなく、受付やメイクルームの混雑予想も表記されているため、何時ごろに入場すればよいかわかりやすくなっております。

コスプレイヤーと同じ視線に立っているからこそ、準備から撮影までの間に様々な工夫が張り巡らされていることがよくわかります。

☆Booty東京 web site☆

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

ガンプラEXPOに参加してプラモデルの魅力に触れよう!

1979年に放送された機動戦士ガンダムから現在のシリーズまで、大人から子どもまでに親しまれているのがガンプラです。 そんなガンプラの世界的イベントが、ガンプラEXPOです。

コスプレの強い味方!”くるくる”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

みんなの変身願望を実現してくれる「くるくるはウィッグ」は、多少毛量が少なめかもしれませんが、品質が良いです。立体的なヘアスタイルが多いので、少ない毛量でもそれほど気にならないでしょう。 中には、毛量が …

光硬化樹脂のガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

自分の好きなキャラクターや構造を自由に作れたら楽しいはずです。 販売されている組み立て模型だと望んでいた形でなかったり、もう少し新しいパーツを加えたりしたくなります。 そんな時に便利なのが光硬化樹脂で …

プラモデルやフィギュアの塗装に!ファレホの特徴と使い方

ファレホはスペイン生まれの水性塗料で、使いやすいと評判が急上昇している注目の塗料です。

大人がはまる!ドールハウスの魅力

ドールハウスは老若男女に人気があり、世界中に愛好家が存在します。 日本ではシルバニアファミリーが馴染み深いですね。 特に大人がはまることが多いドールハウスの魅力を紹介します。 スポンサーリンク ドール …

楽天モーションウィジェット