少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「C-STUDIO」

C-STUDIOは、コスプレイヤーが作ったスタジオで、ワンフロア少人数から定員15名まで撮影ができるコスプレスタジオです。

都営新宿線及び大江戸線の森下駅A6出口から、南東に向かって徒歩約3分で到着する交通アクセスの良い場所にあります。

付近には、コンビニエンスストアやハンバーガーチェーン店があり、カメラマンやコスプレイヤー同士の待ち合わせや撮影後の休憩にも便利です。

スポンサーリンク

C-STUDIOは、コスプレイヤーの立場から作られたスタジオです

受付は4階で、自販機や休憩用の椅子があり、小道具なども受付で借ります。プリクラ機があるので、コスプレの思い出を記念に残せます。

3階の更衣室には、メイク用の鏡が4台あって、ファンタジー物など凝ったコスプレに都合の良い鏡です。

スタジオ内のフロア移動は、エレベーターで行くため戦国時代の甲冑コスプレや、中世ヨーロッパの重量のあるドレスなどを着ていても楽に移動できます。

コスプレイヤーが作ったスタジオだけあって、コスプレイヤーの目線に立った作りや仕組みになっており、同じフロアを他のグループとシェアしても使いやすいように設計された空間です。

当日払いが可能であったり、各フロアにパソコンがあるので、ネットでコスプレを確認できたり、写真を撮影しながら音楽をかけられたりと、他のコスプレスタジオの経営者では気付かないような部分に心配りがされています。

更衣室には、ウィッグ用のスプレーやブラシと、ストレートアイロンもあり貸し出し料は無料です。

利用方法は、全フロア貸し出しではなく1フロアごとに別々に貸し出す仕組みで、各階に更衣室と洗面所があるので、大勢のコスプレイヤーと重なっても混みません。

C-STUDIOには3つのフロアがあります

コスプレスタジオのC-STUDIOは、3つのフロアと屋上が撮影スペースになっており、撮影するスタイルに合わせてステージを選べます。屋上は、どのステージを借りても使用できる共用スペースです。

1階は、サイバー風ステージと、白を基調にしたポップステージです。サイバーステージはライブセットがあり、アイドルコスプレに向いています。

ポップ調のステージは、窓から自然光が入ってくるので、ストロボやフラッシュは必要ありません。コスプレイヤーの間で、人気の赤い丸い椅子があります。

2階は、カフェバー風のステージと、廃墟風ステージです。暗めの世界観を大切にするため、光が差し込まないように設計されています。

牢屋風のスペースの他に、小道具として鎖やドラム缶があり、3灯のストロボが退廃的な雰囲気を演出してくれる空間です。

3階は、ロココ調とゴシック調の洋風アンティークなステージです。ロココ調の部屋は、白とピンクを基調にしたデザインでギリシャの神殿風の柱や窓があり、柔らかな自然光が入り込みます。

白い壁が反射するので、自然光だけでライティングは充分です。

備え付けの家具は、乙女チックな化粧台と白いベッド、白い大理石風の机とチェアーで、小道具はティーカップと鳥かご、ぬいぐるみと果物やケーキなどの食品サンプル、香水の空き瓶と棺桶で、これ以外にもドレス用のパニエが受付にて無料で借りられます。

ゴシック調の部屋は、アンニュイさを大切にした黒い壁紙に、あえて光は差し込まない作りの部屋です。小道具は黒のワイングラスとゴシックな黒猫の置物、英字の本や棺桶など赤と黒で統一されています。

小道具と照明が充実しているC-STUDIO

C-STUDIOは、貸し出し用の小道具が充実しており、ファンタジー系のコスプレ向けに黒と白とピンクと薄紅と赤色の羽根、バラの花束と花びらとブーケ、白とピンクと赤の小花、長剣が2種類と短剣が1種類あります。

その他の小道具は、羽根扇子とチェス及びトランプと手錠と英字新聞、モデルガンが4種類とドクロ2種類、アイドルコスプレ用にマイクが2種類とペンライト、音楽系コスプレ用に楽譜とバイオリンなどです。

各フロアにも、備え付けの小道具があり、貸し出し用の小道具と組み合わせて、様々なバリエーションの写真を撮影できます。C-STUDIOは、小道具の他にも照明が充分したスタジオです。

各フロアごとに照明を変えており、1階のサイバー風ステージでは、メタリックなイメージの7色のライトと、部屋中の鏡が近未来空間を感じさせます。

ポップステージでは、窓からと部屋の照明とでとても明るく、補助ライトが必要ありません。

2階のバーカウンターがあるステージは、部屋の手前と奥とバーカウンターの中と天井照明の4つあり、コスプレするキャラのイメージに合わせて使い分けられます。

3階のロココ調ステージとゴシック調ステージでは、シャンデリアを照明に使用しており、見た目のアンティークさと控えめな光量の両方から世界観を演出することが可能です。

最後に

C-STUDIOでは、1時間と6時間と9時間の昼間プランの他に、22時30分から翌朝9時までのナイトパックプランがあり、屋上で夜景を背景にコスプレ写真を撮影することができます。

C-STUDIOの南には隅田川もあり、都心の水辺の夜景は最高の照明です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

Be with youのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Be with youのドールについて紹介します。

今プレイしても楽しめる!プレイステーション3の名作ゲームソフト3選

昨今、ゲーム業界が熱くなっています。 プレイステーション4にVRなど、次世代を担うゲーム機の誕生によりゲーマーたちは歓喜します。 何故なら、新たなゲームソフトが生まれるからです。 ゲーマーたちの願いは …

無課金でも楽しめる!おすすめスマホゲーム3選

基本無料のアプリゲームはたくさんありますが、無課金プレイヤーでも十分楽しめるゲームを紹介します。

時間を忘れて没頭できる!プラモデル作り

小学生の時代にプラモデルを作ったことがある男性は多いのではないでしょうか。 プラモデルには2つの楽しみがあり、1つは作る楽しみ、もう1つは完成した時の達成感を味合う事が出来ると言う楽しみです。 作り始 …

プラモデルやフィギュアの塗装に!ガンダムカラーの特徴と使い方

アムロ・レイが搭乗するRX78ガンダムに施されたホワイト塗装、シャア・ズナブルが搭乗するモビルスーツに施された情熱と闘争本能を示すかのようなクリムゾンレッドなど、ガンダムシリーズに搭乗するモビルスーツ …

楽天モーションウィジェット