少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「モケモケスタジオ 東京」

コスプレとは、コスチューム・プレイからきた和製英語ですが、今は世界中に広がって、新しい言語として認識されるようになりました。

内容的にはアニメや漫画、ゲームなどに出てくるキャラクターの姿を模倣して扮することを言います。

スポンサーリンク

楽しむためにルールを知っておこう

ジャンルの愛好者や、同人系のサークルが多く集まるイベント会場、またはビジュアル系やコミックバンドなどのライブ会場などで、見かけることが多いです。

こういった格好をする人を、コスプレイヤーと呼んで、行う人が近年になって増えてきています。

変身願望は誰でも持っているもので、アニメや漫画、ゲームのキャラクターになりきるというのは、子どもの頃からの憧れ、夢といってもいいかもしれません。

恰好だけでも真似したい、またはファン活動の一環として行われることが増えていますが、気を付けなければいけないのが、ルールを守ることです。

ポイントは迷惑をかけないことで、コスプレをすれば、写真やビデオ撮影を行いたくなりますが、公共の場所は禁じられていることが多く、事前に許可を取るなど対策が必要になります。

そういった時に役立つのが、専用のスタジオで、東京近郊に住んでいる、イベントなどで集まった時には「モケモケスタジオ 東京」が役立ってくれるはずです。

こちらのモットーは、充実した設備と機能性があり、さまざまなシチュエーションに対応しているので、自分の理想とするロケーションで撮影することができますので、利用してみてください。

楽しむためには、ルールを守ることが何よりも大切になり、トラブルを起こすと自分だけではなく、同じ趣味を持つ人にも迷惑をかけてしまいます。

ルールを守って楽しむことが大切になります

コスプレというのは、基本的に際限というものがなく、追求すればするだけ良いものとなり、金銭や手間暇をかけることが多くなります。

それだけに、イベントの時に行うだけでは勿体ないと考えるもので、写真や映像として後々まで残しておきたいと思うはずです。

また個人で楽しむだけではなく、集団で行うのも面白く、アニメや漫画、ゲームの世界を現実にすることができるのも、魅力と言えます。

こういった時にも、写真や映像に残しておきたいですが、ルールを守ることが大事です。キャラクターのコスプレをして、撮影をする時には、背景にもこだわりたくなるものです。

公共の場所では、公園をはじめ、寺や神社といった場所が人気ですが、多くは他の人に迷惑がかかるので禁止されています。

以前は許可を取れば使えた場所もありましたが、連絡を面倒がって、または断られたにも関わらず勝手に行ってしまい、その後に使えなくなったというケースもあります。

そういった面から、ルールを守ることは今だけではなく、将来に関しても大切になります。

それゆえ、理想のロケーションで撮影を行いたい時には、専用のスタジオを利用すると良く、「モケモケスタジオ 東京」など役立つ施設は多いです。

「モケモケスタジオ 東京」の場合、当日予約も可能となるので、イベントでコスプレイヤー同士が意気投合した時など、空きがあれば思い立ってすぐに撮影することができます。

専用スタジオなら、周辺の目を気にすることがありませんし、レフ版や三脚など必要な機材などもレンタルが可能となるので、気楽に撮影会を行うことができるのが魅力的です。

モケモケスタジオ 東京の特徴と魅力

コスプレの撮影にぴったりのスタジオとして「モケモケスタジオ 東京」があり、特徴を知っておくと役立ちます。

スタジオは、いくつかのコンセプトによってシチュエーションが作られていて、写真加工がしやすい白ホリゾント、タイプの異なる洋室と和室、屋上、さらに夏場にはプールも使えますので、イメージに合わせた撮影が行いやすいです。

貸し出し備品も、フラワースクリーンやアクリルジュエリー、ストーン、バルーン、アンティーク風の小物類があります。

和傘や帯、食器類といった和風のイメージを膨らませるアイテム類もあるので、理想とするシーンを作り出すことが可能です。

撮影には欠かせないレフ版、ストロボスタンド、業務用扇風機などもそろっているので、活用すると面白い映像が撮れます。

使用に関しては、シェアが基本となっていて、フルタイムとハーフタイムのそれぞれに分かれていて、平日はかなりリーズナブルになっています。

現金よりも、交通系ICで支払うとお得なので、持っている方は利用するのがおすすめです。

最後に

スタジオの空き情報は、ホームページの予約カレンダーでチェックできて、空きがそればその日の予約も可能になります。

また「モケモケスタジオ 東京」では着付けサービスも火・木曜日限定で行っているので、和風の撮影がしたいが着方が分からない、そういった時に利用すると便利です。

さらに初心者向けのカメラやストロボの教室も開かれているので、より綺麗に写真を撮りたい場合は参加してみてください。

さまざまなシチュエーションに対応しているスタジオなので、知っておくと役立ちます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

東京マルイの鉄道模型の魅力と特色

みなさんは東京マルイという会社を知っていますか? 古くから、ホビーの分野では画期的な製品を生み出してきたメーカーですが、その名が一気に広まったのは「電動ガン」という、電動式エアガンが生み出されたときで …

フリマアプリ「ラクマ」の特徴や使い方

ラクマは、フリマアプリのひとつでユーザー数もトップクラスに多いです。 大手業者が運営するアプリでもあるため、信頼性や安心感も抜群と言えるでしょう。 そんなラクマについて、特徴をはじめ、使い方についても …

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:ネオジオ

ネオジオは90年代の格闘ゲーム全盛期を中心に人気を博したゲーム機の1つです。 日本のゲーム機の歴史を語る上で忘れてはいけない、重要な位置づけにある存在です。

ボードゲーム「ワードバスケット」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ワードバスケットはどんなゲーム? ワードバスケットとは、簡単に言えばしりとりをボードゲーム化したものになります。

Nゲージ鉄道模型入門

日本で一番人気が高い鉄道模型は「Nゲージ」と呼ばれる規格の模型です。 Nゲージとは、レール幅が9mmの鉄道模型の規格です。Nとは英語の9(Nine)の頭文字に由来します。 Nゲージはレイアウトの設計や …

楽天モーションウィジェット