サンシャインシティ開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

池袋サンシャインシティで開催されるコスプレイベントは、イベント会場だけではなく、コスプレをしたまま街中にも出られるため野外撮影ができるのが魅力です。

コスプレのまま水族館や展望台、飲食店や雑貨店にも入場でき、写真スタジオでは撮影できない写真が撮れます。

スポンサーリンク

日常系作品のコスプレならカフェやレストランがおすすめ

事前に、コスプレの世界観に合った撮影スポットをサンシャインシティ周辺からピックアップしておくと、イベント時間内に希望通りの写真が撮れて効率的です。

学園アニメや恋愛シミュレーションゲームなど現代の日常を舞台にした作品のコスプレなら、カフェやファミリーレストランなど飲食店がおすすめします。

アニメやゲーム内に出てきた食事シーンに合わせて、作品に登場するキャラクターが入店したレストランと同じ席に座って撮影すれば、すばらしい写真になるからです。

ファミリーレストランは、全国の店舗でほぼ同じ内装のため、作品の舞台が東京でなくとも、サンシャインシティ周辺のファミリーレストラン内で撮影した写真ならキャラクターと同じシーンを撮影できます。

撮影する際には、キャラクターが食べていたメニューと同じメニューを注文して、同じシチュエーションで食べるために、季節メニューでないかどうかなど事前に調べておくことも大切です。

サンシャインシティ周辺のレストランやカフェはほとんどの店舗が、コスプレしたまま入店できます。

人気のある作品なら、大勢のコスプレイヤーが同じ店で同じメニューを注文するので、材料が不足する場合に備えて、注文するメニューは数通り用意しておくと、品不足で注文を断られる心配がありません。

歴史物のコスプレなら深緑の公園がおすすめ

イベント会場の中心地でもある池袋サンシャインシティの公園には、広大な敷地に何種類もの樹木が植えられています。

街中では見ることができない種類の大木もあり、樹齢を重ねた深緑は和洋を問わず、歴史物コスプレの背景におすすめです。

背の高い樹木がサンシャインシティビルの本館や、コンビニエンスストアなどの現代の建築物を隠してくれるため、世界観を損なわず、歴史を感じさせる樹齢がコスプレを引き立てます。

歴史物のコスプレは、幾重にも重なったドレスや十二単、鎧や兜など重量のある衣装や小道具が多く着替えにも時間がかかるので、イベント会場付近で撮影した方が体力面でも時間短縮の面でも合理的です。

戦国時代や幕末は史実での有名な偉人キャラクターが大勢おり、個人や少人数でイベントに参加した場合は、他のコスプレイヤーと合流することで、足りない武将や偉人キャラクターを補完できます。

足りないキャラクターを探すためには、イベント会場からあまり遠ざからない方が見つけやすいという点でも、サンシャインシティの公園内が有利です。

歴史物のコスチュームで、現代のファミリーレストランやカフェに入店して撮影すると、背景とコスチュームがアンバランスになるため、イベント会場から離れる場合は入店先を慎重に選ぶ必要があります。

イベント協力店の1つでもあるメイドカフェの一角は、木の質感をモチーフにしたテーブルと壁なので、歴史物コスプレの撮影のために入店する店舗としておすすめです。

椅子はレザー風で、天井にはシャンデリアが飾られており、洋風の歴史物コスプなら更に似合います。

ファンタジー系のコスプレなら水族館や展望台や専用スタジオがおすすめ

サンシャインシティ周辺には水族館や展望台があり、イベントの入場証を提示すれば、どちらも割引料金で入館できます。水族館の光を押さえた空間や展望台の視界は、ファンタジー系コスプレの撮影背景におすすめです。

イベント会場から徒歩で2分以内の場所にあるため、ファンタジックな重量のあるコスチュームや髪形をしていても移動が簡単です。

水族館では珊瑚礁も展示されており、何匹もの魚の群れや色鮮やかな珊瑚礁を背景に、ファンタジー系コスプレの撮影をすれば幻想的な写真が出来上ります。

水族館内の暗さを利用して、ゴスロリコスチュームに似合うアンニュイな雰囲気の写真を撮影することも可能です。展望台では、海抜251メートルの視界を360度見渡せるため、地上では撮影できない空を背景に写真が撮れます。

展望台ならではのフォトスポットも充実しているため、歩行しにくいファンタジー衣装のままでも気兼ねする必要がありません。

ミラーボールや偏光フレームなどテクノロジーを駆使したフォトスポットで、七色の光の中で撮影ができます。

ファンタジー衣装や世界観を限りなく追求したハイクオリティな撮影をしたいならば、コスプレ写真専用スタジオでの撮影が成功率も高く安心です。

サンシャインシティ開催のイベント中は、専用スタジオの入場料が割引になるうえ、専用スタジオなら花冠などファンタジー向けの小道具もオプションで借りられるため、本格的な写真が出来あがります。

カメラ貸し出しや撮影補助のサービスもあり、コスプレは好きだけど高額なカメラは持っていない、写真撮影も初心者というコスプレイヤーには特におすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

初心者のためのねんどろいど改造

最近は、色々なアニメ作品のねんどろいどがたくさん発売されていて、オタクライフに潤いを与えてくれます。 ねんどろいどは、二等身で小さく、丸っこく可愛いですし、飾るだけではなく、持ち運んで聖地に行ったり、 …

DIKADOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、DIKADOLLのドールについて紹介します。

AIMERAIのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、AIMERAIのドールについて紹介します。

今プレイしても楽しめる!プレイステーション3の名作ゲームソフト3選

昨今、ゲーム業界が熱くなっています。 プレイステーション4にVRなど、次世代を担うゲーム機の誕生によりゲーマーたちは歓喜します。 何故なら、新たなゲームソフトが生まれるからです。 ゲーマーたちの願いは …

Be with youのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Be with youのドールについて紹介します。

楽天モーションウィジェット