東京レジャーランド開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

漫画やアニメ、ゲームといったサブカルチャーが日本から発信されて、世界中で楽しまれるようになりました。

かつては、オタクだと言われて肩身が狭い思いになった人もいるかもしれませんが、今は当たり前のように親しまれて、経済効果も高く、企業としても見逃せないものとなりました。

それだけに関わる人口が増えて、単純に作品を消費するだけではなく、より深く関わるようになり、二次創作など同人活動から、キャラクターを模倣するコスプレなどが人気となっています。

スポンサーリンク

楽しむために基本的なルールを知っておこう

同人活動は、作品をモチーフにして漫画や小説で世界観を表して、コスプレは非現実のキャラクターに扮する行為になります。

どちらも作品に対する愛情、リスペクトの気持ちが根底にあり、好きなアニメや漫画、ゲームを盛り上げたいと思って行われることが多いです。

コスプレとは、そもそもコスチューム・プレイの略語であり和製英語ですが、サブカルチャーと一緒に広がり、世界中でひとつの単語として認識されるようになり、楽しまれるようになりました。

作品に関わる新たな楽しみとして人気になっていますが、どのようなものにもルールが存在しています。

コスプレというのは、キャラクターを模倣するだけではなく、医者や警察官のユニフォームを着用することも含まれていて、場合によってはトラブルになるので、一般の場所では禁じられることが多いです。

認められているのは、イベント会場やライブ会場などで、東京レジャーランドでは定期的にイベントが開催されているので、利用してください。

周囲を気にせず、個人参加から集団まで幅広く楽しめます。

撮影をするために知っておきたいこと

サブカルチャーの楽しみ方として、作品を消費するだけではなく、二次創作やコスプレを行うなど、積極的に参加する人が増えています。

ただどんなものでも、ルールが存在していて守ることが必要になり、一人がトラブルを起こすと、同じ趣味の皆に迷惑がかかる場合が出てくるので、注意が必要です。

公共の場所で禁じられる場合が多く、皆で集まって写真撮影を行いたいといった時には、東京レジャーランドが主催するイベントに参加すると良く、素敵なシチュエーションで行えます。

キャラクターになりきるために、衣装や小道具を手作りする、メイクやヘアスタイルにもこだわる、場合によってはプロポーションを整えるためにダイエットに力を入れる人もいます。

時間と費用を注いで行っていくので、一度コスプレをするだけでは勿体なく、撮影して記録として残したいと考えるのが、自然な気持ちです。

その時には、ロケーションに拘りたく、公園や寺や神社といったところは魅力的ですが、トラブルの防止で禁じられている場合が多いです。どうしても行いたい時には、確認して許可を取る必要があります。

ただ、公的な場所で許可されるケースはほとんどないので、最初から許されたイベント会場を探した方が、効率が良いです。

おすすめなのは、東京レジャーランドなどアミューズメント施設で、定期的に開催されているので、ホームページでスケジュールをチェックしてください。

許可を取る手間がなく、参加申し込みをすれば可能となるのは魅力的です。集団で楽しむこともできるので、合わせの撮影もしやすく、積極的に活用すると役立ちます。

事前にスポットの情報をチェックしておこう

東京レジャーランドでコスプレ撮影をする時に知っておきたいポイントが、撮影のスポットを事前にチェックしておくことです。

合法的なイベント会場というのは少なく、コスプレイヤーが多く集まってくるので、情報収集が大切になり、はじまってすぐにポジションを取りに行く必要が出てきます。

東京レジャーランドは、複数の箇所が撮影可能なエリアとなっているので、自分たちがどのようなロケーションを望んでいるのかを最初に確認して、適した場所から回ると行いやすくなります。

撮影できる魅力的な場所として、公園が存在しており、おすすめはパレットガーデンで、大観覧車下に位置しているので、撮影の仕方によっては観覧車を含ませることができます。

これは、専用のスタジオでも撮影が難しいので、アミューズメント施設ならではの特徴です。

水の広場公園も素敵なロケーションですから、自分たちのコスプレしているキャラクターに合わせて選んでみるとよく、素敵な写真撮影が行えます。屋外は初心者でも写真が撮りやすく、おすすめのスポットになります。

また気を付けたい点として、イベントの主催会社によって、撮影場所や時間が異なるということです。

夜景も綺麗なので、夜遅くまで撮影が許可されるイベントに出席するのもよく、イベント会場に使える場所も少し変わるので注意が必要になります。

さまざまなロケーションに対応できますので、事前に調べてスポットを見つけておくと良く、利用の撮影が可能になるのが魅力です。

大人数でも参加できるので、ある程度の下調べをして利用すると、より楽しむことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-, ,

関連記事

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:バーチャルボーイ

バーチャルボーイは1995年に任天堂から発売されたゲーム機です。 しかし、販売期間がそれほど長くなかったために、名前は聞いたことがあるけれど、実際にはプレイをしたことが無いという人も多いでしょう。

今プレイしても楽しめる!スーパーファミコンのゲームソフト

スーパーファミコンをゲームの全盛期ととらえる人も少なくありません。 それだけ多くのゲームソフトが登場して、幅広い人の指示を受けていたのです。 近年では、最新の据え置き機やスマートフォンでも、スーパーフ …

RCカーの塗装に!タミヤ ポリカーボネートスプレーの特徴と使い方

RCカーは外を走らせる前提で作る必要があるので、剥がれにくい丈夫な塗装が求められます。 タミヤはボディの素材に密着する塗料を開発したことで、RCカーに適した塗装の可能性を広げ、塗装の楽しみの提供を行っ …

花やしき開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

日本でもっとも歴史が古い遊園地として知られる浅草の花やしきは、地元から今なお愛され続ける憩いの場所です。 コスプレ用のイベント会場として開放されることもあり、昭和チックでレトロたっぷりな風情を楽しめる …

コスプレの強い味方!”メイプル”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

日本からさまざまな情報が発信されていて、その中にはアニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーも含まれていて、人気となっています。 かつてはオタク文化とも言われていましたが、現在では当たり前のように子供 …

楽天モーションウィジェット