コスプレの強い味方!”コスペディアウィッグ”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

コスペディアウィッグは、コスプレ用のカラーコンタクトや肩パッドなども通信販売する、コスプレウィッグ専門店です。

個人のヘアセット技術だけでコスプレをするには、難易度の高いアニメキャラやゲームキャラの髪形を、コスペディアウィッグなら色も髪形も忠実に再現しています。

スポンサーリンク

コスペディアウィッグなら100cmの長髪キャラもコスプレ可能

プロの美容師がヘアカット及びヘアセットを施した製品なので、アンテナのように立つアホ毛も風や時間経過で乱れることは無く、かぶるだけで気軽にキャラになりきれるウィッグです。

前から見た形だけではなく、横や後ろから見た時にも、コスプレする元キャラの髪形に合わせてヘアセットしており、アニメやゲームのキャラのイメージ通りにコスプレができます。

人気のあるアニメやゲームなら、19人分のキャラのウィッグがあり、シーズンごとの新作アニメキャラの髪形にもいち早く対応して製作しているため、イベントのスケジュールに遅れることもありません。

ストレートヘアはもちろん、クセ毛ヘアの製品にも髪の艶やかさにこだわって製作しているので、装着した時の見映えが美しく、アニメで描かれる髪のキューティクルの艶も再現できます。

ロングヘアのウィッグは、通常60cmから70cmが一般的ですが、コスペディアウィッグでは80cmと100cmのシリーズを取り揃えており、色は100cmシリーズが黒髪や金髪及び銀髪や赤い髪の他に、ピンク色の髪色の計10色、80cmのシリーズは、そこに紫色の髪とオレンジ色の髪及び緑色の髪と青い色の髪色を加えた、計65色まであるため、平安時代のお姫様キャラや精霊など人外キャラのコスプレも可能です。

コスペディアウィッグの髪色は94色あるのでキャラと同じ色が見つかる

髪色のバリエーションが豊富なコスペディアウィッグは、脱色やカラーリングだけでは再現しにくい髪のキャラのコスプレに向いているウィッグです。

基本の黒髪だけでも、最も濃いブラックとカカオブラック及びナチュラルブラックの3色があり、茶髪と銀髪と紫色の髪色は9色ずつ、赤い髪が11色で青い髪と緑色の髪が12色ずつ、ピンク色の髪は13色で金髪は16色の合計94色の髪色があります。

コスペディアウィッグなら、必ずキャラと同じ髪色が見つかり、友人同士で違うキャラのコスプレをしたのに髪色が同じということがおこりません。

微妙に髪色の違うキャラ同士でも区別することができ、団体スポーツのアニメなど、大勢のキャラが登場する作品のコスプレでも、だぶることが無く安心です。

メッシュ入りの髪のキャラにも対応しており、発色もアニメやゲームの鮮やかな色彩を意識した髪色に仕上げているので、キャラのイメージに近いウィッグになっています。

コスペディアウィッグでは、コスプレ用のカラーコンタクトも通信販売しており、ただウィッグを販売するだけではなく、アニメキャラになりきりたいコスプレイヤーの心理を理解した製作と販売をしているため、信頼して使える製品ばかりです。

限りなくキャラに近づくためにも、光源によって色が変化しやすい銀髪のクリアホワイトやアッシュシルバーと、ピーチ色やチェリー系のピンク色の髪には、数種類のファイバーを配合することで、白く光るキューティクルを再現しました。

髪を染めたり脱色する必要が無いため、自身の髪や頭皮を痛めることなく、コスプレできる点も魅力です。

コスペディアウィッグはキャラに合わせてオーダーメイドが可能

コスペディアウィッグでは、オーダーメイドのウィッグも受注しており、重力に逆らった特殊な髪形のキャラなどにも対応しています。

コスペディアウィッグの製作は、舞台や演劇用のウィッグを製作してきた、40年以上の老舗のスタッフに発注するため、仕上がりの品質も高く、個人の頭のサイズに合わせて作るため、装着時に不快感が無く生え際が地毛のように、自然なコスプレが可能です。

個人で時間をかけてヘアセットしたり、結い上げたりする必要が無いため、髪形が難しいからと、好きなキャラのコスプレをあきらめる必要はありません。

オーダーメイドなので、髪の流れや毛のボリュームなどコスプレしたいキャラに合わせられ、元の絵を描いた作家の絵柄を、忠実に再現した質の高いコスプレができます。

市販のシャンプーとトリートメントが使え、ドライヤーやホットカーラーも使用できるので、オーダーメイドに更にカスタマイズすることもできます。

コスペディアウィッグでは、メンテナンス用のスタイリングブラシや静電気防止スプレーの他に、カットハサミやスキハサミも通信販売しており、アフターフォローも万全です。

注文は、電話かメールで可能で、支払いは代金引換の他、銀行前払いやクレジットカード払いなどが利用でき、携帯電話利用料金と一緒にとまとめて支払うキャリア決済もできます。

配送は空気の入ったビニール袋に入れて梱包するため、特殊な髪形のオーダーメイドウィッグでも型崩れの心配がありません。

コスプレイヤーの強い味方、コスペディアウィッグなら、どんなキャラでも気軽に高クオリティなコスプレが楽しめます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-, ,

関連記事

コスプレの強い味方!”富士達”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

アニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーの人気が世界中に広がっていて、単純に作品を楽しむ、消費するだけではなく、より関わりたいという人が増えてきています。 その方法として、昔から二次創作やコスプレと …

プラモデルやフィギュアの塗装に!タミヤカラー エナメル塗料の特徴と使い方

タミヤカラー エナメル塗料は、プラモデルメーカーの1つである田宮模型から発売されている塗料です。

フリマアプリ「フリル」の特徴や使い方

3大フリマアプリのひとつとして数えられているのが、フリルです。 2012年の市場の勃興期に誕生したフリマアプリであり、同時に国内で誕生した、初めてのフリマアプリでもあります。 ユーザーも多く定着してい …

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「OMOKAJI MIDORI STUDIO」

コスプレという言葉は、もともとはコスチューム・プレイを簡略化してつくられた和製英語ですが、今はひとつの単語として世界中で通じるようになっています。 基本は、アニメや漫画、ゲームなどのキャラクターになり …

ボードゲーム「宝石の煌き」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク 宝石の煌きはどんなゲーム? 宝石の煌き(Splendor)は、宝石商のギルドの長として鉱山から得られる原石を元手に資産を増やしていき、名声を獲得していくという内容です。

楽天モーションウィジェット