よみうりランド開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

東京都稲城市にある「よみうりランド」では、不定期にコスプレ入場可能のイベントを開いてくれています。

このよみうりランドのイベントが、コスプレイヤーの間では「なかなか使い勝手がいい」「もっと早くに利用すればよかった」「ロケーションが最高」と評判です。

スポンサーリンク

「よみうりランド」は、どんなところ

よみうりランドは、アトラクションやレストランのある遊園地です。

走行距離1560メートルのコースターのバンデットや、13分間の空中散歩が楽しめる大観覧車という、いかにも遊園地らしい乗り物もありますし、いろんなショーが開催される野外ステージや、ゆったりと散策できる広い公園もあります。

バンジージャンプもあれば、家族で楽しめるようなアシカショーまである遊園地です。一見、アクセスが少し大変そうなよみうりランドですが、利用してみると意外と都心から近いことがわかります。

最寄り駅は、京王線の「京王よみうりランド駅」と、小田急線の「読売ランド前駅」です。

「京王よみうりランド駅」からは、ゴンドラと小田急バスが出ています。「読売ランド前駅」からは、小田急バスのみが出ています。

京王線の「新宿駅」から「京王よみうりランド駅」までは約25分で、最短の電車に乗れたなら21分で来ることができます。東京駅からですら45分で、意外と近いのです。

園内のレストラン・グッディの入口のそばに、小・中・大のコインロッカーもありますので、荷物があっても大丈夫です。

コースターのバンデット乗り場には、小サイズのコインロッカー、バングファクトリー前には、小サイズと中サイズのコインロッカーがあります。

コスプレ向きのスポットがあるイベント会場

ただでさえ遊園地というロケーションは、コスプレイベント会場としては申し分ありません。レストランやフードコートもありますし、食事にも困りません。コスプレ姿のままでも、入れるお店もあります。

チュロスやソフトクリーム、ポップコーン、フレンチドック、クレープのお店もあるので、食べ歩きながら写真を撮るのもよいでしょう。

よみうりランドの一押しのスポットといえば、「聖地公園」です。遊園地とは思えないような、建造物が混在しています。それもそのはず、遊園地内でありながら、年代物の本物の重要文化財が置いてあるのです。

赤壁の建物に納められた、正安3年鎌倉時代後期の作品である妙見菩薩像や、京都御所から石庭の竜安寺に移されたという600年前の聖門などは、作り物でなく本物なので写真映えがしないわけがありません。

そのほか、聖地公園のシンボルである釈迦如は、御影石で作られた四面向拝の殿堂で、スリランカの寺院を模した建造物(分かりやすく言えばモスク)で、オリエントな雰囲気ですし、二重の塔である多宝塔なども魅力的です。

イベント会場としての聖地公園の良さは、建造物だけではありません。聖地公園には、桜の木や梅の木が植えてあるので、花開くときには大変美しい写真が撮れます。

初夏には新緑が映えますし、秋には紅葉が楽しめます。緑豊かなロケーションを望む方には、ぴったりの場所です。傾斜がある上に広いので、建造物を映りこませないような構図で写真を撮ることもできます。

何より、奥まった場所にあるので一般客があまり来ないことも、大きな利点の一つです。

イベント会場のルールを守って楽しもう

コスプレを楽しめる遊園地は限られています。よみうりランドは、コスプレイヤーのために園内を開放してくれる大切な場所です。

和風や中華系のコスプレに映える本格的な建造物がありますし、芝生や四季折々の自然のなかでコスプレを楽しみたい人には、絶好のロケーションが揃っています。晴れの日なら、間違いなく気に入るコスプレ写真が撮れます。

プリクラもあるので、きれいな写真が手軽に撮れるのもうれしいところです。

園内の重要文化財を含め、建物を傷つけないようにしましょう。よみうりランドには、一般客も多くいるので、コスプレイヤーだけのイベント会場ではないことを意識しましょう。

コスプレイベント開催日以外での、コスプレ入場は禁止です。これらのルールは、必ず守りましょう。

残念なことですが、コスプレイベントや漫画やアニメのイベントに集うファンのマナーの悪さは、いたるところで問題になっています。この問題は、たいへん根深く、最近になって始まった話ではありません。

コスプレイヤー含むファンのマナーの悪さで悪名高かった『爆走兄弟レッツ&ゴー』などは、コスプレ関係者だけでなく、アニメファンや第三者の無関係な一般人にまで、ファンのマナーの悪さが可視化され、注意されても『爆走兄弟レッツ&ゴー』ファンは、一向にルールを守らなかったため、結果的に周囲に迷惑をかけ続け、20年も前から大問題になっていました。

楽しむはずのイベントで、周囲に迷惑をかけ、自分達を酷評させる結果になるなんて悲しいことです。ルールを守り、開催日を守ってコスプレを楽しみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ホビー
-,

関連記事

見るだけでムズムズしちゃう? 花粉マスコットストラップ

コップのフチ子、おさんぽカエル、土下座ストラップシリーズなど、まさしく鬼才・奇譚なグッズをリリースする奇譚クラブ。 キャラクターグッズや有名人のホビーグッズを出す一方で、一風変わったアイテムをリリース …

プラモデルやフィギュアの塗装に!エアテックスカラーの特徴と使い方

プラモデルは、塗装で質感が大きく左右されるので、表現者の技量が作品に現れます。 これはフィギュアにも共通する特徴で、誰もが行き詰まる、上達における壁というものがあります。 もし、表現力を上げたかったり …

コスプレの強い味方!”パレット”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

日本からさまざまな文化が世界に広がっていき、その中にアニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーがあります。 かつては、子どもだけのものといったイメージが強かったですが、今は大人も自然と楽しみ、経済的に …

ボードゲーム「宝石の煌き」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク 宝石の煌きはどんなゲーム? 宝石の煌き(Splendor)は、宝石商のギルドの長として鉱山から得られる原石を元手に資産を増やしていき、名声を獲得していくという内容です。

ボードゲーム「コヨーテ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク コヨーテはどんなゲーム? コヨーテ(Coyote)は少人数から大人数まで皆で楽しめるゲームとして人気があります。 ルールが簡単で、短い時間でも盛り上がれます。

楽天モーションウィジェット