カップル旅行で行きたい中国のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。

中国に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

スポンサーリンク

中国ふたり旅!ここがおススメ

広い国土にさまざまな観光エリア

中国は通称であり、正式には中華人民共和国と言い、東アジアに位置する主権国家で首都は北京です。広い国土を有する中国内には、北京や上海、香港などは日本人にとっては、海外旅行先として人気のエリアです。

中でも、買い物天国とも呼ばれている香港は、短期間で楽しめる旅行先としてカップルにも人気です。

中国旅行を計画する際には、まず行き先を決めることから始めます。一番人気の高い香港に、カップル旅行する場合のかかる費用の情報を集めてみますので、参考にしてみてください。

香港の物価は、アジアの中では高い方ですが、工夫次第で旅行にかかる費用を抑えることもできます。航空券とホテルについては、ツアー会社が主催しているパックを利用すると、割引値段で比較的安くなる場合もあります。

日本から香港までは、約5時間ほどで、快適さに重視していない場合には、格安航空券を利用すれば往復で30,000円位からあります。運賃に予算をかけず、現地で豪華に楽しみたいカップルにはおすすめです。

宿泊先となるホテルは、知名度のある高級ホテルの場合には、40,000円以上かかりますが、中級クラスのホテルであれば10,000円ほど、ゲストハウスなど民宿的なところでは5,000円ほどとなります。

旅行で一番かかり一、番節約もできる飲食代は、名店と呼ばれるレストランでは、ひとり5,000円くらいが相場で、フードコートや屋台であれば1食500円程度です。

交通手段となるタクシーは、初乗りで200円ほど、名物のトラムという2階建てのバスは、距離に関係なく30円ほどです。このように、航空券と宿泊代、現地での飲食代と交通費が旅行費用として必要となります。

ツアーや格安航空券と比較検討して、予算を決めること最適です。また、中国の中でも香港はチップ制で、レストランではサービスチャージが10%かかりますので、そのことも忘れずに予算を決めましょう。

歴史的背景と街の活気が魅力の香港

今や高層ビルが立ち並ぶ国際的大都市でもある香港は、かつてイギリスの植民地だったことから、中国とヨーロッパ双方の文化が混在した、独自の文化を持っているのが特徴です。

香港の観光スポットでは、日本では禁止されていなくても、禁止されていることもあるため、マナーとルールを守ることが大切です。香港には、イギリスの歴史的建造物やアジア的な古い寺院など、多面性のある観光スポットが多く点在しています。

外してはならないのは、香港で一番高いビクトリアピークです。ここからの近未来を連想させる、豪華で美しい夜景をゆったりと一望できるので、特にカップルにおすすめのスポットです。

香港のテーマパークも、おすすめのスポットです。香港には、ディズニーランドとオーシャンパークの2つのテーマパークがありますが、オーシャンパークが、地元では人気です。

オーシャンパークは、遊園地と動物園、ショーなどを備え、世界有数の海洋生物テーマパークです。パーク内のエンターテイメントでは、環境保護や教育的要素を取り入れた、ユニークな体験ができるのが特徴です。

九龍半島北部にある女人街は、ショッピング街として有名な観光スポットのひとつで、数多くの店舗が軒を連ねていて、値段交渉もできるので買い物好きなカップルにピッタリです。

市街地から鉄道や車を利用して行かれるランタオ島は、香港最大の離島で、海外旅行者からはディズニーランドがある場所として知られている島です。

ディズニーランドのほかにも、寳蓮寺の大仏やビーチがあり、懐かしい港町を感じられる大澳という小さな漁村では、ピンクのイルカを見られることで有名です。

ゆったりとした時間を過ごせるので、カップルにおすすめの観光スポットです。

夜景の素晴らしさはもちろん無料でショーを楽しめる

香港では、夜景の素晴らしさは有名ですが、伝統行事やお祭り、スポーツなどとさまざまなイベント行事も開催されています。伝統行事に妥協することのない香港では、迫力のあるイベントを毎日楽しむことができます。

毎晩8時になると、ビル群を利用したシンフォニー・オブ・ライツと言う、ダイナミックな無料で鑑賞できるショーが行なわれています。

ビクトリア湾を挟んだ、香港島と九龍側のビル群が色鮮やかにライトアップし、音楽に合わせたレーザーライトが、街と夜空を輝かせます。このスケールの大きさがカップル旅行の素晴らしい思い出となること間違えなしです。

伝統行事の中でも、旧正月が最も活気づく祭事です。数千年の古い歴史のある、中国の旧正月の伝統行事を、世界的に有名な香港で行なわれており、国際的行事になっています。

このシーズンには、日本の年末と同様に、家庭も職場も大掃除をし、新年の言葉が書かれた赤い垂れ幕が張られます。街中が休日モードとなり、ショップではどこでもセールを行ないます。

派手なパレードや花火は、迫力があり圧倒されます。世界的なイベントとなっている中国伝統行事には、香港ドラゴンボートカーニバルが有名です。

ビクトリア・ハーバーで行なわれ、毎年ビール片手に声援する観覧者で大変に盛り上がるイベントです。 毎年3月には、香港アートマンスと言う、オペラやバレエ、インスタレーションなどの多彩なイベントが開催されます。

香港のさまざまなアートシーンが盛り上がり、お子さんから専門家など幅広い方が楽しめるイベントです。

そのほかにも、年末の12月31日にはビクトリア・ハーバーを彩るダイナミックな花火で、新年を迎えるニューイヤー・カウントダウンイベントも人気です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

地元民おすすめ!岩手県旅行の穴場スポット3選

地元民おすすめの岩手県での旅行の穴場は、車を使っての観光がメインとなります。 岩手県は首都圏などのように、鉄道が発達しているわけではありません。 岩手県では、日常の買い物に行くにも車が必要となります。 …

アメリカ・イリノイ州のおすすめ観光スポット

アメリカのイリノイ州の人気観光スポットとなっているのが、シカゴ美術館です。

無料で楽しめる「ガチャガチャミュージアム」の魅力とは?

ショッピングセンターなどにおいてあるガチャガチャも、子供の頃はお小遣いを握り締めて、1回だけ回すのが精一杯だった方も多いでしょう。 大人になって働きだすようになれば、自分の予算の許す限り、好きなだけガ …

ミネアポリス(アメリカ・ミネソタ州)のおすすめ観光スポット

ミネソタ州のミネアポリスには、ミルシティ博物館やウォーカーアートセンター、及びモール・オブ・アメリカ、セントアンソニーフォールズ遺産巡り、レゴ・イマジネーション・センター、ストーン・アーチブリッジ、ラ …

女性も安心!香港の一人旅

アジアでも有数の観光都市のひとつである「香港」は日本人にも人気の旅行先です。 アジアの中でも治安の良い観光地なので、男女問わず一人旅の人でも安心して旅行を楽しむことができます。

楽天モーションウィジェット