カップル旅行の必需品!持っていくべき持ち物リスト

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。

恋人との旅行を予定しているカップルの皆さんに、持っていくと便利なアイテムをご紹介致します。

スポンサーリンク

カップル旅行における持ち物リストを作っておく

カップルで旅行する場合、あれを持っていきたい、これを持っていきたいという彼氏、彼女双方の思惑もあれば、カップル旅行に関係なく、旅行であればこれだけは持っていきたいもの、そして、この旅行ならではの必需品など、持ち物リストを事前に作成し、それをパートナーと一緒に考えるのも1つのやり方です。

将来的に結婚を想定しているような場合であれば、幻滅されないようにすることや、持ち物が足らずに慌ててしまうことなどは、できるだけ避けなければなりません。

逆に、常備薬などを用意しておき、万が一体調の悪化があったとしても、それがあれば気が利くということで評価は上がります。

このように、必ず用意しておきたいもの、そして、これがあれば便利だというものなどを揃えることが大切です。

まずお金は必要ですが、今回の旅行では、誰が率先して払うのかというのを決めておくことが大切です。意志疎通ができていないと、そんなに払わされるとは思わなかった、お金をそこまで用意していなかったということになってしまいます。

クレジットカードや免許証など、場合によっては必要な場面が出てくるため、旅行の計画を立てる際に、様々な想定をしておくことが求められます。

身だしなみを整えるものも必要ですが、これは各自で用意することになります。各自で用意する持ち物リストと、相手のためを思って持っていく持ち物リストというものを作成しておくと、相手への配慮にもつながり、高感度がさらに上がります。

カップル旅行は、結婚を左右する大事なイベントとしてとらえておくことで、持ち物リストの作成にも気合が入るため、おすすめです。

旅行で起こるハプニングに対応できるようにする

わかりやすいハプニングといえば、体調の急変などですが、この場合は常備薬や各自健康保険証を持参することで、対応することができます。突然雨に降られる場合でも、折り畳み傘などを持参しておけば、雨に濡れる心配もありません。

一方、旅行中は無防備になりやすいため、スリや置き引きの危険も出てきます。それぞれで貴重品を持っている場合などは、小さなバッグに入れておき、体から離さないような形にしておけば、その危険性は下がり、スリや置き引き対策にもなるため、おすすめです。

女性特有のハプニングといえば、生理です。せっかくの彼氏との旅行で、運悪くそのタイミングになってしまうことはありますが、それ以上に女性が想定していないようなことになると、大変なことになりがちであり、男性とすれば何をしていいかわからず、パニックになってしまいます。

このため、その周期に近づいていようと、そうでなかろうと、生理用品だけは必ず用意しておくことが無難です。それで困っている女性に、助け舟を出すこともできるため、用意周到さを彼氏にアピールすることもできます。

また、旅行先で食べる名産品などをうっかりこぼしてしまい、服が汚れてしまうということは珍しくありません。こうした時に、すぐに汚れを落とせるアイテムを用意しておくことですぐに対処ができ、この日のために用意した服を、最小限の被害にとどめておくことができます。

洗剤を持ち歩くといっても、少量、もしくは洗濯機がホテルにあるようなところなら、何回分かの洗濯ができるだけの洗剤を用意し、あとは迅速に汚れを落とせるようにしておけば、大丈夫です。

これを持っておけば便利という持ち物

カップル旅行ということもあり、彼氏、彼女との一夜というのはかなり重要です。そのため、それに力を入れている人も少なくありません。とはいえ、いざという時に匂いがあったりして、嫌な思いをされるのだけは避けたいところです。

そこでおすすめなのがフレグランス、香水の類です。寝る前に使うフレグランスというのがあり、これを使うことで、ムードを高めることができスムーズに一夜を過ごすことができます。

また、口臭などのケアに備え、マウスウォッシュなどを用意しておけば安心です。

この日のために化粧品を変えたり、化粧をしてなくても大丈夫なように、ベビーパウダーを用意したりすることも女性の身だしなみとして大切です。化粧をばっちり決めても、実際に化粧を落とした時に、まるで別人ということになれば、彼氏も幻滅してしまいます。

そうならないようにするためにも、普段から肌の手入れは必要であり、もしものときにはベビーパウダーを塗っておくことで、化粧をしていない時でも肌の手入れが行き届いているということを、彼氏にアピールすることができます。

彼氏、彼女のツーショットの写真というのが、旅の思い出には最適ですが、自撮り棒を使えば自然にツーショット写真を撮ることができるようになります。

最近では、こうしたものを持ち歩く人が多いため、決して不自然ではなく、むしろ便利アイテムと思われ、羨ましがられることは間違いありません。

これを使う時は、使用が許されているところかどうかを事前に確認し、大丈夫であれば堂々と使ってOKです。他にも、スマートフォンの携帯バッテリーなどを持参しておけば安心です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

初めての海外旅行におすすめの国TOP5

海外旅行はかつて添乗員付きのパッケージツアーが主流とされてきましたが、格安航空券や近年はLCCの台頭により、アジア方面への個人旅行が増えているのが実情です。 その中で、初めての海外旅行でパッケージツア …

「藺牟田池一周サイクリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

鹿児島にある藺牟田池(イムタイケ)一周サイクリングコースは、2005年11月にラムサール条約にも登録された、野生生物が数多く生息している池です。 池の西側には、希少な野生生物であるベッコウトンボが生息 …

職人のかまぼこ作成を見学できる!鈴廣かまぼこ博物館の工場見学

お正月のおせちに欠かせない日本の伝統食かまぼこは、身近だけど、材料や作り方など知らないことが意外と多い食べ物です。 そんなかまぼこについて、楽しく学べるミュージアムをご紹介します。

ボルチモア(アメリカ・メリーランド州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国メリーランド州最大の都市であるボルチモアは、1797年に誕生したアメリカで最も古い都市のひとつです。

知識が広がる!国立科学博物館の魅力とは?

国立科学博物館は明治10年に創立された長い歴史をもつ都内でも有数の博物館です。 都内の博物館の中でも大規模な展示を行なっていることが魅力です。

楽天モーションウィジェット