カップル旅行で行きたい関東地方のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。

関東地方に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

スポンサーリンク

関東ふたり旅!ここがおススメ

近場なら1泊1万円から2万円、交通手段も考えて

予算を決める上で一番大切なのが、全部でいくら使うかを考えることです。旅行をするのですから、宿代だけではありません。交通費も交通手段によって大きく変わってきますし、観光地をまわるならなおさらです。

さらに、おみやげを買っていくつもりなら、多めに予算を想定しなければなりません。これらを含めた全体の予算を考えながら、宿代の予算をいくらで考えるかなど、旅行計画を立てていきましょう。

関東地方に限らず、旅行の有名所は中心地に行くほど相場が高くなり、遠くなるほど安くなります。同じランクの宿泊施設でも、電車1本で行ける少し遠い場所にするだけで、値段が安くなるものです。

ですから交通費と宿代を比較してみると、安いのに中心地並にいい宿が見つかることもあります。予算を立てる時は、以上のことも気にすることで、お得な旅行をゲットすることができます。

綺麗で周りの景観もいいところで、朝夕の食事付きで1万円~2万円が1泊の目安と考えてください。

2人の住んでいる所が関東地方である場合、交通手段は多岐にわたります。バスなら目的地へ直行できる高速バスもあり、値段も安価です。特急ならば、少々値は上がりますがゆったり心地よく、シートに座りながらの移動になります。

所要時間も踏まえながら、予算に合わせ決めていきましょう。

2人の住んでいる所が関東地方でなければ、新幹線や飛行機を使うことになります。ローカル線で地道に安く行くこともできますが、疲労や時間のかかり方に、デメリットが多すぎるでしょう。

交通費が往復になると、万単位で違ってくることもあるので、2人が関東地方に住んでいなければ、交通費の予算を立てる時は、万単位で余裕を持った計画を立てましょう。

夏なら海、冬なら温泉、ベタなところこそおすすめ

2人だけの穴場を求めて、いろいろな所をまわってみるのも旅の醍醐味ですが、ここではあえてベタな所をおすすめします。なぜなら、ベタな所ほど観光に力を入れ、カップルに得なことばかりだからです。

夏や、暖かい気候の時期におすすめなのが海です。ここでは、江ノ島をおすすめスポットとしてあげたいと思います。

江ノ島は、電車でも車でも行きやすく、アクセスの良い観光地になっていますし、本土と江ノ島を結ぶ橋では、簡単に砂浜へ降りられます。

パートナーは海が好きだけど、自分は海で泳いだりするのが苦手という人でも、気軽に行けるスポットです。美味しい魚介を食べたり、江ノ島全体を散策したり、パートナーと楽しい体験をたくさんできることでしょう。

周りは、宿泊施設も充実しているので、海を見られる宿や、海鮮の美味しいホテルなど、こだわりによって見つけやすいのも江ノ島のおすすめポイントです。

冬場の寒い時期は、温泉で温まりましょう。ここで紹介するのは、日光です。温泉といえば、箱根や草津など有名どころは沢山ありますが、日光ほどお得に温泉地を楽しめるところはなかなかありません。

東武鉄道を利用すれば、フリーパスを購入することができ、これは主な観光地を回るには十分な範囲なので、出発駅から往復分の乗車券とセットで購入すれば、追加の交通費がかからずに済みます。

日光エリアにはいくつも温泉街があり、行きたい場所によって泊まる宿を決めるも良し、入りたい温泉や気に入った宿で場所を決めるのも楽しいです。

温泉地の旅館は、貸切風呂や貸切岩盤浴、室内露天風呂を備えている部屋がある所も多くあります。旅館のホームページから、室内の写真を見たりして2人の時間をゆっくり過ごしたいというカップルは、旅館の設備をフルに楽しむのも、いい思い出になるのではないでしょうか。

江ノ島なら花火、日光ならかまくら祭を楽しみましょう

カップルで江ノ島を旅行しに来た夜、夏場であれば花火大会を見て行くと、さらに江ノ島のグルメや景観を楽しめること間違いなしです。

8月には毎年、江ノ島納涼花火大会が開催されており、約1200発の花火を打ち上げます。10月にも藤沢江ノ島花火大会がありますが、これはさらに規模が大きいもので、去年は3000発の花火が打ち上げられました。

どちらも海岸で行われるので、近くのレストランで食事をとりながら、花火を楽しむのもロマンチックです。

規模の違いではありますが、カップルでの旅行で混雑し過ぎるのも嫌だという人は、8月の納涼花火大会に行ってみることをおすすめします。

もし日光に行くのであれば、かまくら祭がおすすめです。湯西川温泉という中心地より、やや奥まった場所の温泉街で、毎年2月ころ催されているイベントです。

奥まった所とはいえ、温泉街なので宿泊施設は豊富にあり、少し距離があったとしても、旅館からイベント会場の近くまでバスを出している所もあります。

冬場の日光は雪が多く降るため、この気候を利用してかまくらが作られ、その中で過ごしたり、時にはかまくらバーでお酒を飲むなど、多彩なイベントに参加することができます。

かまくら祭りは、「歴史文化夜景遺産」認定イベントでもあり、夜景の美しさは折り紙つきです。カップルで行くには、最適なイベントといえるでしょう。

日光周辺の観光地を昼間にまわってきた後に、旅館で豪華な夕食と温泉を楽しむ、そしてかまくら祭りでロマンチックな夜景にうっとり。

このように、カップルで旅行するにはぴったりのプランを、たくさん考えることができます。パートナーと素敵な時間を過ごしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

12月におすすめの国内旅行先3選

本格的な冬が始まる12月は、カニや牡蠣など、新鮮な海の幸が解禁になる美味しい時期でもあります。少し寒い土地へ行くほど、美味しいものを堪能できるので国内旅行におすすめの季節です。 年末に入ると旅行代金も …

冬は流氷が見れる!北海道網走市のおすすめ観光スポット

網走と聞けば、高倉健の演じた「網走番外地」が有名で、とかくすると暗いイメージがありますが、網走を含めた周辺は国定公園に指定された旅行客の多くいく地域です。 旅行客を楽しませてくれる観光スポットがたくさ …

普通の旅行が飽きた人におすすめ!秘湯に行ってみよう

同じような温泉や国内旅行はもう飽きた、という人におすすめなのが、秘湯と呼ばれるような宿や、あまり知られていないけれどもマニアックな温泉地です。 こういった秘湯と呼ばれるよな温泉街は、かなり数も少ないの …

1月におすすめの国内旅行先3選

1月は一年のはじまりでもあり、お正月があるためまとまった休暇を取りやすい人も多いのではないでしょうか。寒い時期のため、国内旅行には不向きと感じられる季節ですが、それを活かした楽しみ方もたくさんあります …

夏休みに家族で旅行したい宮崎県のおすすめスポット3選

実際に行ってみた宮崎県のおすすめスポットをご紹介します。 家族旅行で宮崎は初めてという方や九州のどこに行こうか迷ってる方はこの機会に行ってみるのはどうでしょうか。 子供から大人まで楽しめるスポットをい …

楽天モーションウィジェット