カップル旅行で行きたい東北地方のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。

東北地方に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

スポンサーリンク

東北ふたり旅!ここがおススメ

旅行の時期を変えれば大幅に安くなる

カップルでの東北地方への旅行は、広大な自然を感じる事が出来るため、都会の喧騒を忘れることが出来、二人の思い出作りをするためには格好の場所の一つです。

東北地方への旅行をするためには、まず旅行の予算を決めなくてはいけません。東北地方をカップルで旅行する場合の平均的な予算は、10万円だといわれています。つまり、一人5万円の計算になりますね。

内訳としては、まず交通費です。快適に移動するには、新幹線など特急の利用になるので、往復だと3万円以上かかります。後は、宿泊費が1万円から2万円、残りが向こうでの食事や施設の入館料、お土産の代金といったところでしょうか。

とはいえ、やはり少しでも予算は削減したいものですよね、旅行のクオリティを下げずに、予算を節約するにはどうすればよいのでしょうか。

最も簡単で確実に旅行の予算を下げる方法は、旅行に行く時期を考えるという事です。旅行での最大の出費が、交通費と宿泊費用です。

旅行会社のパンフレットを見れば一目瞭然ですが、平日とお盆や年末などみんなが旅行に行きやすい時とでは、交通費と宿泊費の合計費用が倍近く変わるときもあります。

カップルである二人が、二人ともアルバイトであれば休みの融通はつきやすいので、ぜひともみんなが旅行に行かない平日を休みにしましょう。また、予約の取り方でも料金を節約することが出来ます。

半年前に予約すれば、場合によっては宿泊費用が半額になることもありますし、逆に直前に予約することでも、割引をしてくれる場合もあります。

そういったお得な予約方法を見つけるには、常にインターネットで情報収集をするのが一番です。

東北にはおすすめスポットがいっぱい

東北地方は、雄大な自然を感じることが出来るので、外の景色を見ているだけでも旅行気分を満喫できるのですが、特にカップルにおすすめのスポットをいくつか紹介しましょう。

カップルでのデートで、水族館といえば定番中の定番ですが、東北に行ったらぜひとも立ち寄ってもらいたい水族館が、山形県にある鶴岡市立加茂水族館です。

ここはクラゲの水族館としてとっても全国的に有名な水族館で、その展示数は世界一とされています。幻想的な雰囲気を味わうことが出来るでしょう。

山形県ではもう一つ、山形観光物産会館もおすすめで、ここに行けば山県のお土産は大体揃えることが出来ます。

次は青森県です。青森県といえば、やはりリンゴですよね。青森県にはリンゴ園がたくさんあり、リンゴ狩りや美味しいリンゴジュースを購入できるので、立ち寄って損はありません。

水族館としてもう一つ紹介したいのが、男鹿水族館GAOです。秋田県にある水族館ですが、東北では最大級の規模を誇る水族館で、カップルで楽しむには絶好のスポットです。

東北といえば、雪というイメージが強いのではないでしょうか。そして、雪と言えばかまくらですよね。秋田には、そんなかまくらを展示している、その名もかまくら館という場所があります。

ここに行けば冬だけでなく、一年を通してかまくらを見ることが出来ますし、実際に体験もできるので良い思い出作りが出来るでしょう。

東北といえば、ぜひとも行ってもらいたいのが温泉です、そんな中でも秘湯といってよいのが、鶴の湯温泉です。市街地から遠く離れた山奥にある温泉ですが、源泉かけ流しで、静かな景色を楽しみながら、ゆっくりと入浴を楽しむことが出来るスポットで、旅の疲れを取るには絶好の場所です。

東北に行くなら夏祭りを体験しよう

東北といえば、何と言っても有名なお祭りがたくさんある場所です。せっかく行くのであれば、このお祭りを開催している時期に行き、地元のお祭りを存分に楽しむのも良いでしょう。

東北地方のお祭りは、夏に集中して行われるのですが、そんな中でも、特に全国的に有名な三大祭りとよばれているものがあります。

その三大祭りとは、宮城県は仙台でおこなわれる「七夕まつり」、そして青森県青森市内でおこなわれている「ねぶた祭り」、最後が秋田県でおこなわれる「秋田竿燈祭り」です。

この三つのお祭りは、全部八月の頭に集中して行われるので、中には一気に全部のお祭りを回るというつわものも存在します。この3つの中で最も有名なのが、やはり青森県のねぶた祭りではないでしょうか。

夏になると、ニュースで必ず取り上げられるお祭りですよね。その理由はなんといっても、見た目にもインパクト大の独特の山車にあります。

ねぶた祭りでは、20台以上もの色彩鮮やかな人形を乗せた山車が道を練り歩き、「はねと」と呼ばれる踊り手さんたちが、さらにお祭りを盛り上げます。踊りの際の掛け声も有名で、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

年間300万人以上が訪れる東北、いや日本を代表する大きなお祭りです。先に挙げた東北三大祭りは歴史、開催地、観客数など一定の基準クリアしたため選ばれているのですが、東北にはもう一つ、この条件をクリアしているお祭りがあります。

それが山形県の「花笠まつり」です。 全国各地で踊られる盆踊りの一つに花笠音頭があるのですが、その花笠音頭を大規模的に行うのがこの花笠まつりで、近年とても注目されているおすすめのお祭りです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , , , ,

関連記事

カップル旅行で行きたい中国のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 中国に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

夏の風物詩「葛飾納涼花火大会」を楽しむポイント

葛飾区柴又といえば、有名な俳優さんの長年シリーズ映画の舞台となっていた町です。東京は都会と言われていますが、葛飾区は昔ながらの情緒あふれる下町です。 映画の博物館があったり、日本庭園を眺めながらお茶を …

6月におすすめの国内旅行先3選

6月といえば梅雨の時期であり、毎日のようにあまり芳しくない天気が続くこともあります。 一方、そうした天気だからこそ、魅力的に感じる場所というのも多くあるため、国内旅行をする場合には、そうしたところに行 …

仲間と冬のレジャーを満喫!関東から日帰りで行けるスキー場7選

冬を代表する娯楽であるスキーやスノーボード。 仲間と一緒にウィンタースポーツを満喫したいけれども、なかなか全員が都合のよい日が見つからず泊まりがけでは無理だったり、宿泊費のことを考えると費用が高くなっ …

夏休みに家族で旅行したい大分県のおすすめスポット3選

夏休みに大分県に家族旅行で訪れるときは、子供から大人まで十分に満足することができる観光スポットを楽しむことができるように事前に調べておくといいです。 いろいろな観光スポットがあるので、お子様も満足する …

楽天モーションウィジェット