カップル旅行で行きたい中部地方のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。

中部地方に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

スポンサーリンク

中部地方ふたり旅!ここがおススメ

旅行全体の予算を決める

旅行と言えば、楽しくリフレッシュすることなどを目的としますが、単に現実逃避するだけでは、経済的な部分で失敗してしまいます。

そのようなことがないように、事前に予算を決めておくと、満足できる旅行となり、普段の生活に戻っても楽しい思い出として、心に刻むことができます。まずは行き先などを考えつつ、大まかな予算を決めます。

カップルで行く場合には、二人分の金額を算定するといいので、宿泊の場合は二名一室利用の料金などを調べることが重要となります。

そして、カップルならば、飛行機や新幹線などの交通に関しても、隣通しで座れるように、あらかじめ座席の予約をすることも大切であり、その金額や方法も調べることとなります。

自家用車での旅行であっても、高速道路の料金などを知る必要があります。いずれにしても、金額を調べながら予算を決めていくと、日程などの他のことも決めやすくなります。

中部地方に行く時には、のどかな風景を求める場合は、自家用車やレンタカーなどがふさわしいです。都心を中心に考える場合には、名古屋のように、地下鉄が発達したところを目指して行くと便利です。

また、そのようなところであれば、夜景を眺められるところもあるため、計画の中でそのような部分にも注目するとイメージしやすくなっていきます。

予算を決める際には、交通や宿泊や食事など事前の支払いをしたり、予約を入れることになる部分と、お土産などの価格帯がはっきりわからない部分を別に考えると、計画しやすくなります。

もちろん、身の丈に合った計画でなくては後々困ることもあるので、無理のない計画も大切です。

中部地方のおすすめスポットを知る

中部地方と言えば、中部国際空港など、名古屋などの名物料理を楽しみながら、その地の良さを実感できるところが人気です。

空港でありながら、観光スポットとして発展したところでもあるため、お風呂を楽しんだり、結婚式を挙げることができるというのも、注目される要因となっています。

旅行の目的を考えて、空港周辺で完結するほど満喫したい場合には、特に楽しめます。

常滑市は、焼き物の町としても知られていて、カップルが散歩しながら、昔ながらの街並みや、常滑焼を楽しんでいる姿もよく見られます。

中部地方には、たくさんの魅力がありますが、海沿いの街もたくさんあるので、海の幸を堪能できるところも多いです。空港のある愛知県だけではなく、三重県も海の恵みを満喫できます。

リアス式海岸を眺めたり、有名な真珠を特集しているところに行く人も多いです。また、伊勢神宮の参拝や、おかげ横丁の散策なども人気です。

打って変わって、岐阜県は白川郷のように、伝統的な建物などを眺めることもできたり、山々に囲まれて、壮大な自然を満喫できます。大きな川もたくさんあり、キャンプを楽しめるところもたくさんあります。

中部地方には、様々な自然の楽しみ方があるのも事実であり、行き先によって海や山や川などを満喫できます。

中には、名古屋城のように歴史を感じながらも都心に近く、ショッピングを目的にすることもできるところなど、カップルに嬉しい内容の旅行を、計画することもできるような地も存在しています。

季節によっても違いますが、日本の四季や歴史などを、一挙に満喫できるというのも中部地方のいいところでもあります。

限定のイベントをチェック

カップルで出掛ける時には、とにかく特別なものを選択できるように、事前に限定のイベントなどを調べていくといいです。中部地方は花も有名なので、花を見られるところも好まれています。

桜の時季の花見にかかわらず、様々なものを求めることができるのも魅力で、なばなの里などに行くと、季節を感じることができます。なばなの里のイルミネーションは人気が高く、遠方から訪れる人も多いです。

蛍の鑑賞などもできるので、そのような季節をあえてねらう人もいます。都会である名古屋市では、夜景を楽しむ人も大勢います。タワーからの景色は、昼間も遠くまで見渡せる魅力がありますが、夜になると夜景の美しさを堪能するカップルも多いです。

家族連れが多い昼間とは、違った雰囲気を楽しむこともできるため、地元住民なども楽しんでいます。

冬には、温泉地も人気です。貸切露天風呂にゆっくりつかりながら、雪を見たり、体を温めることもできます。温泉旅館に宿泊すると、その季節だけのいいものを食べることができ、景色や雰囲気も楽しめるので、そのような選択をする人もいます。

中部地方には、たくさんの温泉地があります。海を眺めながら露天風呂に入れるところもありますし、川や山に囲まれて、野生動物に遭遇できるようなところもあります。

正月やお盆などに関しては、宿泊施設や観光施設も独自のイベントを行う場合も多いので、ゆっくりと宿の良さを堪能する旅行を選択することもできます。

特別な経験をしたり、非日常の空間を堪能するのもいいことですが、ただひたすらのんびりして、日頃の疲れを癒し、会話を楽しむ旅行もできます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

鋸山で登山を楽しむポイント!

鋸山(のこぎりやま)は、千葉県房総半島の南部にある山です。 千葉県の内房の富津あたりにある標高329メートルくらいの山で、ハイキングにもぴったりです。

花見をするならここがオススメ!「海津大崎」のみどころ

海津大崎の桜は、滋賀県高島マキノ町にあり、種類はソメイヨシノになります。

夏休みに家族で旅行したい青森県のおすすめスポット3選

夏休みの家族旅行を考えているのなら、青森県がおすすめです。 東京から新幹線で1本で行けるから電車好きなお子さんにはとても喜んでもらえます。 駅弁を食べながらのんびり新幹線の旅が楽しめます。 青森は家族 …

ブリュッセル(ベルギー)のおすすめ観光スポット

ベルギーの首都・ブリュッセルの世界遺産といえば、グラン・プラスです。重厚かつ、華麗な装飾の建物に囲まれた広場です。 その見た目は、「世界で最も美しい広場」と称されるほどであります。

夏の風物詩「江戸川区花火大会」を楽しむポイント

この数年、大型総合スーパーやアパレルショップでも、低価格で浴衣を購入することができるようになりました。 また着付けが出来なくても、すでに完成された帯をマジックテープで簡単に止めるといったものまで販売さ …

楽天モーションウィジェット