簡単にできる!オリジナルアクセサリーを作ってみよう

カラフルなビーズ
きれいな既製品はたくさん販売されていますし簡単に手に入ります。
ファッションアイテムなどとして使うなら買ってしまったほうがお得で綺麗というメリットはあります。

しかし、手作りすることはそれ以上の喜びやうれしさをもたらしてくれることもあるのです。
趣味としてハンドメイドを楽しんでいる方も多くなっています。

洋服や大きなインテリアアイテムなどは作ることが難しいですが、小物ならそれほど時間も必要がなく気軽に取り組むことが可能になります。

スポンサーリンク

オリジナルアクセサリーを作ろう

手作りに慣れていないという方でも、まず小物から始めてみると作ることの充実感や喜びを感じやすくなります。

特に、小さいながら煌びやかな輝きを放つアクセサリーは、出来上がりが素敵で充実感を得やすいほか、組み合わせ方などに自分のセンスを発揮しやすいというメリットがあります。

まずは日常的に身に付けるアクセサリー作りから始めてみましょう。

簡単にできるブレスレット

これからアクセサリー作りを始めようという方におすすめなのが、作り方が簡単なブレスレットです。

材料も作成時間も短くて済みます。

また、組み合わせ方によって大きな変化があるため、同じ作り方でもバリエーションに富んだアクセサリーが出来上がります。

1.天然石・ガラス・金属など気に入ったビーズとブレスレット用のゴムを用意します。

2.ビーズをゴムに通して結びます。

これだけで完成してしまうので、アクセサリー作りの中でも最も簡単であるといえます。

それでいて着けやすく、活用の幅も広いのでぜひ一度作ってみましょう。

色や形はビーズの選び方によって変わってきますから、好きなものを好きなように組み合わせて作ることができます。

アクセサリー作りの楽しみを簡単に味わうことができます。

着けるときにゴムなら伸びますので、サイズをきっちりはかる必要もないのがうれしいところです。

長めに作ればネックレスなども同じように作ることができます。

手作り初心者の方やお子さんでも十分本格的なものが作れるという点でおすすめできるアクセサリーです。

ビーズの大きさなどを途中で変えてみると素敵なアクセントになります。

簡単な形だからこそセンスが問われるので、自分の好きなものや魅力を輝かせてくれるものを追求してみる楽しみも生まれます。

既製品のパーツを組み合わせる

いちから作れないとしても、既成のパーツを組み合わせることでオリジナルアクセサリー作りをすることもできます。

ネックレスチェーンに好みのペンダントトップを付けてオリジナルネックレスにすることができるのです。

もちろん既成のペンダントトップを使ってもよいです。

組み合わせ方を変えることで、その都度違うファッションを楽しむこともできるのです。

手作りに慣れている方は自分でトップを作ってみるのもよいでしょう。

ビーズなどでモチーフを作ったり、レジンなどで好みの形で作ったりと様々な楽しみ方ができます。

自分の得意な作業の仕方で作ってみましょう。

単純ではありますが、センスが問われるものですから、いろいろ研究しながら楽しんでみましょう。

輝きのあるアイテムを身に付けることは自分を明るい気持ちにさせてくれるものでもあります。

それが自分で作ったお気に入りのものであればなおさらです。

そのように身に付けていてうれしくなるようなアイテムを作り出してみることは生きていくうえでの大きな力となってくれるはずです。

自分だけのデザインも

さらに、欲しいけれど売っていないような物やデザインにチャレンジしてみることも大きな意味があります。

ネックレスなどの本格的なアクセサリーではなくても、キーホルダーやスマートフォンケースなど、日常的に使うものを煌びやかに彩りたいと考える方は多いはずです。

そういったものも自分の印象を大きく変えてくれますし、センスが問われるポイントです。

楽しみながら飾ってみましょう。

パーツなどはたくさん販売されていますから、それをどのように組み合わせていくかが力の見せ所です。

キラキラ光るストーンを1つ付けるだけでもぐっと煌びやかに高級そうに見えるものです。

シールで手軽につけられるものなどもありますから、日常的に使うものをちょっと彩りたいというときにはこうした形でいろいろなアクセサリー作りを行ってみましょう。

使う機会が多くなるほど心に与える影響も大きくなってくるものです。

最後に

本格的なアクセサリーを作りたいという場合、教室に通ってみることをお勧めします。
書籍だけではわからないテクニックなどもありますから、実際に基本を学んでいくことは大きな意味があるのです。
基本さえきちんと押さえれば、自分のセンスを形にすることが可能になってきます。

手芸店やパーツショップなどで教室が開かれているので、ぜひ参加してみましょう。
通うのが難しい方は、材料と作り方がセットになっているキットを購入するとよいでしょう。

これまで手作りの経験がない方も、作る楽しみと身に付ける楽しみがあるアクセサリー作りにぜひ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:WEB制作

ホームページ制作って難しそうと思っていませんか? 簡単にできるツールから本格的な作り方まで紹介します。

あまり知られてない世界の趣味:チェス

白黒の市松模様の盤面で白と黒の駒が相手の王を獲らんと戦いあうボードゲーム、チェスは何となく知っている人こそいても、じっくりと遊んだことがある人というと少ないのではないでしょうか。

老化防止にもなるクリエイティブな趣味【ファッション】

ファッションと聞くと、才能のある人やスタイルの良い人が楽しむものという印象を持たれがちです。しかし、ファッションの本質は、いかにして格好良く見せるかや、スタイルを良く見せるかという工夫にあります。 フ …

「J-WAVE LISTENER’S MARKET」で見つけるハンドメイドの魅力

J-WAVE LISTENER’S MARKETは、ラジオ局のJ-WAVEが毎年開催しているJ-WAVE FREEMARKETを、パワーアップさせて名前も新たに2017年リニューアルしたマーケットです …

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:フラワーアレンジメント

自分は無趣味で何にも興味がないと悩んでいても、やっぱり何か一つくらいは趣味と呼べるものを持ちたいと思うものです。 何も多趣味になる必要はなく、自分が好きだと思えることを自分のペースでコツコツ長く続けて …

楽天モーションウィジェット