クレジットカード「セディナカード」の特徴やおすすめポイント

セディナカードは、信販会社のセディナから発行されている一般向けのカードで、初めてカードを持つ方でも利用しやすい特徴を備えています。

セディナでは、多くの種類のクレジットカードを発行していますが、どのカードにすればよいか迷う場合は、コストパフォーマンスに優れたセディナカードを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

年会費無料でも豊富なサービス

セディナカードは、年会費無料で加入できます。18歳以上で、電話連絡ができるのであれば、誰でも加入可能です。

追加できるカードは、ETCカードと家族カードです。加入後3ヶ月間は、ショッピングで利用した場合、ポイントが3倍になる等の特典が付いています。

安定的な収入があれば、キャッシング枠も付けられ、提携のATMからの入出金や、インターネットでの振込入金も利用できます。

旅行に行く方でも、ショッピング利用の多い方でも、利用しやすいのが特徴です。

旅行に行く方は、国内外のパッケージツアーの予約や、日本語が通じてトラブルの相談もできる、海外のデスクサービスも充実しています。旅行や、海外へ出かける機会の多い方にも、向いているでしょう。

ショッピング利用については、特定のスーパーやコンビニで、常にポイントが3倍となります。生活に密着している店舗でポイントが多く付くので、普段使い用のクレジットカードとしても利用しやすいでしょう。

インターネットショッピングをする際も、ポイントサイトが設けられているので、提携している所であれば経由してショップサイトを開くと、ポイントの倍付が可能になります。

便利なインターネットの会員サービス

セディナカードの申込をする場合には、インターネットから申し込むのが便利です。オンライン申込を利用すると、自動的にOMCPlusに登録することになります。

OMCPlusとは、インターネットから利用明細を確認したり、請求額の確認をしたりする会員専用のサービスサイトで、IDとパスワードを設定してログインして使います。

本来であれば、自分で登録手続きをするのですが、加入時にIDの発行とパスワードの設定ができるので、手間がかかりません。

会員サイトでは、支払い方法の変更も可能なので、使い過ぎてしまった時に、一括から分割やリボ払いにすることもできます。事前の支払いや、ペイジー料金収納によるインターネットでの支払いも可能です。

返済口座にお金を用意するのが難しい時にも、対応しやすいですし、キャッシングや利用残高を前倒しして支払えるので、利息を少なく抑えられるでしょう。

その他、勤務先や住所地などの個人情報の変更もできますし、カードや使いたいサービスの追加もできます。

貯まったポイントの交換も、コールセンターに連絡することなく、商品を確認しながらの手続きが可能です。

ポイントプログラムが充実している

セディナでは、ポイントプログラムが充実しているので、ポイントの還元を念頭に置いている方にも、おすすめしたいクレジットカードです。

ポイントは、利用額税込200円につき1ポイントが付くシステムのため、還元率自体は平均的なクレジットカードです。

しかし、利用額に応じてステージ制が設けられているため、次年度のポイントが最大で1.3倍になります。メインのカードとして、集中的にセディナカードを利用して、翌年度のポイント付与率を上げる使い方が向いています。

インターネットでの買い物に利用する場合は、セディナポイントモールを経由すると、最大で21倍のポイントが付きます。大手のショッピングサイトは、網羅されているので、買い物をする前に確かめてみるようにしてください。

ポイントの有効期限は2年間なので、切れないうちに、会員専用サイトや電話で商品と交換するようにしましょう。

商品や電子マネーのポイント、金券類への交換でお得に買い物できるだけでなく、登録口座にキャッシュバックすることもできます。

ただ、手数料がかかることがありますので、注意してください。

付帯する保険や補償について

セディナカードには、年会費無料でありながら、様々な保険や補償が付いていますので、安心して使えるでしょう。

購入した商品が破損したり、被害を受けたりした場合に補償するショッピング保険と、カードの紛失や盗難で被害を受けた場合に補償する、盗難保険も付帯しているので、利用時にも安心して使えるでしょう。

日数が定められていますので、注意してください。

年会費無料のクレジットカードには珍しく、インターネットショッピングでの決済などで、第三者による不正利用で覚えのない請求を受けた際にも、補償できるシステムが整っています。

利用時には、パスワード等を適切に管理していないと、適用されないこともありますので、十分注意してください。インターネットでの買い物や、代金の支払いを利用する回数の多い方にもおすすめできます。

なお、海外旅行保険は付帯していません。別個に加入するか、1000円の年会費がかかりますが、国内外の旅行傷害保険が付帯している、セディナカードクラシックを選択するといいでしょう。

後払い式電子マネーのサービス

セディナカードには、後払い式の電子マネーを、付帯させることもできます。

クレジットカードと一体型になるわけでなく、別に電子マネー用のカードを追加発行する形になるため、分けて持てるでしょう。

一体型の方が、省スペースになるかもしれませんが、紛失した時のことを考慮すると、別々に分けて持つ方がリスクを軽減できます。

電子マネーは、iDとQUICPayのどちらかを選択してください。両方とも搭載させられないので、普段良く行く店舗で使える場所が多い方を選ぶといいでしょう。

使った分だけ、後から支払いができるので、端数が出ることなく有効に使えます。電子マネーを利用した分だけ、セディナカードの利用額になることから、ポイントも付きます。

混み合うコンビニやスーパー、飲食店のレジで、カードを担当者に渡さずに、端末にかざすだけで決済出来るので、スムーズに支払いが済むと評価も高いです。

最後に

セディナカードは、バランスの良いサービスを揃えている、特徴のあるクレジットカードです。

メインカードとしての利用も十分対応出来ますし、インターネットのサービスも充実しているので、若い方でも使いやすいと思われます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

遠距離恋愛の彼女に送って喜ばれるプレゼント

昔は、手紙や黒電話などでしかコミュニケーションを取ることができなかったのが、今ではインターネットが発達したお陰で、パソコンやスマートフォンなどを駆使することによって、遠距離で付き合っている恋人とも、簡 …

インターネットバンキングに口座を開設する!

インターネットバンキングは、普通の銀行と違うのではないかという誤解がありますが、インターネットバンキングは普通の銀行と同じです。ただ、店舗を持たないでインターネット上で、口座を開設することが出来るよう …

絶対欲しい調理家電!プリンセスのホットプレート(テーブルグリルピュア)

調理家電の中でも人気が高いホットプレートを、一度は欲しいと考えたことがある方も多いのではないでしょうか。 しかし、機能面でもデザインの面でも、そしてお手入れしやすさも様々ですが、どのようなものが人気が …

ネット銀行活用術 : セブン銀行の特徴

セブン銀行は、セブンイレブンの手がけるネットバンキングで、全国にあるセブンイレブンのコンビニ店舗にあるATMを利用できる点がメリットとなっています。

貯金を習慣にして100万円を貯める方法

100万円と聞くと簡単には貯められないと思ってしまうかもしれません。 でも、月々3万円ずつ貯金していけば、1年で36万円、2年で72万円、なんと3年で108万円も貯めることができます。 塵も積もれば山 …

楽天モーションウィジェット