クレジットカード「ENEOSカード」の特徴やおすすめポイント

普段、車を運転する方がクレジットカードを作る際は、ENEOSカードがおすすめです。

ENEOSカードは、JXTGエネルギーのクレジットカードで、3種類のタイプから選べるようになっています。

ENEOSカードの特徴を、確認してみましょう。

スポンサーリンク

ENEOSカードの特徴とは

キャッシュバックタイプのCカードは、毎月のカード利用金額に応じて、ガソリンと軽油が1リットルあたり、最大7円値引きされることが最大の特徴です。

値引き単価は、1ヶ月のクレジットカード利用金額に応じて変わってきますが、1万円未満の利用でも、1リットルあたり1円値引きされるのでお得です。

灯油の場合は、いつでも1円値引きされますから、灯油の使用頻度が高い方にも、有利になるでしょう。Cカードの本人会員年会費は、初年度が無料で2年目以降が1250円となっていて、家族会員は年会費が無料に設定されています。

ポイントタイプのPカードは、使えば使うほどポイントが貯まる嬉しいカードです。ENEOSなら、1000円利用するごとに30ポイントが加算され、一般加盟店でも1000円ごとに6ポイント加算されます。

スタンダードタイプのSカードは、ガソリンと軽油がずっと2円引きとお得です。

自分に合ったカードタイプを知りたいときは

ENEOSのクレジットカードには、Cタイプ、Pタイプ、Sタイプの3種類が揃っていますが、自分にピッタリ合ったクレジットカードを選びたいと思ったら、ENEOSカードの公式ホームページにあるカード診断を利用するといいでしょう。

それぞれのタイプに魅力がありますが、ライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶと、より高いお得感が得られます。カード診断のページを開くと、いくつかの診断項目が用意されているので、1つずつ数字を入力していきましょう。

普段利用しているサービスステーションの給油価格と、月平均のガソリン購入量を入力します。

続いて、サービスステーションで給油以外に利用する金額が必要ですが、オイル交換や洗車などが該当します。最後に、ショッピングでのクレジットカード利用金額を入力しましょう。

クレジットカードの利用金額は、月によって違いがありますが、こちらでは月平均の金額で構いません。診断ボタンをクリックすると、自分に合った種類が分かります。

ENEOSカードはロードサービスも充実

ENEOSカードは、カーライフをサポートしてくれるクレジットカードですから、1枚持っていればドライブ中も安心です。走行中にもしものことがあっても、電話1本で必要なロードサービスを依頼することができます。

クレジットカード送付時に添付されている控えには、ENEOSロードサービスセンターの電話番号が記載されています。故障などの不具合が発生したときは、サービスセンターに電話をかけるとカーレスキューが出動してくれます。

無料サービスには、レッカー車による移動を行うレッカーサービスと、各種の路上修理が含まれます。レッカーサービスは10キロまで無料となり、路上修理は30分以内が無料となります。

キーの閉じ込み開錠サービスや、バッテリージャンピング、タイヤパンク時の交換作業、ガス欠給油作業など、比較的起こりやすいトラブルが含まれているので安心です。

ENEOSカードは特典も豊富

ENEOSのクレジットカードを作ると、さまざまな特典が付いてきます。安心のロードサービスはもちろんですが、メンテナンス料金割引やレンタカー優待、環境支援といった特典もあります。

メンテナンス料金割引とは、車のメンテナンス専門店で、キズやヘコミの修理を行ったときに、費用が5%割引になるサービスです。

こちらの割引サービスを利用したいときは、インターネットや電話で専門店のお客様センターに連絡して、最寄りの店舗に向かいましょう。店舗でENEOSカードを提示すると、お得な特典が受けられます。

レンタカー優待とは、全国におよそ800箇所あるレンタカーネットワークで、10%の割引優待が受けられるという嬉しいサービスです。旅行や出張などで、レンタカーを利用する機会の多い方には特におすすめです。

クレジットカードは、特典を重視したいという方も納得して選べるでしょう。

便利な追加カードを利用しよう

ENEOSのCカード、Pカード、Sカードをお持ちの方は、さらに便利なクイックペイも利用できます。クイックペイとは、ENEOSのサービスステーションだけでなく、コンビニやスーパーでも使える電子マネーで、サインの必要がありません。

支払いを行うときはかざすだけですから、お財布の中から小銭を取り出す手間もかかりません。毎日コンビニに立ち寄る方、食料品の買い出しに毎日スーパーに行く方も、便利に使えます。

クイックペイが使用できる店舗は、全国各地に設置されているので、ドライブ中の買い物にもピッタリです。

クイックペイには、モバイルタイプとカードタイプの2種類があり、好みやライフスタイルに合わせて選べます。

申し込みは、インターネットと電話で受け付けていますが、インターネットなら24時間いつでも操作できるので、忙しい方も簡単に申し込めます。

最後に

ENEOSカードには3つの種類があり、ライフスタイルに合わせて選べるようになっています。

新たにクレジットカードを作りたいとお考えの方は、3種類の特徴や違いを比較しながら、自分にピッタリ合ったカードを選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

クレジットカードの国際ブランドとは?種類や違いなど

クレジットカードには、国際的に流通する「国際ブランド」があり、日本にあるクレジットカードのほとんどに、国際ブランドが付与されていますが、クレジットカードを選ぶ際のポイントに、どの国際ブランドを取り扱う …

安いお米でも美味しく炊けるマル秘テクニック

日本人の主食であるお米ですが、その分消費も激しく、家計的にはなかなかの出費ですよね。 高いお米を買えばその分美味しいご飯が食べられますが、毎日の事となると少しでも節約し、安いお米で美味しく食べたいもの …

畳掃除のコツ

畳は日本人にとって馴染み深いものの一つです。 しかし、掃除をしっかりできている人は少ないと言われています。 毎日掃除機をかけているから大丈夫と思っていても、実は汚れがしっかり落ちていないことも多いので …

美を追求する最新美容家電 ― 美顔器 ―

昔から、美顔器は女性の間でとても人気があります。美容家電業界でも、各社がこぞって発売しているほどです。 今では、かなり進化が進んでいるので、1台は持っておきたいかもしれません。

カラーボックスでDIY!布を貼ってDIY

手頃な価格で購入することができて、片付けをする際にも大活躍してくれるカラーボックス。 沢山のご家庭で1台は見かけるような定番の人気商品になっています。ただし、定番商品であるものの、色の種類やサイズなど …

楽天モーションウィジェット