クレジットカード「エポスカード」の特徴やおすすめポイント

エポスカードは、マルイが取り扱っているクレジットカードです。

丸井での買い物はもちろん、様々なインターネット通販でも、ポイントが貯まりやすい特徴を持っており、とりあえず持っておけば、何かと便利なクレジットカードと言えます。

スポンサーリンク

メインカードサブカード共に年会費無料

エポスカードでは年会費、入会費がいずれも無料となっており、パートやアルバイトの方も申し込むことが出来ます。クレジットカードにありがちな、いくら使ったら無料という仕組みではなく、使っていなくても無料なのが嬉しいポイントです。

サブカードとして、ETCカードを申し込んでも無料です。エポスカードの国際ブランドはVisaであり、このブランドは世界中で最も知名度の高いブランドとされています。

ある調査によると、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが5割以上を占めて1位となっています。

加盟店は世界中に存在するので、海外旅行や海外出張の際などにも役立ちます。ステータスも安定しており、自分のことを知らない海外の方に対しても、このカードのおかげで一定の信用を得ることが出来て、非常に便利なクレジットカードと言えます。

ポイントが付与されやすいメリット

エポスカードを使用すると、200円につき1ポイントが付きます。マルイが取り扱っているカードですが、マルイでもマルイで無くても、ポイント還元率は変わりません。

貯まったポイントは、クオカードやギフトカードへと交換することができ、その場合は0.4%の還元率となります。丸井商品券やitunesギフトコード、スターバックスカードなどの場合は、0.5%なのでややお得になります。

魚民、シダックス、めでた家などでは、ポイントが5倍も付く仕組みとなっており、これらの店舗をよく利用している方には非常にメリットがあります。

JALやANAのマイルへの交換も可能ですが、それほど良いレートではありません。

エポスカードのポイントは、税込の価格に付くので、税抜で換算するクレジットカードに比べて、少し多めにポイントが付くというメリットがあります。

電子マネーのチャージがお得

エポスカードは、楽天EdyとモバイルSuicaにチャージする際に使用すれば、ポイントが還元されます。1000円につき、5ポイントが付く仕組みになっています。

特に、楽天Edyでは様々なキャンペーンが行われているので、非常にお得です。セブンイレブンやローソンなどのコンビニ、イトーヨーカドーやサミットなどのスーパーで使用できます。

他にも、飲食店やカフェ、家電量販店、本屋さんなどで使用できるので、とりあえずチャージしておいて損はありません。使用することで、Edyの年会費を払わなくて良くなるという特徴もあります。

モバイルSuicaも、同様にお得ですが、年会費が無料になるメリットはないので、注意しておきましょう。

電子マネーにチャージするだけで、ポイントが貯まるクレジットカードはそれほど多くなく、エポスカードの明確な長所として挙げることが出来ます。

豊富なポイント交換先を選択できる

ポイントを最も効率良く使用できるのは、丸井商品券への交換です。この場合は、1000ポイントで1000円に交換することが出来ます。

ただし、マルイであまり買い物をしない方には、メリットが薄いので、その場合はVJAギフトカードと交換するのがおすすめです。こちらも同じく、1000ポイントを1000円分へと交換できます。

飲食店で使えるお食事券にも、良い還元率で交換することが出来ます。また、dポイントや、auウォレットポイントなどと交換することもできます。

これらは、スマートフォンの料金にも使えるので、便利です。dポイントとauウォレットポイントは、それぞれ1ポイントが、交換先でも1ポイントのまま使えるので特にデメリットはありません。

ポイントの有効期限は2年なので、期限が迫ってきたら、とりあえず交換しておくという方法もあります。

提示するだけで割引サービスが受けられる

エポスカードは、特定の店舗で使用すると、割引サービスを受けることができます。この割引サービスは、10%から30%割引なのでポイント還元率よりもお得となっています。

サーティワンアイスクリームの一部では、人気のアイスが300円オフとなっていて、よく利用している方にはメリットがあります。映画館のイオンシネマで、一般窓口料金が1800円のところ、1300円になるサービスを採用しています。

ユナイテッド・シネマ及びシネプレックスでは、同様です。4回見れば、1回分以上お得になる計算です。

カラオケのシダックスやBIGECHOでは、ルーム料金が30%オフになる仕組みとなっており、これは非常に大きな割引幅と言えます。

他にも、富士急ハイランドのフリーパス割引や、スパリゾートハワイアンズの入場料優待券など、レジャー施設での優遇もあります。

最後に

エポスカードは、効率的にポイントが貯まることが魅力のクレジットカードです。

国際ブランドもVisaであり、年会費無料ということでこれといったデメリットがありません。

特に、提携しているお店をよく利用する方には、おすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

すっきり片付け!本棚収納術

部屋に本棚を置いてある人の中には、うまく収納できずに困っているという人もいるでしょう。 本棚はたくさんの本を収納できる便利なアイテムではありますが、うまく収納するにはコツが必要です。 コツを知らずに収 …

子どもの可能性を潰さない親の言動とは?

「赤ちゃんは天才だ!」という見解があります。 それはあらゆる事象を偏見なくありのままに受け取る素直さがあり、与えられた環境に適応していかようにも育っていくことができるという資質があるからです。 しかし …

【DIY】穴を開けたくないならディアウォールde大容量本棚

アパートあるいはマンションといった賃貸物件に住んでいると、備え付けの収納だけでは物足りなく感じることもあるでしょう。 そんな時は、DIYで棚を作ってしまうと使い勝手が広がります。 ここで問題になるのが …

フリマアプリ「ラクマ」の特徴や使い方

ラクマは、フリマアプリのひとつでユーザー数もトップクラスに多いです。 大手業者が運営するアプリでもあるため、信頼性や安心感も抜群と言えるでしょう。 そんなラクマについて、特徴をはじめ、使い方についても …

塩素系漂白剤で掃除する効果的な使い方

塩素系漂白剤と言えば、キッチンなどで使用する漂白剤というイメージが強いのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット