クレジットカード「JALカード」の特徴やおすすめポイント

便利で、オシャレなクレジットカードをお探しの方には、JALカードをおすすめします。

JALカードは、旅行とショッピングが好きな方に、最適なクレジットカードになっており、人生をもっと楽しくしたいという願いを叶えてくれます。

スポンサーリンク

JALカードの特徴とは

JALカードの最大の特徴は、JALマイレージバンクカードに、クレジット機能が付いている点にあります。旅行の際に、JALの飛行機を利用するとJALマイルが貯まりますが、貯まったマイルは特典航空券などに交換することができます。

旅行好きの方なら、マイルが貯めやすいことはもちろんですが、クレジット機能を使ってショッピングをすると、金額に応じてマイルが自動で貯まるので大変お得です。

通常のマイルだけでなく、ボーナスマイルやショッピングマイル、ツアープレミアムなどマイルの貯め方は数パターンあるので、日常生活を旅行につなげるチャンスです。

マイルを賢く貯めたいと思ったら、オンラインショップのeマイルパートナーや、実店舗のマイルパートナー、JALカード特約店を確認してみましょう。

特約店でクレジットカード決済を行うと、通常の2倍のマイルが貯まります。

JALカードは普通カードも魅力がいっぱい

普通カードは、基本的な機能とサービスが揃ったスタンダードなクレジットカードです。年会費は、入会後1年間が無料となり、2年目以降は2160円に設定されています。

こちらのタイプは、JALカードを試してみたいという方におすすめで、提携ブランドが選べることも特徴的です。

フライトで貯めるボーナスマイルには、入会搭乗ボーナスの1000マイルや、毎年初回搭乗ボーナスの1000マイル、搭乗ごとのボーナスとして、フライトマイルの10%が用意されています。

また、ショッピングマイルは通常200円の利用で1マイル、プレミアム入会時に100円で1マイルが加算されます。全ての会員に適用されるカード付帯保険は、旅行に行くたびに面倒な手続きを行う必要がなく安心です。

もちろん、旅行回数や利用する航空会社も問わないので、自由に旅行が楽しめるでしょう。

CLUB-Aカードが向いているのは

CLUB-Aカードは、年に1回は海外旅行に行くという方に向いている、クレジットカードです。普通カードと比べて、搭乗時の獲得マイルが多いことが特徴的で、付帯保険も充実しているのでいざというときに安心です。

CLUB-Aカードのボーナスマイルは、入会搭乗ボーナスが5000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2000マイル、搭乗ごとのボーナスとしてフライトマイルの25%がプラスされます。

年会費は、本会員が10800円、家族会員が3780円となっています。CLUB-Aカードの会員になると、JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できるという特典もあります。

通常のチェックインでは、混雑時に時間がかかってしまいますが、ビジネスクラス・チェックインカウンターならスムーズにチェックインできます。

カード付帯保険は、最高5000万円が補償されます。

ステイタスを重視するならプラチナカードを選ぼう

プラチナカードは、JALカードの中でも最高位となるステイタスカードです。飛行機を使って海外旅行に行く方には、最適なクレジットカードになっており、世界の空港ラウンジが無料で利用できるという、嬉しい特典も付いています。

プラチナカードの年会費は、本会員で33480円、家族会員で16740円に設定されており、20歳以上で日本に生活基盤があり、安定した収入を得ている方が対象となっています。

割引や特典、サービスが充実したカードですが、提携ブランドの限定サービスも付いています。

プラチナならではの限定サービスとして、JALグループの航空券や機内販売でのショッピングマイルにプラスして、100円につき2マイルが貯まるサービスも用意されています。

プライオリティパスに登録すると、世界120以上の国や地域で、1000箇所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。

JALカードの申し込み方法を確認しよう

カードの申し込みを行う際は、初めにどのタイプを選ぶ必要がありますが、それぞれのカードの特徴や年会費を比較すると、選びやすくなるでしょう。

希望に合ったカードを選んだら、オンライン入会申し込みが利用できます。オンライン入会受付サービスで、注意事項を確認したら、支払い口座に登録する金融機関の口座情報を準備しましょう。

会員規約を確認したら、本人情報、自宅、勤務先、口座情報などを入力します。その他のサービスを選択したら、最後に内容を確認して送信します。

受付が完了したら審査が行われ、入会手続きに必要な書類が、後日自宅に届きます。必要書類を同封して返送すると、カードが発送され、ショッピングや旅行で使えるようになります。

公式ホームページには、会員専用のオンラインサービスもあり、登録情報の変更やショッピングマイルの照会などで、便利に利用できます。

最後に

旅行とショッピングを楽しんで、今よりもっと人生を楽しみたいと願う方には、JALカードがおすすめです。

フライトやショッピングでマイルを貯めたら、航空券などに交換できてお得です。

数種類のカードが揃っているので、自分にぴったり合ったカードが見つかるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

絶対欲しい調理家電!フィリップスのノンフライヤー

おいしい揚げ物を、家庭で簡単に作れる調理家電のフィリップスノンフライヤーが人気です。 フライ料理などがおいしく簡単にできて、なおかつ取り扱いがしやすいなど、調理家電に求められる機能がしっかり整っている …

どれぐらい安くなる?電力自由化のメリットと電力会社の乗り換え方法

2016年4月に全国的に始まった「電力自由化」をご存知でしょうか。 これまでは家庭や事業所で使用する電気といえば、その地域で特定の会社としか契約することができませんでした。 しかし、電力自由化が始まっ …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:各宗教の香典の表書き

人が亡くなった時のお別れの方法はさまざまであり、それは国によっても宗教によっても違ってきます。 一般的では、マナーを守って用意しておいたことであっても、その宗教では失礼にあたることもあるので、注意が必 …

クレジットカード「シェル-Pontaクレジットカード」の特徴やおすすめポイント

シェル-Pontaクレジットカード は、「昭和シェル」と「Ponta」が提携しているクレジットカードです。 昭和シェルは、日本全国に約4,900のサービスステーションがある、有名なガソリンスタンドで、 …

贈ってはいけないNGなプレゼントは?

お世話になっている人にプレゼントを贈りたいという場合は、よくあります。 社会人になると、たびたび人に贈り物を渡す機会というのは多くなります。そのときに一番に考えるのは、やはり相手の好きなものです。 あ …

楽天モーションウィジェット