クレジットカード「rebonカード」の特徴やおすすめポイント

rebonカードとは、山陰信販が発行している女性専用のクレジットカードです。

rebonカードClub offというサービスを利用することにより、様々な恩恵を受けられるのが、大きな特徴となっています。

提携している施設をよく利用する方にとっては、大きな魅力があります。

スポンサーリンク

rebonカードの基本的な情報

rebonカードは、年会費が初年度無料となっており、年に1回以上カードを使用することで、翌年の手数料が無料となります。つまり、使い続ける限りにおいては、年会費を払わなくて良いということです。

新規入会特典として、200ポイントをプレゼントしています。web入会の場合は、2000ポイントまで膨らむので、基本的にはwebで入会を申し込むことをおすすめします。

新規入会をした後3ヶ月の間は、ポイントが2倍になります。通常ならば、1000円につき5ポイントですが、1000円で10ポイント付くということなので、非常にお得なのが分かります。

新規入会した直後に、まとめ買いなどをしておくと、メリットが大きくなります。ポイントの有効期限は2年間となっており、これは平均的な水準と言えます。

春と秋には、ポイントアップキャンペーンが開催されています。

rebonカードClub offのメリット

rebonカードを使用する上で、最も大きな特徴となっているのが、rebonカードClub offというサービスです。これは、カード会員の方々が、様々な施設を優待価格で利用できる仕組みとなっています。

例えば、「スパワールド世界の大温泉」を利用する際には、大人の料金が200円オフ、子供の料金が100円オフになります。この特典は、カードの契約者だけでなく、同行者にとっても適用されます。

つまり、友達と一緒に訪れる際には、友達もお得を享受できるということです。他にも「極楽湯」を利用する際には、入館料が会員料金から10%オフとなります。

これらの割引サービスは、個々で見ればそれほど大きなものではありませんが、割引となる対象が非常に豊富なので、様々な施設を利用していく中でどんどんお得になっていきます。

提携施設は、日本各地にあります。

映画やカラオケもお得に

rebonカードClub Offでは、ユナイテッドシネマ及び、シネプレックスの料金も安くなります。一般の料金は、1800円から1300円に、小人の料金は1000円から800円になります。

イオンシネマに関しても、一般料金が同様に安くなります。また、ジョイサウンド直営店では、カラオケ室料が会員料金より30%オフとなります。さらに、17時から20時までに入店すると、カラオケ室料がなんと50%オフになります。

2回訪れて、1回分の料金というのは大きなメリットです。フリータイムは、会員料金から10%オフとなります。ジョイサウンド直営店には、ジョイサウンド、ジェイスタイル、ユースタイルなどが含まれます。

カラオケの鉄人においても、カラオケ室料が30%オフになります。いずれも、ホームページ上から予め申し込んでおき、当日は提示するだけでOKです。

買い物や食事がどんどんお得に

rebonカードClub offでは、お買い物に関する優待にも優れたクレジットカードです。キャンペーンの時期によっては、商品券がもらえるサービスもあります。

JINSオンラインショップでは、販売されている商品が20%で購入できます。オンラインショップなので、住んでいる場所に関わず恩恵を受けることができます。

他にも、AOKIでは全商品が10%となる割引サービスを受けられます。レストランにも、幅広い提携店があります。例えば、ココスでは会計料金から10%オフ、ドミノピザでは注文商品から15%オフといった割引サービスが行われています。

ステーキガストでは、熟成カットステーキが100円引き、上島珈琲店では10%と枚挙にいとまがありません。

他にも提携しているお店として、夢庵やケンタッキーフライドチキンなどのお店があるので、利用しているお店が含まれていれば特におすすめです。

貯まったポイントの使い道は

このクレジットカードで貯まったポイントには、わくわくポイントという名が付いています。このわくわくポイントは、500ポイントから他社のポイントへと移行できます。

1000ポイントから、ギフトカードなどと交換することができます。1000ポイントは、そのまま1000円分のギフトカードと交換できるのでお得です。

Amazonギフトカードに交換可能なのは、メリットと言えます。ポイントを、2000ポイントにつき1000円分のEdy残高へと交換することもできます。

1000ポイント貯める前に、ポイントを使いたいという場合は500ポイントにつき、nanacoポイント500ポイントへと変換することも可能です。

他にも、楽天スーパーポイント、dポイント、auポイントなど選択の幅が広くなっており、500ポイントで250マイルに交換することもできます。

最後に

rebonカードは、Club offに恩恵が集中しているクレジットカードです。そのため、この割引サービスをいかにして利用するかが、お得になれるかの分かれ目です。

クレジットカードの国際ブランドとしては、JCBとVISAのどちらかになっており、国際的な信用性は高いと言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

生活をよりスマートに|注目の最新家電「LED電球:フィリップス ライティング ジャパン」

近年、テレビやインターネットサイトの記事で「スマート家電」という言葉を耳にすることがあります。 スマート家電とは、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどインターネットに接続された端末から、LAN …

ネット銀行活用術 : ゆうちょ銀行の特徴

「株式会社ゆうちょ銀行(Japan Post Bank Co., Ltd.)」は、東京都は千代田区霞が関に本社を置く、日本の金融機関・銀行のひとつです。

洗い方をマスターする:フェイクファー

毛皮は、身に着けるだけでもその日のスタイルに高級感を出すことができ、パーティースタイルには欠かせない存在です。 しかし、本物の毛皮は高級品でもあり、お手入れも大変です。本物の毛皮となれば、汚れても自宅 …

初心者におすすめのペット:フトアゴヒゲトカゲ

ペットとして販売されている爬虫類はほとんどが観賞用で、人に懐くというのは珍しいです。 しかし、フトアゴヒゲトカゲはハンドリング(動物に触れたり手に乗せたりすること)がしやすい動物です。

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:数珠の由来と持ち方

数珠は、葬儀の時には忘れずに持参するのがマナー。社会人になる前、あるいは一人暮らしをする前には、必ず自分用の物を用意しておいて、すぐに使えるようにしておきたいものです。 さらに、恥ずかしくない使い方を …

楽天モーションウィジェット