クレジットカード「三井住友カード」の特徴やおすすめポイント

三井住友カードは、日本で初めてVISAカードを発行した企業で、近年Masterや銀聯(Union Pay)などの、さまざまな国際ブランドと提携している、日本を代表するクレジットカードです。

電子マネーでは、iDやWAONなどが搭載されていて、ヘルプデスク体制なども充実しているので、カードの機能やサポート体制共高い評価を得ています。

スポンサーリンク

数百種類のカードから選択することができます

三井住友カードは、プロパーカードや有名企業とコラボ・提携したカードなど、数百種類のクレジットカードを発行しており、プロパーカードでは主力とするクレジットカードにおいて、スタンダードタイプのものからプラチナカードまで、いろいろなグレードを選択することができるのが特徴的です。

ほとんどのクレジットカードで、ワールドプレゼントというポイントプログラムを利用することができ、一般的にポイント還元率が0.5%になっていて、それほど高くはありませんが、工夫次第ではたくさんポイントを貯めることができたり、付与されたポイントは、さまざまなアイテムと交換することができるのが、魅力でしょう。

自分のライフスタイルや、希望・ニーズに応じて、クレジットカードを選択することができるので、一枚持っておくと便利なおすすめのカードと言えます。

ランクに応じてボーナスポイントがあります

三井住友カードは、前年一年間のお買い物による利用額に従って、V1~V3の3段階によってランク付けされています。今年度の利用額と設定されたランクをベースに、ボーナスポイントを獲得することが可能です。

例えば、「三井住友VISAクラシックカード」の場合、前年度100万円以上をカードで利用し、「V2」ランクに設定されされていると、今年度は50万円利用で75ポイント、以降は10万円利用毎に15ポイントが付与されまする。

リボ払いサービスの「マイ・ペイすリボ」に登録し、リボ払いで買物するとポイントが貯まったり、リボ払い手数料が請求される月は、対象月のポイントが通常の2倍になります。

但し、手数料の請求がある月が対象になるので、リボ払いを設定していても、完済した場合はポイントアップの対象にはならないので注意が必要です。

ショッピングを楽しむことができます

三井住友カードの、会員専用のオンラインモールである「ポイントUPモール」を経由し、出店サイトでショッピングすると、最大20倍ものポイントが付与されます。

出店サイトには、大手ネットショッピングサイトにおいて、多くの人が利用している著名な店舗が集まっているので、いつものようにネットでショッピングするだけで、たくさんのポイントが付与されるが特徴的です。

ほとんどのカードには、電子マネーiDなどが搭載されていて、大手コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど、多くの加盟店で利用することができるので、日常生活においてスムーズにショッピングを楽しむことはもちろん、着実にポイントを貯めることができるのも魅力でしょう。

利用額は、クレジットカードに請求されるシステムなので、チャージなどの面倒な手続きは不要なのも特徴的です。

ポイントを使って様々なアイテムに交換することができます

三井住友カードを利用して貯めたポイントは、三井住友オリジナルアイテムや、アマゾンなどのギフトカード、提携先のポイントやマイレージなどに交換することが可能です。

ポイントを使って何と交換しようか悩んだり迷ってしまうほど、たくさんの種類があります。商品カタログをチェックし、じっくり検討すると良いでしよう。

ポイントの有効期限は、ポイントを獲得してから24カ月になっているので、期限切れには十分注意することをおすすめします。

三井住友カードのプロパーカードは、ほとんど海外旅行保険が付帯されていて、購入したアイテムの損害を補償してくれる「お買物安心保険」を利用することができたり、クレジットカードの紛失や盗難に遭った場合、60日前まで遡って、それ以降の不正な使用は、カード会社がすべて補償してくれる、便利な会員保証サービスがあります。

インターネットを使って入会すると便利です

三井住友カードのプラチナカード以外のプロパーカードは、インターネットを使って入会するだけで、年会費が無料になったり半額にすることが可能です。

定期的に、キャッシュバックなどのキャンペーンが開催されていたり、毎月の支払額を設定することができる「マイ・ペイすリボ」サービスに登録し、1年に1回以上クレジットカード利用すると、翌年度の年会費が半額になったり、カードによって無料になります。

「カード利用明細書」をサイトから見ることができる「カード利用代金Web明細書サービス」に登録すると、年会費が最大で1,000円(税抜)割引されます。

一年間のうちに、6カ月間以上利用しなければいけませんが、メインカードとして運用するならクリアすることができるでしょう。

前年度の利用した金額に応じて、年会費が20%割引になったり、カードによっては無料にもなります。

最後に

三井住友カードは、数百種類のクレジットカードを発行しており、お得なポイントプログラムを利用することが可能です。

さまざまなアイテムと交換することができたり、年会費を無料にしたり、半額や割引することができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

セスキ炭酸ソーダで掃除する効果的な使い方

重曹が万能な洗剤として掃除などに活用されているのはご存知の方がおおいでしょうが、実はこのセスキ炭酸ソーダも簡単に手に入れることができる上に、重曹よりも水に溶けやすいという性質がありますので使い勝手も抜 …

プランターで家庭菜園!おすすめの夏野菜

マンションに生活をしている場合、ベランダはあるけれど2階以上の部屋の場合には土がないので家庭菜園が出来ないなどのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

貯金を習慣にして100万円を貯める方法

100万円と聞くと簡単には貯められないと思ってしまうかもしれません。 でも、月々3万円ずつ貯金していけば、1年で36万円、2年で72万円、なんと3年で108万円も貯めることができます。 塵も積もれば山 …

ネット銀行活用術 : ジャパンネット銀行の特徴

ジャパンネット銀行は、日本初の実店舗を持たない、インターネット専用銀行として創立されました。 これまでの銀行の概念を打ち破り、自宅でも、外出先でも、インターネットに繋がる端末さえあれば、従来の営業時間 …

繊維の種類と特徴を把握する:アセテート

衣類という存在は、技術進化の過程で生まれてきた物であり、現代に至るまで様々な衣類の素材が開発されてきました。 アセテートという繊維も、技術進化の過程で生まれてきた素材の一つで、現代では多くの衣類に使わ …

楽天モーションウィジェット