カレーが一段と美味しくなる隠し味:ウスターソース

カレーをさらにおいしくさせる隠し味として、ウスターソースがあります。

加える際のポイントや注意点などを紹介します。

スポンサーリンク

カレーに隠し味を加えれば風味が豊かになる

カレーに隠し味を加えることで、コクが豊かになったり、風味に深みが生まれます。

隠し味と言ってもチョコレートやインスタントコーヒー、しょうゆ、すりおろしリンゴ、赤ワインなど数多くありますが、ウスターソースを利用する方が増えています。

ウスターソ-スとは、お好み焼きソースやとんかつソース、関東でよく使われている中濃ソースのベースとなっているソースで、イギリスのウスターシャー州の中心都市であるウスター市で生まれたことから、ウスターソースと呼ばれています。

他のソースと同じで黒い色をしていますが、甘みがありペースト状にドロッとしているお好み焼きや中濃ソースに比較すると、甘みが少なく酸味やスパイシーさが強く感じられ、サラッとしているのが特徴です。

焼き飯やチャーハンにさっと掛けると風味が洋風になり、深みが感じられますし、フライや揚げ物にかける方もおられます。

ウスターソースは、お好み焼きやとんかつソースのベースなので、ウスターソースにあるものを加えて混ぜれば、お好み焼きソースやとんかつソース、中濃ソースを簡単に作れるという特徴もあります。

そのアイテムとは、トマトケチャップと砂糖です。

ウスターソース適量に、同じく適量のトマトケチャップをよくかき混ぜ、次に砂糖を入れれば完成です。

トマトケチャップでとろみを調整し砂糖で甘さを調整することで、自分だけのお好み焼きソースやとんかつソースを簡単に作れるので、試してみてはどうでしょうか。

コクと風味が増すウスターソースをカレーに活用しましょう。

ウスターソースで洋風に大チェンジ

カレーの隠し味としてウスターソースを使うと、深いコクとスパイシーな旨味がアクセントなり、風味に深みが感じられるようになります。

これはウスターソースの原料や製造工程に深く関係しています。

ウスターソースの原料はタマネギ、にんじん、トマト、りんご、セロリの原料を絞った液体を煮込み、熟成させた後に砂糖や塩、お酢、にんにくやコショウ、トウガラシなどの香辛料をくわえて発酵させます。

メーカーやブランドごとに風味が違っており、お酢の風味が強ければ酸味が強く感じられ、コショウなどの香辛料を多く含めばスパイシーさが強調されることになります。

投入するタイミングや量はどうすればよいのでしょうか、気になります。

量に関しては好みの問題もありますが、全体の量をみながら、小さじ一杯から大さじ一杯程度にすると良いでしょう。

大量に入れすぎるとウスターソースの風味が強く出てしまい、隠し味やアクセントになりませんので、小さじ一杯から始めていきましょう。

ウスターソースを投入するタイミングは、ルーを入れて煮込み、とろ火状態にしたり、火を消した段階が多くなっています。

タイミングに関してもあくまで参考なので、自分流に変えてみても構いません。

こうして完成したカレーは、ソースの持つコクの深さやスパイシーさを感じられるため、カレーショップやカフェにあるような洋風な味わいを感じられます。

ルーを煮込んだ後に隠し味を入れることが多くなっていますが、具材を傷める段階でウスターソースをサッとかけるという方法もあるので、お好みに合わせて隠し味を活用しましょう。

実は使われているウスターソース

隠し味に使われるウスターソースですが、完成したカレーライスにサッとかけて食べても構いません。

この方法は、関西地方を中心に親しまれており、飲食店から家庭まで利用されています。

ここまでくれば隠し味というよりも調味料という感じですが、実は古くから利用されきたとされています。

日本でカレー料理が本格的に普及したのは、戦後の高度成長期だったとされています。

当初、販売されていたルーの風味は、あっさりとしたものであったため、コクや風味を増すためにウスターソースが使われていました。

年月を経るに連れ、ルーの風味や旨味、コクが大きく改善され、いつの間にか使われなくなりました。

日本には数多くの調味料メーカーがありますが、ウスターソースの主原料はほとんど同じです。

しかしメーカーやブランドごとに、香辛料の種類や量、お酢の種類や量が異なっているため多彩な風味を楽しめるので、色々なメーカーやブランドを隠し味として試してみると良いでしょう。

注意点としては、風味のチェックをすることです。

どのようなメーカーやブランドであろうとも、指にちょっとつけて風味を確認してください。

そして酸味とスパイシーさのどちらがより強く感じられるか、あるいはバランスが良いのかなどをしっかりチェックして、隠し味として利用しましょう。

ウスターソースを隠し味として使えば、カフェや専門店のようなコクと旨味、深みをもつ洋風カレーを手軽に実現できます。

使い切れない調味料の一つとして知られているウスターソースですが、カレーの隠し味として使えば、使い道が大きく広がるので是非試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

隠し味で「味噌」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

クリームシチューの味に、物足りなさを感じるときには、味噌を隠し味として加えるだけで、抜群の美味しさに変化します。 発酵によって生じた旨味成分に加えて、乳酸菌による酸味も加わるためですが、この方法を使え …

2017年注目のスーパーフード:大麦

キヌアやチアシードなど、スーパーフードと呼ばれる食材が最近では美容や健康に良いとされスーパーなどでも見かけるようになりました。 そんなスーパーフードが2017年に流行るとされている食材に大麦があげられ …

花粉症の症状を改善してくれる食べ物「ヨーグルト」

つらい花粉症の症状の改善に、市販の薬を頼ったりする方も多いです。その対策も、決して間違いではありませんが、なかには眠たくなる成分が配合されている花粉症の市販薬もあります。 正確な表現をすると、この眠た …

炊飯器でできる魚料理の時短レシピ

炊飯器を使用して時短で作れる魚料理のレシピを紹介します。

高カカオチョコレートの知られざる効果!【血圧を下げる働き】

カカオがたっぷりと含まれたチョコレートが、血圧を下げる効果があると評判です。 食品の選び方によって、健康効果がもたらされることは昔から割と知られていますが、単なるお菓子であるチョコレートに作用がある理 …

楽天モーションウィジェット