カレーが一段と美味しくなる隠し味:ウスターソース

カレーをさらにおいしくさせる隠し味として、ウスターソースがあります。

加える際のポイントや注意点などを紹介します。

スポンサーリンク

カレーに隠し味を加えれば風味が豊かになる

カレーに隠し味を加えることで、コクが豊かになったり、風味に深みが生まれます。

隠し味と言ってもチョコレートやインスタントコーヒー、しょうゆ、すりおろしリンゴ、赤ワインなど数多くありますが、ウスターソースを利用する方が増えています。

ウスターソ-スとは、お好み焼きソースやとんかつソース、関東でよく使われている中濃ソースのベースとなっているソースで、イギリスのウスターシャー州の中心都市であるウスター市で生まれたことから、ウスターソースと呼ばれています。

他のソースと同じで黒い色をしていますが、甘みがありペースト状にドロッとしているお好み焼きや中濃ソースに比較すると、甘みが少なく酸味やスパイシーさが強く感じられ、サラッとしているのが特徴です。

焼き飯やチャーハンにさっと掛けると風味が洋風になり、深みが感じられますし、フライや揚げ物にかける方もおられます。

ウスターソースは、お好み焼きやとんかつソースのベースなので、ウスターソースにあるものを加えて混ぜれば、お好み焼きソースやとんかつソース、中濃ソースを簡単に作れるという特徴もあります。

そのアイテムとは、トマトケチャップと砂糖です。

ウスターソース適量に、同じく適量のトマトケチャップをよくかき混ぜ、次に砂糖を入れれば完成です。

トマトケチャップでとろみを調整し砂糖で甘さを調整することで、自分だけのお好み焼きソースやとんかつソースを簡単に作れるので、試してみてはどうでしょうか。

コクと風味が増すウスターソースをカレーに活用しましょう。

ウスターソースで洋風に大チェンジ

カレーの隠し味としてウスターソースを使うと、深いコクとスパイシーな旨味がアクセントなり、風味に深みが感じられるようになります。

これはウスターソースの原料や製造工程に深く関係しています。

ウスターソースの原料はタマネギ、にんじん、トマト、りんご、セロリの原料を絞った液体を煮込み、熟成させた後に砂糖や塩、お酢、にんにくやコショウ、トウガラシなどの香辛料をくわえて発酵させます。

メーカーやブランドごとに風味が違っており、お酢の風味が強ければ酸味が強く感じられ、コショウなどの香辛料を多く含めばスパイシーさが強調されることになります。

投入するタイミングや量はどうすればよいのでしょうか、気になります。

量に関しては好みの問題もありますが、全体の量をみながら、小さじ一杯から大さじ一杯程度にすると良いでしょう。

大量に入れすぎるとウスターソースの風味が強く出てしまい、隠し味やアクセントになりませんので、小さじ一杯から始めていきましょう。

ウスターソースを投入するタイミングは、ルーを入れて煮込み、とろ火状態にしたり、火を消した段階が多くなっています。

タイミングに関してもあくまで参考なので、自分流に変えてみても構いません。

こうして完成したカレーは、ソースの持つコクの深さやスパイシーさを感じられるため、カレーショップやカフェにあるような洋風な味わいを感じられます。

ルーを煮込んだ後に隠し味を入れることが多くなっていますが、具材を傷める段階でウスターソースをサッとかけるという方法もあるので、お好みに合わせて隠し味を活用しましょう。

実は使われているウスターソース

隠し味に使われるウスターソースですが、完成したカレーライスにサッとかけて食べても構いません。

この方法は、関西地方を中心に親しまれており、飲食店から家庭まで利用されています。

ここまでくれば隠し味というよりも調味料という感じですが、実は古くから利用されきたとされています。

日本でカレー料理が本格的に普及したのは、戦後の高度成長期だったとされています。

当初、販売されていたルーの風味は、あっさりとしたものであったため、コクや風味を増すためにウスターソースが使われていました。

年月を経るに連れ、ルーの風味や旨味、コクが大きく改善され、いつの間にか使われなくなりました。

日本には数多くの調味料メーカーがありますが、ウスターソースの主原料はほとんど同じです。

しかしメーカーやブランドごとに、香辛料の種類や量、お酢の種類や量が異なっているため多彩な風味を楽しめるので、色々なメーカーやブランドを隠し味として試してみると良いでしょう。

注意点としては、風味のチェックをすることです。

どのようなメーカーやブランドであろうとも、指にちょっとつけて風味を確認してください。

そして酸味とスパイシーさのどちらがより強く感じられるか、あるいはバランスが良いのかなどをしっかりチェックして、隠し味として利用しましょう。

ウスターソースを隠し味として使えば、カフェや専門店のようなコクと旨味、深みをもつ洋風カレーを手軽に実現できます。

使い切れない調味料の一つとして知られているウスターソースですが、カレーの隠し味として使えば、使い道が大きく広がるので是非試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:デビルドエッグのレシピ

ホームパーティーはみんなが集まるので、手軽に食べられるメニューが良いのではないでしょうか。 あまりパーティーメニューを知らないという人は、何を作るか困るかもしれません。 意外と簡単にできるおもてなしメ …

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:フルーツ

特売肉を、美味しい高級肉の食感と味わいに変える下ごしらえの秘訣です。漬け込むだけで、お肉を柔らかくなるもの、それはジューシーでフレッシュなフルーツです。 いろいろな種類のフルーツがありますので、その中 …

高知県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

歴史的に有名な観光スポットも多く、観光地としても上位に名を連ねる高知県。 四国のひとつ高知県は、太平洋に面した豊かな食材が豊富で、ご当地グルメもたくさん味わうことができます。 いろいろなご当地グルメを …

身体を冷やす野菜を暖める野菜に変える方法「圧力を加える」

寒い時期にスープのような温かい食事を取ると、体はとても温まります。 冬に外から家に着いて熱々の鍋料理やポトフなどを食べると、幸せな気分になって心まで温まるような気がします。 逆に冷えた料理は夏場にはひ …

質の良い睡眠をサポートする飲み物は【カモミールティー】!

質の良い睡眠をとりたいときには、手軽に飲み物で対策をするという方法があります。 カモミールティーなら手軽に飲むことができますし、リラックスできるので深い眠りを得やすくなります。 ノンカフェインですから …

楽天モーションウィジェット