ダンス初心者必見!忘年会で盛り上がる曲まとめ

忘年会では、会社だけでなく、友人や趣味の集まりなど色々な関係で開催されます。

1年の締めくくりとして、ハメを外して盛大に飲んで騒ぐというのが、一般的な忘年会の楽しみ方になっていますが、芸をする際には何をしたらいいのか迷ってしまいます。

スポンサーリンク

忘年会の出し物について

宴会の場では、とにかく盛り上がるような出し物を、考えなければいけません。みんなが楽しんで、笑ってもらえるような出し物であれば、成功と言えます。女性の中で人気がある出し物は、ダンスです。

これは、結婚式や宴会など色々なシーンにおいて、披露されています。複数人でやる場合、練習や準備するものが多くて大変です。

それぞれが普段の生活があり、合間を縫って練習することになるのですが、どの出し物についても、そう簡単にできるものではありません。

ダンスについても、みんなが経験者で、素晴らしいスキルを持っているのならば、少しの打ち合わせと練習だけで、クオリティの高いものを披露することができるかもしれません。

しかし、このようなことは稀です。むしろ、誰も踊ったことがないということが、現実でしょう。そのような状況で踊るのであれば、クオリティではなく、音楽の雰囲気と面白い演出でカバーすることがいいでしょう。

こういった踊るパフォーマンスでは、かっこよさよりも面白さを追求することで、踊りが揃っていなくても、結果的に盛り上がって成功します。

ダンス初心者は、ダンスのクオリティでは勝負できない

初心者では、踊りのクオリティを短期間で高めることは不可能だということは、容易に想像できます。ですから、かっこいい動きではなく、コミカルで面白い動きを取り入れます。

かっこいいターンはできなくても、不細工でぎこちないターンなら簡単にできます。そのクオリティの低さで、笑いを誘うことができます。つまり、かっこいいダンスとは真逆のことを、目指すのです。

しかし、曲はかっこいい曲を選びます。かっこ悪いダンスと、かっこいい曲とのギャップで面白さが際立ちます。ここで、曲の一例を出します。

例えば、今年流行したアップテンポの曲ならば、皆が知っているし、音に乗れるので聴衆を引き付けることができます。また、定番のダンスミュージックもいいでしょう。

これは、出し物にはもってこいの曲で、出だしから最高潮に盛り上げる効果があります。その他に有名ではないけれど、シチュエーションに合った曲を選ぶことも、良い選択です。

曲は、一つしか流してはいけないというものではなく、状況に応じて複数流してみることも、メリハリをつける効果が出ます。

面白い演出をするためのメイク

忘年会で盛り上がるダンスをするためには、本番の踊りよりも、演出に力を入れた方が成功する可能性は高まります。

面白い動きをするだけでもいいのですが、直接的に面白さを出すために顔に落書きをしてみましょう。忘年会の場に、急に顔に落書きをした人が現れたらそれだけで笑ってしまいます。

女性がこのようなことをしていて、体を張ったことをしていたら尚更笑ってしまいます。顔の落書きは、メンバー全員が統一のあるメイクをしていてもいいし、それぞれが自由に書いていてもいいでしょう。

統一したメイクをした場合は、皆が同じ顔をしているので、パフォーマンスに一体感が生まれます。

また、同じ顔であるため、落書きをしていても恥ずかしさが和らぎます。それぞれが自由に落書きしていた場合にも、メリットがあります。それぞれが顔に落書きをするととで、落書きの内容が異なります。

ある人が額に肉、鼻の穴を塗って、眉毛を太くしてつなげて、鼻毛を書いたりしています。またある人は、猫ひげとかかわいらしい落書きをしています。これは、それぞれのキャラが現れていて見る方も楽しめます。

メイクのために用意するもの

顔に落書きをしてパフォーマンスをするためには、メイク道具を用意しなければいけません。マジックで書く場合は、油性マジックが良いです。水に強く、汗で流れることはありません。

化粧道具を使う場合は、ウォータープルーフのジェルライナーが良いです。これも水に強く、汗で流れることはありません。激しい動きをしていると、忘年会シーズンでも汗だくになる可能性があります。

ですから、なるべく濃く書けるものが適しています。また、評判が良かった場合は、2次会や3次会でもアンコールがかかるかもしれません。そのためにも、忘年会が終わるまで、顔の落書きはキープするようにしましょう。

この間にメイクが落ちてはいけないので、やはりしっかり書けるものが必要です。1回目に披露するときは、顔に落書きをして踊ることは恥ずかしいかもしれません。

しかし、これで皆が笑ってくれると、とてもやりがいが持てます。2回目にアンコールとして披露する際に、もっと書いておけばよかったと後悔しないように、最初からおもいっきり落書きしましょう。

最後に

以上のことから、忘年会でダンスを披露するには、初心者では踊り自体のクオリティを高めることは難しいため、とにかく面白いことをするように心がけることが重要なのです。

恥ずかしがらずに、笑ってもらうように試行錯誤すれば、良いパフォーマンスができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-, ,

関連記事

単純明快な恋愛ドラマに女性がハマる理由とは?

単純な恋愛ドラマにハマる女性が多いですが、その理由や女性の好む傾向について考察してみました。

電子書籍レンタルサイト「Renta!」の特徴とおすすめポイント

電子書籍を扱うRenta!の特徴は、スピーディーに読みたい作品にアクセスできる点が挙げられ、その他にも様々な魅力があります。 Renta!を使えば今までにない読書体験をすることができるので、多くのユー …

直木賞を受賞したおすすめの小説5選

芥川賞が短編中編の新人作家に与えられるのに対して、直木賞はよりエンターテイメント寄りの作品を書く中堅作家に与えられる賞です。 1940年の第一回以降、毎年二度選出され、その度にニュースでも取り上げられ …

世界観に入り込める!おすすめファンタジー少年漫画5選

ファンタジーな世界の漫画はいろいろありますが、その中でも特に世界観に入り込める少年漫画を5作品紹介します。

おすすめしたい中国地方のローカルアイドル3選

中国地方のご当地アイドルの中で、特におすすめの人たちを紹介します。

楽天モーションウィジェット