ダンスで楽しむ世界!「ジャズダンス」を通して学べる文化と歴史

ダンスとひとことに言っても、様々な種類があり、何を習おうかと、迷っている人も多いのではないでしょうか。

しかし今、私たちがテレビや町で目にするダンスのほとんどが、ジャズダンスだということをご存知でしょうか。

また、そのダンスはバレエを起源としているのです。

スポンサーリンク

ジャズダンスから学ぶ!歴史と文化

ジャズダンスには、意外と知られていない深い歴史があります。

イギリス人が黒人奴隷貿易を行い、アフリカから黒人を強制的に連れて来たのです。
その黒人たちの、奴隷制度の苦しみや、社会的差別が始まりといわれていて、黒人たちの強い思いが根付いたダンスなのです。

黒人たちは、自らの生きる力や希望、そして魂をリズムで感じるため、ジャズダンスという躍りで表現しました。

ジャズダンスは、バレエの要素をふんだんに盛り込んでおり、タップダンスのように、リズムを足の動きで表現することで、黒人たちが自分たちの生命の表現をしたと言われています。

これらは、過酷な労働環境の中でさえ、祖国であるアフリカの大地を忘れることのなかった黒人たちの、自由な音楽とダンスが根源にあるのです。

進化し続けるダンス

ジャズには定義がないため、逆に型にはまらないことがジャズの良さとも言われています。

時代によって新たなスタイルを生み出し、進化をし続けるダンスなのです。

のちに、ジャズダンスのパイオニアと呼ばれるようになった、キャサリン・ダンハムが白人たちにジャズダンスを紹介しました。

キャサリン・ダンハムは、黒人で初めてバレエカンパニーを創り、黒人で初めてブロードウェイの舞台に立つという大変輝かしい経歴の持ち主です。

キャサリン・ダンハムが、白人たちにジャズダンスを紹介したことにより、白人たちがホワイトジャズや、ショージャズとしてビジネスを拡大、成功させていきました。

最も有名な作品の中に、アメリカでヒットした「コーラスライン」と、イギリスでヒットした「キャッツ」があります。

このジャズダンスのジャンルは、ヒップホップなどの他の種類のダンスに影響を受けたものですが、音楽の使い方などは、バレエのテクニックが取り入れられています。

ストリート系のダンスは、「ストリートジャズ」「ヒップホップ」「ワック」「ハウス」「ロック」「コマーシャルジャズ」などに分かれています。

バレエが踊れてこそ、プロのダンサー

アメリカでは、ストリートダンスのみしか踊れないダンサーは、素人という扱いを受けることが多いです。

そのためアメリカでは、たとえストリートダンサーであっても、ダンスの起源とされているバレエが踊れてはじめて、本当のプロダンサーとされているのです。

このように、ジャズダンスはバレエの優美さとバランス感覚、そしてヒップホップの自由さとリズム感、その良いところをうまく融合させたダンスのジャンルのことを言います。

ジャズダンスが誕生したときは、ジャズミュージックに合わせて踊るという、今までのクラシカルミュージックに合わせた踊りをくつがえす、革新的なものでした。

そこから、ジャズミュージックの定義が広くなり、さらに細分化されたことにより、同じジャズダンスでもミュージカル風、ヒップホップ系、ブレイクダンス系、ジャズバレエなど様々な方向へ進化していきました。

種類は大まかに2種類

ジャズダンスの種類はおおまかに、ストリートジャズとクラブジャズに分けられます。

ストリートジャズは、本来のジャズダンスに、ストリートダンスの要素を取り入れたもので、R&Bやヒップホップなどに合わせて踊るものです。

最近では、ヒップホップをたくさん取り入れたものが特に多く出ています。
リズムも本来のジャズダンスとはかなり違っていて、呼び名も様々あります。

クラブジャズとは、ジャズミュージックにプラス、ヒップホップ、つまりアフリカン系アメリカ人の音楽やライフスタイル、着こなし方や物の言い方を表現した音楽であったり、ハウス、つまりアメリカのシカゴのウエアハウスというクラブから生まれた音楽のビートに、ジャズの要素を加えたものを言います。

実は、私達がテレビで目にするダンスのほとんどが、ジャズダンスです。

宝塚やアイドル、東京ディズニーランドのパフォーマンスや、歌手の後ろで踊られているバックダンスも、実は全てジャズダンスなのです。

ジャズダンスは形にとらわれず、自由に全てを表現することが出来る踊りです。
自分の個性を、自由にダンスで表現できるので、最初は難しく大変ですが、深く面白いダンスなのです。

最後に

このように、ジャズには黒人の深い苦しみ、その中でも忘れることのなかった祖国への思いと、生まれ持った陽気な気質、誇りと魂から生まれ、今に至ります。

黒人たちの独特のリズム感と、生まれ持った運動能力が作ったといっても過言ではないのです。

ジャズダンスを習うなら、歴史を知ることにより、また違った視点で考えることができます。

たんに踊りがうまくなりたいという理由のみよりも、深い歴史を知れば、ダンスを作って人々を魅了した黒人たちのように、魂を揺さぶるような気持ちのこもったダンサーになれるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-,

関連記事

女子の間で大流行の人気アプリ「Pic Collage」の魅力

Pic Collageは、最大50枚もの写真をコラージュすることができるアプリとして女子の間で大流行しています。 編集なども行いやすく、切り取りやフレームなどの機能もたくさんあり、写真を多く撮影する機 …

短時間で成果がわかる!ボイストレーニングの魅力

ボイストレーニングとは歌を歌ったりする人や一般の方でもカラオケなどの前などに、発声練習するものです。 素人からプロのミュージシャンまで、幅広い人達が受けることのできるレッスンです。 初心者でももちろん …

楽しみながら女子力アップができる趣味:茶道

茶道の流派はたくさんありますが、共通しているのは、お茶を点ててお客様に出す作法を学ぶことです。 お茶のたて方には、道具の持ち方、運び方、畳の上での歩き方、点てる順序など、たくさんのスキルがあります。 …

自分のセンスや感性で!写真を習ってみよう

スマホやデジカメの普及で誰でも写真を撮れるようになりましたが、その分上手に撮って周りと差をつけたいですよね。 何回も撮りなおせるから失敗は少ないけれど、なんだかメリハリもないし、インパクトもない。 そ …

結構変わってるマニアックな趣味:ゴミの分別

マニアックに見られる趣味のひとつが、ゴミの分別をすることです。 ゴミの分別自体は各自治体によってルールが設けられていますので、分別自体をすることは変わってることでも何でもなく、社会人としても必要な作業 …

楽天モーションウィジェット