ダンスが印象的な男性グループとは?

ダンスに力を入れている韓国のk pop界において、今までのアイドルの概念を吹き飛ばす程の、インパクトがある男性アイドルグループがseventeenです。

特に、曲や歌のみならず、大所帯のダンスパフォーマンスは印象的で見るものを圧倒します。

スポンサーリンク

韓国のアイドルグループの中でも印象的で突出した存在

近年、k popと呼ばれる韓国音楽業界のアイドルグループは、その数が増えていき飽和状態となっています。女性グループ、男性グループ共に数多くのアイドル達がデビューを飾り、その区別がつかない程の状態とも言えます。

もはや、留まる事を知らないk pop界の中でも、少しだけ異彩を放つ男性グループがあります。それは2015年にデビューしたseventeenというグループです。

彼らは、中国人メンバー2人を含む13人という大所帯でもあり、平均年齢も20代前半という、若さ溢れる少年とも言える青年達です。

彼らの何処が異彩を放っているのかというと、作詞、作曲、振り付けなどを、自分達で作り上げる自己プロデュース型のアイドルというところです。

一般的なアイドルは、作曲家や作詞家に曲を頼み、プロデューサーに従いながら振付師によるダンスでまとめ上げて、グループとしての形を作ります。

ある意味、受け身のスタイルとも言えます。

seventeenは、そんなアイドルグループの王道から外れ、デビュー時からメンバーの自作曲と、メンバーによる印象的なオリジナルの振り付けによる、ダンスの自己プロデュースで攻めてきました。

普通のアイドルとは思えないほどの、クオリティの高さが注目され、現在では世界中にファンを持つアーティストとしての存在感を放っています。

アイドルらしからぬ驚きのセルフプロデュース力

seventeenは13人のメンバーで構成されており、3つのグループに分けられています。歌を基本としたヴォーカルチーム、ラップを強調したヒップホップチーム、ダンスに特化したパフォーマンスチームなどです。

それぞれの特徴を活かしつつ歌、ラップ、ダンスを融合し、1つの作品を仕上げています。つまり1つのグループでありながら、3つのグループを見ているような錯覚を覚えるほどです。

そんな大所帯であるにも関わらず、全てを自分達でまとめ上げているところが、驚きを隠せません。

曲自体も若い青年が作ったとは思えないほど、大衆受けする印象的な良曲が多く、若さと勢いが華を添えるイメージです。そのようなセルフプロデュースの中でも、特にダンスのレベルは相当の高さを持っています。

韓国アイドルグループにとって、ダンスは命とも言えるものですが、seventeenのダンス力は群を抜いています。

その理由は、13人という大人数の利点を活かした振り付けと、ステージパフォーマンス力の高さからくるものです。特に印象的な振り付けが多く、一度見た人は強烈なイメージを植え付けられる事は間違いないでしょう。

曲の解釈を熟知した振り付けとダンスパフォーマンス

彼らのダンスは、パフォーマンスチームのメンバーの1人によって振り付けされ、それらを全員で体得する形をとっています。

メンバーの自作曲を解釈し、それに合わせた振り付けを練り上げるのは、とても苦労が伴うものですが、しっかりと曲のイメージに合った振り付けを作る実力は、相当のものです。

デビュー曲では、希望に溢れた曲に合わせて若さ弾けるフレッシュなダンスを披露し、男らしいイメージの曲ではエッジの効いたキレを見せつけます。

可愛らしい曲には、愛嬌あふれる細かい振り付けを取り入れ、表情や仕草も完璧に仕上げています。特に曲によっては、ミュージカル調にしたりと遊び心満載な振り付けで、ファンを喜ばせます。

明るい元気なイメージの曲が多かったseventeenですが、2017年に発表した切なさを感じさせる曲では、現代舞踊をモチーフにした独特の世界観をダンスで表現しています。

静と動の美しさ、緩急をつけたキレのある動き、そして時折見せるほとばしる情熱などを、短い時間で表現しています。

まるで物語を見ているような気にさせるパフォーマンス力は、一瞬にして彼等の世界観へ誘います。

隙を与えない大所帯の群舞は圧倒的

このように、曲によって全く印象が異なるseventeenですが、彼等の一番の魅力は何と言っても、大所帯ならではのカルグンムです。

これは刀群舞と書かれる通り、ダンスを踊っている中での速度や角度にジャンプの高さなど、それぞれのダンスに必要な要素が完璧に一致している、刀のようなキレのある群舞の事を意味します。

ダンスを踊る人数が多ければ多いほど、カルグンムは難しくなり、全員のパフォーマンスを一致させるには、困難を極めます。

韓国では、ある程度の人数のダンスグループでさえ完璧さを求められますが、中には個性が出てしまう場合もあり、時折目立ってしまうメンバーによってカルグンムが乱れる事があります。

seventeenのメンバーは、この点をしっかりと体得しており、あれだけの大所帯にもかかわらず、どこを見ても隙のない完璧な群舞を披露します。

しかもダンスに特化したパフォーマンスチームだけでなく、ヒップホップチーム、ヴォーカルチーム共に完璧にこなします。

まるで機械のような正確なダンスで圧倒させるのが、このグループの魅力の1つでもあります。ここまでパフォーマンス力を上げるには相当の努力があっての事でしょう。

さすがに、長い練習生期間を耐え抜いてきただけあります。

最後に

多くの男性グループがひしめく中、どれだけ自分達のカラーを大衆に受け入れてもらうかが、韓国のアイドルグループには重要な事柄となります。

それを踏まえた上で、自己プロデュースによってアイドルとしての男性グループの域を超えて、高いダンスパフォーマンス力でアーティストと呼ぶに、ふさわしい魅力を放つのがseventeenです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-, ,

関連記事

電子書籍ストア「honto」の特徴とおすすめポイント

honto(ホント)はネットストアの書店で、ハイブリッドタイプの総合書店と呼ばれており、人気の高い店舗です。 書店と本の通販サイトで、大手書店の丸善やジュンク堂、文教堂などと提携しており、サイトで購入 …

放送していたらつい見てしまう音楽番組3選

最近は音楽番組が少なくなっていますが、現在も続いていてついつい見てしまう番組を紹介します。

元気が出ないときに見たいミュージカル映画5選

元気が出ないときや落ち込んだときには、美しい音楽や楽しいメロディが心を癒してくれます。 おすすめのミュージカル映画を紹介します。

海外ドラマを見て英語を勉強する方法

英語を勉強する方法として、海外ドラマを見るという選択肢があります。 それでは、この方法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

漫画を読んでいると人生に役立つ瞬間とは

漫画は娯楽の代表とも言える存在であり、娯楽な故、読んでいても役に立つことがないというイメージもあるのではないでしょうか。 漫画ばかりを呼んでいるとバカになる、というように言われてしまうこともありますし …

楽天モーションウィジェット