手先が器用じゃなくても大丈夫!デコアートを趣味として始めるには

年齢に関わらず、女性であればキラキラとした可愛いアイテムが好きだという人が多いものです。

そんな女性たちの間で高い人気を集めているのが、デコアートというものなのです。

スポンサーリンク

デコアートは女性に大人気の趣味

デコアートとは、キラキラと宝石のように輝くラインストーンを、手持ちのスマホや鏡などあらゆるものに散りばめることで、持っているだけで華やかな美しさを演出してくれます。

ラインストーンは宝石より遥かに安価なのに、お気に入りのグッズに貼り付けて持ち歩けば、毎日の生活をさらにハッピーにしてくれることでしょう。

デコアートを施すアイテムには決まりなどはなく、ペンやバッグといった定番アイテムから、ペットボトルのキャップにまでデコレーションする人もいます。

身の回りにあるどんなものでも可愛らしく煌びやかに飾ることができるため、ありきたりなアイテムでも唯一無二の素敵なアクセサリーとして変身させることができるのです。

道具があれば誰でも簡単に自宅で実践でき、自分用だけでなくプレゼント用にしても喜ばれるため、趣味としてハマってしまう女性がたくさんいます。

簡単な内容なら独学で手軽に行うこともできますが、デザインや完成度などを高めたい場合は、通信講座などで基礎をしっかり学ぶようにすると良いでしょう。

最近では人気の高まりもあって、有名な通信講座会社もデコアートの教材を取り扱っています。
口座を申し込めば必要な道具も手に入れつつ勉強していくことができるので、こだわりたい場合にはおすすめです。
通信講座のお値段は高額ですが、それだけ技術の上達は早くなるので試してみるのも良いでしょう。

デコアートを始めるにはどうすれば良い?

デコアートをやってみたい場合、まずは必要な道具を揃えましょう。

まず主役となるのが、スワロフスキーのクリスタルガラスです。
一般的なラインストーンとは異なり、特殊なカット法を施されているため、特徴的な美しい輝きを放ちます。
デコアートでは欠かせないアイテムとなっており、カラーや大きさも非常に豊富にあるので、デザインに応じて選ぶようにしましょう。

初心者の場合はどれを使えば良いか見当も付かないということが多いので、その場合はインターネットなどにアップされている上級者のレシピを真似することから始めましょう。
どのストーンを何個使うのか、どこに何個配置するのか、材料費はいくら必要か、といった様々な情報を知ることができ、初めてでも安心して作ることができます。

また、接着剤も必須となります。

初心者の場合、デコレーションしようと思ったら何も考えず、接着剤をべたべたと塗ってしまいがちです。
しかし、これだと完成した後に接着剤の境目が分かりやすくなってしまい、綺麗な仕上がりにならないのです。

これを避けるためのコツとして、接着剤を扇のような形で塗っていくようにしましょう。
扇形に塗ってラインストーンを貼り付け、完成したらその横にまた扇形に接着剤を塗る、という工程を繰り返していくと、不思議と境目が分かりにくくなり、滑らかで美しい仕上がりにすることができるのです。

この方法でデコレーションしていくと何時間もかかってしまうので、時間がない場合はワンポイントだけデコアートを施すのもおすすめです。

デコアートは副業としても大活躍

デコアートは趣味としてだけでなく、持ち歩くことも自体も人気があります。

自分では作れないけど手に入れたいと考える人も多く、インターネットのオークションなどで自作のデコアートを売っている人も多いのです。

デザインの良いものになれば意外な高額で買って貰えることもあるので、時間がある場合はどんどん作って副業にするのもおすすめです。

もちろん完成度が低かったり、場違いに高い値段をつけてしまえばスムーズに売れることはありませんが、あくまでも副業という位置づけでお小遣い稼ぎ程度に考えれば、十分に収入を得ることもできます。

また、デコアートを内職として依頼してくるショップなども多いので、そういったショップから仕事を受注すれば安定的に収入を得られるようになります。

デコアートは繊細な作業になるため機械化が難しく、現在でもほとんど人の手で作られています。

きちんとした技術があれば、デコアートアイテムを取り扱うショップから作業を依頼してもらえることもあるので、内職の募集を見つけたら応募してみるのも良いでしょう。

気になる報酬ですが、スマホケース1個を完成させた場合で、だいたい3,000円前後というのが多いです。

慣れてくればスマホケース1個完成させるのに約2~3時間程度で出来るようになるので、意外と割の良い副業だと言えます。

もちろん報酬額は依頼してくるショップや自分のレベル、制作数などに応じても変わってくるので過度な期待はしないでおきましょう。

最後に

デコアートは副業という実益を兼ねた素晴らしい趣味だと言えます。
キラキラした物が好きな人は、試しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:料理

インドア派の人というと、アウドドア派の人と比較され、実際に自宅で楽しんでいる趣味を持っていても、引きこもり、アクティブではないという偏見の目で見られることがあります。 実際に、自宅に引きこもって何にも …

フリマアプリ「プラット」の特徴や使い方

インターネットオークションよりも、もっと手軽で便利に楽しめるとしての人気が高まっているのが、フリマアプリです。 そして、プラットもその一つに数えられるのですが、気になるのがどのような特徴があるのかでし …

楽しみながら女子力アップができる趣味:岩盤浴

女性の綺麗でありたいという悩みは幾ら追求しても答えが出ないぐらいですが、最近は岩盤浴も日帰り温浴施設などでも増えてきたので、楽しむ機会が増えてきました。

結構変わってるマニアックな趣味:掃除マニア

趣味は何ですか?と聞かれると出てくる答えで多いのが、読書、音楽鑑賞、スポーツなどが一般的なものといえます。 趣味は自分が好きなことでいいですので、無理に人に合わせる必要はありません。 人に合わせていれ …

自分のセンスや感性で!水絵画を習ってみよう

絵は描いてみると個性が出るものです。 思いついたときに道具をさっと出してきて描くことができ、生涯にわたって続けることのできる趣味です。

楽天モーションウィジェット