女子会で使えるコーデ【デニムコーデ】

女子会ってどんなコーデで行くか、結構悩みの種では?

特別お洒落がテーマの女子会とかは別にすると、頑張りすぎても浮いちゃうし、ダサいと思われるのもいや。
というか、やっぱり、もっさりした人が1人混じってるとなんとなく場も盛り上がらない。
みんながいい感じに抜け感ありつつお洒落なコーデで揃ったら、私たち美女子会!って気分になって、盛り上がりますよね?
そんな女子会に鉄板のアイテムとコーデ、発表します。

スポンサーリンク

女子会鉄板アイテムNo.1は「デニム」!

え?デニム?それ普段着てるやつじゃん。
と思うかもしれませんが、普段着デニムをうまく使ってお洒落コーデを作ると、決めすぎないカジュアルさが出てきてちょうどいいコーデ上手になれます。
また、最近はデニムは海外コレクションなどにも出てくる世界的なトレンド。
デニムの生地の持つ、インディゴなんだけど濃淡があったりする、他の生地にはない、独特の表情が支持されているんです。
今までの見慣れたジーンズ以外のアイテムもいっぱい出てきています。

まずはこなれ感を出すデニムコーデ基本編

トップスはきれいめ、アクセは盛りめ、ヒール必須!

デニムのパンツでカジュアルダウンするので、トップスはきれい目なのが最重要。
ここで、ずるんと普段着っぽいカジュアルトップスと合わせてしまうと、ご近所カジュアルになってしまいます。スエットでもお洒落スエット、シンプルニットならきれい目カラーをチョイスしましょう。

更に女子度をあげるアクセサリー。
これも盛りめにすることで、華やかなお出かけ感が出てきます。
パールやゴールドのネックレスの重ねづけや、リングの重ねづけ、ヘアは盛ってもかわいいし、盛らなくてもきちんとブローして、手をかけている感を出すのが大事です。

デニムの裾は軽くロールアップして、足首見せでヒールをあわせましょう。
夏は素足も良いですが、冬は寒いのでストッキング着用をおすすめです。
その時、タイツを履きたくなるかもしれませんが、タイツは駄目。足部分に透け感がないと、防寒丸出しでもたついた印象になってしまいます。
タイツなら30デニールまでの透けるものか、またはストッキング。ダークブラウンやブラックのストッキングだと、影が出て大人っぽいイメージになります。

ヒールはトップスの色に合わせてカラーヒールを履くのも素敵だし、黒いエナメルも意外とあわせやすく、お洒落度アップします。
このコーデ、一生使えるぐらい古くならず、年齢も選ばない永遠のコーデですで鉄板ですので、是非お試しください。

その他おススメデニムコーデ

・Gジャン合わせで甘めアイテムをカジュアルダウン
甘い印象になりがちな淡色チュールスカートは、華やかでかわいいけど、ちょっと意識しすぎ感が出やすいのも否めません。
そんなときはTシャツをインナーにして、Gジャンをトップスに持ってきましょう。
一気にこなれ感が出て、いやみのない甘辛MIXスタイルが完成です。

このとき注意して欲しいのが、Gジャンの素材感と丈感です。基本、この場合、Gジャンをトップスとして使うので、室内でもGジャンは脱ぎません。
脱がないでトップスとして着られるGジャンは、「ごわごわしないで柔らかい」「丈短め」「生地が厚すぎず重くない」のが大事です。
トップス代わりに着られるGジャンを持っていれば、色々な重ね着にも使えるし、1年中重宝しますから、1枚持っておくと便利です。インナーのTシャツを、ゴールドの箔プリントのロゴTやプリントTにして、Gジャンの釦は第3釦あたりを止める感じです。
おしゃれさんの集まる、楽しい女子会の様子が見えてきそうです。

・NEWデニムアイテムでトレンドコーデ
お洒落さんならもう持っているアイテムの、デニムワイドパンツ。
これならアイテム自体が既におしゃれなので、トップスは丈感さえ注意していればコーデを気にしなくても気をつかってる感が出て、逆に簡単です。
ワイドパンツは色々な素材のものが出ていますが、きれい目素材だときちんとして見えて、トップスとの合わせで調節が必要ですが、それを丁度いいレベルに合わせてくれるのがデニム素材です。

デニム素材のワイドパンツなら、着用シーンも幅広く、活躍間違いなしです。
ここでもあまりごわごわしていない、柔らかめのデニムを選ぶことがポイント。合わせるトップスは女子会に行くなら短め丈のものか、ゆったりゆるトップスを前だけインして抜け感を出してみてください。

ちょっとオフショル合わせるのもいいですね。丈が短めのトップスなら、見える分量が少ないので、赤や濃いピンクなど、強めの色を持ってきてもいい感じで馴染みます。
アクセは盛ると押しの強い人の感じになってしまいますので、華奢なものを使うとやさしいいい人オーラが出せます。
デニムワイドなら足元はお洒落スニーカーでも、とんがりフラットパンプスでもOK。逆にヒールはあまり高くないほうがバランスが良いでしょう。

最後に

デニムは日常に馴染んでいて、あまり考えないで着ていることも多いのですが、「合わないものがない」というぐらい、実は合わせやすい素材であり、アイテムです。
デニムと赤、デニムとパールなんかもとても相性の良い組み合わせですので、是非色々試してみて下さい。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , ,

関連記事

優秀アイテム、テーパードパンツ!おススメのオフィスコーデ

オフィスでは、動きやすいパンツスタイルの人は多いですが、動きやすさとおしゃれさを両立できるのが、テーパードパンツです。 ゆとりのあるシルエットながら、足を綺麗に見せてくれるので、会社員の女性に人気があ …

レースアップのビスチェは90年代を感じさせるトレンドアイテム

20代には新鮮なトレンドアイテムでも、大人の女性達には懐かしいビスチェ。 実はこのビスチェ、フランス語(bustier)で肩のない、ウエストまである丈の長いブラジャーのことを意味します。19世紀から2 …

ヨガで健康的にダイエット!効果がない理由とは?

ヨガを始めてみたものの、なかなか効果が出ないとやる気も出ませんよね。 諦めてしまう前に、その原因を探ってみましょう。

今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「ワイドパンツ」

2016年から引き続きトレンドが続いているワイドボトムですが、中でも足長に見えるハイウエストのワイドパンツはとても人気があります。 スポンサーリンク ハイウエストとは ハイウエストとは、通常よりも高い …

小顔に見せる!着痩せして見えるには?「パステル系の淡い色は太って見えやすい」

まずパステルカラーが、何故太って見えるかというと、パステルカラーのような淡くて明るい白っぽい色は、『膨張色』と呼ばれ膨らんで見える効果のある色だからです。 逆に暗い黒っぽい色というのは、『収縮色』と呼 …

楽天モーションウィジェット