人気のデニムは、ワイドパンツではきこなそう!

ゆったりとしたシルエットで、人気のボトムスとなっているワイドパンツ。

素材がデニムのタイプであれば、お手持ちのあらゆる服に合わせやすいので、着回しの範囲が広いと、好評です。

どんなトップスのアイテムと合わせたらおしゃれになるか、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

可愛めが好きな女子には

ワイドパンツといえば、ゆったりとしているので、ワイドであればあるほど、ロングスカートのような印象もあります。

ですから、パンツという概念にとらわれず、思いっきり女の子っぽく着こなすと、トレンド感を出すことが出来ます。

また、ワイドパンツの素材が、デニムという固めの素材なので、トップスは逆に思いっきり柔らかくすることで、女らしさを強調することが出来ます。

そこで、シフォンなどの素材でできた、透け感のある花柄のロマンティックなブラウスを、コーディネートしてみましょう。ブラウスにフリルが付いていると、より女の子らしさが際立ちますし、レトロ感も漂うと更に素敵です。

こういったファッションの場合は、デニムの色はちょっと薄めの方がいいでしょう。

髪の毛はアップにして、耳元に、ちょっと大きめのゆらゆら揺れるイヤリングを添え、胸元にサングラスをアクセントとしてひっかけたりすると、もうおしゃれ度MAXですね。

ノースリーブを着たい場合は、タンクトップではなく、大きな白いリボンがついた、白の袖なしブラウスなどがお勧めです。

ノースリーブということで、カジュアルさがあるけれど、白という色が清楚さと爽やかを醸し出し、ブラウスということで、きちんと感も演出してくれます。

ここは、更に帽子も白、靴も白で統一すると、デニムのワイドパンツをはいていても、「上品さと可愛らしさを合わせ持ったお嬢様」といった印象を、与えることが出来ます。

Tシャツを合わせてカジュアル感全開で

デニムパンツといえば、Tシャツを合わせるのが定番です。Tシャツを合わせる着こなしは、なんのひねりもなく、ただ着てるだけといった印象を与えてしまいがちです。

しかも、今回はただのデニムパンツではなく、ワイドパンツです。もし、ゆるめのTシャツをダボッと上から着ると、ラフすぎる印象になってしまいますからここは、Tシャツのすそをパンツの中にインしてあげましょう。

そして、濃いめの色の細いベルトで引き締めることで、バランス良くオシャレ度をグンとアップさせてあげましょう。

こういったコーディネイトの場合は、大きめのトートバッグがアクセントになります。それから、Tシャツを合わせる場合は、できればダボッとしたタイプではなく、小さめのピチッとしたものの方がバランスがいいです。

小さめの、Tシャツを合わせる場合は、Tシャツの色がポイントになります。

この場合、デニムとの相性が抜群な、鮮やかな原色などの色のTシャツにしてあげましょう。原色カラーとデニムの青のコントラストが、見る人に強烈な印象を与えることでしょう。

このように、トップスを小さくした場合は、アクセントとなるバッグも、小さめのかっちりとしたショルダーバッグなどが相性がいいですね。

もし、Tシャツと、バッグ、靴の3点の色を合わせることが出来たら100点満点です。

でも、3つのうち2つの色が揃っているだけでも、かなりのおしゃれさんという印象になりますから、2つでもOKです。

大人っぽい女性を演出したいなら、黒ブラウス

デニムのワイドパンツというと、やはりカジュアルなイメージが強いですよね。

このイメージを払拭して、大人の女性の魅力を出したい場合は、落ち着いていながらも、おしゃれ感抜群の黒いブラウスがお勧めです。

もともと、どんな色とも合わせやすい黒は、デニムと合わせてもバッチリです。

また、黒は女性を一番キレイに見せてくれる色とも言われていますので、コーディネートにあまり頭を使わなくても、黒さえ着ればトレンド感が増すというのが、うれしい色なんです。

但し、黒は重たく見えるという欠点がありますので、この欠点をカバーするために、ノースリーブやフレンチスリーブのデザインのブラウスにして、肌を見せることで重さを消しましょう。

あるいは、シースルー素材のものにすることで、セクシーさやミステリアスな雰囲気を演出できますし、重さもカバーできます。

黒という色が大人っぽ過ぎると感じる場合は、袖にフリルがあるブラウスなどにして、ちょっとだけ可愛らしさを追加しましょう。

但し、フリルが付いているブラウスは、ボリュームがあるので、ワイドパンツのボリュームをと重なって、かなりのボリューム感が出てしまいます。

これを避けるために、ブラウスは必ずウエストインして下さい。こうすれば、腰回りがスッキリしますからOKです。

それから、トップスが黒の場合、靴は何色でもいいのですが、やはり靴も黒にすると、全体がキュッと引き締まって見えます。

その代わり、バッグか帽子を別の色にすることで、バランスのいいコーディネイトになります。

最後に

デニムのワイドパンツは、ゆるめのシルエットのせいで、何も考えないで着こなすと、ちょっとだらしない印象を与えてしまったり、普段着っぽくなってしまったりする可能性があります。

ですので、トップスにはちょっとおしゃれ感の強いデザインや、素材のものを持ってきて、バッグや靴、帽子をアクセントにすることで、トレンド感を演出して着こなしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをスキニーパンツのように着こなす」

脚のラインにぴったりとフィットし、形良くスッキリと見せてくれるスキニーパンツは、本格的な流行が見られたあとも、 メンズ・レディースを問わず安定した人気を保ち続けており、すっかり定番のスタイルとして定着 …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「薄手のコート」

季節の変わり目や、日中と朝晩の気温差など、温度調節に便利なアイテムが羽織ものです。 薄手のコートなら、少し寒ければサッと羽織ることができ、手軽で快適な上にかさ張ることもないので、おしゃれの邪魔もせず取 …

ミリタリーでかっこよく決まる!MA-1

コートやジャケットなどのアウターはファッションの一部でもあり、冬は防寒具としての役割もありますよね。 アウターにも色々な種類があり、ビジネスやプライベートの用途によっても変わります。 その中でも今回オ …

トレンドカラー!マスタードイエローのアウターを使ったコーディネート

レトロな感じがするマスタードイエローは、いつの時代も愛されてきたトレンド感のある色で、年齢を問わず幅広い層に似合います。 アウターに取り入れると存在感があって、流行を押さえた着こなしをするために活躍し …

女子会で使えるコーデ【赤コーデ】

女子会というのは楽しいものです。 恋バナ?それとも美味しい食事?  でも、なんていったって、楽しみの大きなものの一つが、男子の目を気にしなくていい、思い切ったコーデの洋服ではないでしょうか。 ふだんで …

楽天モーションウィジェット