冬の重ね着コーデ♪デニムジャケット×ニットコート

デニムジャケット×ニットコートコーデ
寒い冬は重ね着でオシャレをするのにピッタリの季節です。

でも重ね着は意外と難しいですよね。
冬場はせっかく重ね着をしても上からコートを着るので、インナーが見えず、いつもマンネリコーディネートになりがちです。

そこでオススメしたいのが、デニムジャケットとニットコートを使ったコーディネートです。
この2つのアイテムを着こなしてみましょう。

スポンサーリンク

デニムジャケット×ニットコートコーデ

デニムジャケットの選び方

まずはデニムジャケットの選び方です。

ニットコートのインナーとして着るので、シルエットが細身のタイプがオススメです。
窮屈に感じなければ あえてワンサイズ小さめを選んでも良いですね。

ジャケットのサイズが大きいと、ニットコートを重ねた時にごわついて綺麗に見えません。
ニットコートは普通のコートよりも素材が柔らく、インナーの形が出やすいので気を付けましょう。

オススメは襟付きで前ボタンのある Gジャンタイプのジャケットです。
襟の無いタイプのデニムジャケットはやわらかい雰囲気になり、襟付きタイプはかっちりした感じになりますので お出かけ先によって使い分けをしましょう。

デニムの色によっても印象が変わってきます。
濃い色のインディゴデニムなら きちんと感の出るデニムスタイルになりますし、色が薄くなるにつれてカジュアルになり こなれた感じが出ます。

重ね着が得意な方には、ダメージデニムでコーデを楽しんでいただきたいです。
ダメージデザインがあるとインパクト感がありすぎて避けてしまいがちですが、上手に使えば重ね着の上級者に見えますよ。

襟や内側にファーが付いているデザインのものは、女性らしさが出て可愛い雰囲気になります。

重ね着をするなら デニムは合わせやすく定番のアイテムです。
ホワイトデニムやブラックデニムを選ぶのも良いですが、ブルーデニムも使いやすくてオススメです。

>【今だけ送料無料★楽天ランキング1位!GINGER掲載・伊藤ニーナさん着用日本製やわらかデニムジャケット★5,000枚完売】デニム ジャケット ジージャン Gジャン ストレッチ 大きめ 大きいサイズ 黒 青 白 紺 ネイビー ブルー グレー コンヴィント・テーネロ【一部あす楽対応】

ニットコートの選び方

次は、上に重ねるニットコート選びです。

ニットコートと言っても様々な種類があります。
カウチンニット・ガウンタイプ・ロング丈・フード付きなどがあり、選ぶのに迷いますよね。

ニットコート自体が難しいイメージがありますが、どんなニットコートでも上手にまとめてくれるのがインナーとして万能なデニムジャケットのなのです。

デニムは基本的にどの色の組み合わせでも馴染みますので、ニットコートの色で遊んでも楽しいです。
黒のニットなら大人っぽくなり、茶色やグレーなら柔らかい感じに、ベージュはより優しい印象になります。

思い切って白色のニットコートを着るのもいいですね。
白のニットコートとデニムシャツを合わせることで カジュアルになり上手に着こなす事ができます。

カウチンのように赤や紺などの模様が入ったものや ボーダーのニットを使っても可愛いです。
ニットの網目が細いタイプのデザインであれば 上品にスッキリした感じになりますが、網目が大きいとカジュアル感が出ます。
コートとニットを組み合わせてみても冬らしくていいですね。

>【あす楽】【秋冬】ベルスリーブショール襟ウールコート 高級 ゆったり ミディアム丈 ロングニットコート ビッグシルエット コクーン ビッグ襟 ブラック ベージュ チャコール パープル アウター コーディガン レディース 新着 新作

デニムジャケット×ニットコートの着こなし方

着こなし方としては、デニムシャツは前ボタンを全部締めてシャツのように着ましょう。
ジャケットとコートの重ね着と言うと難しそうに聞こえますが、ジャケットをシャツだと思って合わせる事で重ね着がしやすくなります。
デニムジャケットの前ボタンを開けて着る場合は、インナーにTシャツ・タートルネックなどの定番アイテムに上からマフラーやストールを巻くのもオススメです。

その他に、ジャケットの上から少しボリューム感のあるネックレスをしてもポイントになります。
ターコイズやイミテーションのパールのネックレスなども デニムにとても合います。
マンネリにならないように色々な小物を取りいれてみましょう。

上半身がボリュームのある重ね着なので、ボトムスはボリュームダウンがオススメです。
上下どちらかにボリュームを持ってくるのが バランスの良い重ね着のコツなのです。

シンプルな細身のパンツや、ショートパンツにロングブーツ、あえてジャケットとお揃いのデニムパンツにしてもオシャレです。
上下デニムはダサいと思われがちですが、サイズや色にこだわればとてもオシャレに見えるのです。
難しそうな重ね着も得意になれば着こなしの幅が広がります。

最後に

色・素材の組み合わせ次第でオシャレに見えたり、思わぬコーディネートを発見できるかもしれません。
重ね着できる冬だからこそ 色々な組み合わせで楽しんでみてください。
自分なりの着こなし方が見かると良いですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , ,

関連記事

オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:小物とアウターの色を統一

ベージュやライトグレーのアウターは、女らしさと上品さが引き立つ優れもの。 どうしてもダークカラーになりがちな冬のコーデだけど、明るい色を着ることで華やぎが出て、女子力UPは間違いなしなのですが、それを …

「大人の差し色」の取り入れメソッド:ちらりと覗く靴下の色を・・・

性別や年齢に関わらず、お洒落な服やコーディネートに興味を持っている人は多いでしょう。 それぞれの季節に合ったスタイルをきちんとキープしつつ、自分らしいアクセントを付けて一味違った個性をアピールするのも …

おしゃれに温かく!冬のニット帽コーデ

寒い時はどんなファッションを楽しみますか? どうしても冬は寒くなりますから、防寒対策も必要です。 おしゃれは我慢と言う言葉もありますが、風邪をひかないようにもしたいし、おしゃれも楽しみたいものです。 …

流行のチェック柄、小物で取り入れよう!

秋冬になると、何故か欲しくなるのが、タータンチェックや千鳥格子のアイテムです。 でもいきなりコートやワンピースを購入するのには、ちょっと勇気が要るという意見も多数見受けられます。 そんな時は、まず気軽 …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「クラシックな白のシャツ」

白シャツと言うと、着る人を選ばず、どんな場面にも通用する洋服の定番アイテムです。誰でも一枚は持っている事でしょう。 しかし、白シャツにこだわりがある人は、意外と少ないかもしれませんね。当たり前のように …

楽天モーションウィジェット