幻想的!北海道でダイヤモンドダストを見よう

北海道のダイヤモンドダスト
日本でダイヤモンドダストを見ることが出来るのは、北海道の内陸です。

もし、北海道に旅行に行くのであれば、ダイヤモンドダストを見に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ダイヤモンドダストとは?

ダイヤモンドダストとは、正式名称を細氷といいます。

ダイヤモンドダストは大気中の水蒸気がとても低い気温によって凍り、結晶となったものが宙を舞う現象です。
空気中を舞う結晶に太陽の陽が当たり、キラキラ輝いて美しいです。

ダイヤモンドのようにきらめくことからその名前がついたのでしょう。

ちなみに、ダイヤモンドダストは降水現象とされます。
そのため、天気は晴れていてもダイヤモンドダストが発生すると天気は雪となります。

ダイヤモンドダストが見られる条件

ダイヤモンドダストを見るためには、いくつかの条件が揃わないといけません。

まず、気温がマイナス10度以下であることです。
それ以上になると、大気中の水蒸気が凍るのは難しいでしょう。

次に、風がなく空気が澄み切っていることです。
風があると、飛ばされてしまいます。

また、天気が晴れまたは快晴の朝方です。
視界が1キロ以上あるような天気に発生する可能性が高くなります。

北海道の人にとっては一般的ですが、放射冷却現状が起きたときにはとても気温が下がります。
雲がある場合は、暖かい空気が逃げることなくとどまりますので比較的気温は高くなりますが、快晴だと雲がないので暖かい空気が逃げてしまいます。
このような現象を放射冷却といいます。
このような朝はダイヤモンドダストを見ることが出来る可能性が高まります。

ダイヤモンドダストが見られる場所

ダイヤモンドダストを見ることが出来るのは、日本では北海道旭川市などの内陸方面です。
他にも、十勝や名寄などでも見られます。

いずれにしても、北海道では盆地に位置し、特に冷え込み日はマイナス30度になることもある場所です。

・旭川市
旭川市は北海道の中でも盆地に位置しています。
そのため夏は気温が高く、冬はとても冷え込みます。
マイナス20度を記録することも多くあります。

旭川市は旭山動物園や旭川ラーメンが有名ですね。
せっかく旭川市に旅行に来ているのであれば、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

旭川市は札幌市から高速道路を使って約2時間程度です。
しかし、冬の時期は高速道路も速度規制や通行止めになっている可能性もありますので、レンタカーで旅行する場合は時間の余裕を持ったほうが良いでしょう。

・十勝方面
ダイヤモンドダストは十勝方面でも見ることができます。

十勝でいちばん大きな都市である帯広市は豚丼が名物です。
また、たくさんのお菓子屋さんがあることでも知られています。

十勝地方は寒暖の差が激しいところで、それを活かし、砂糖の原料であるビートや小豆などの栽培が盛んです。
そのような背景から、お菓子屋さんがたくさんある地域となりました。
ぜひその土地の名物も楽しんでください。

しっかり防寒して行こう

ダイヤモンドダストを見ることが出来る条件はマイナス10度以下と、とても気温が低い状態です。

そのため、服装には十分注意が必要です。

北海道に住んでいる人でも、マイナス20度ともなれば重装備で外出することになります。

必ず用意して欲しいのは、ダウンジャケットなどの厚手のアウターです。

薄手のコートなどでダイヤモンドダストを観察するのであれば、中に着るものはかなり暖かい服装にしましょう。

また、手袋、耳あて、帽子など一通りの装備は用意しましょう。

マイナス20度の環境の中で外出すると、自分の温度で湿ったまつげや鼻毛などが凍ることもあります。

もし、北海道旅行で函館や札幌などの南方面から来る場合は、同じ北海道でもかなり気温差があることを覚えておきましょう。

ダイヤモンドダストを見る条件は無風という状況なので、風がないため少しは暖かく感じますが、風が出てくると皮膚は寒いを通り越して痛いと感じるようになります。

ただ、せっかく北海道に来ているのであれば、そのような体験をするのもとても思い出に残るのではないでしょうか。

最後に

ダイヤモンドダストは、北海道の中でも特に冷え込む盆地でしか見ることが出来ません。
また、いくつかの気象条件も重なった偶然の現象とも言えます。
内陸部に行くと朝方に必ず見られるという現象ではありません。

もし、ダイヤモンドダストを見るのが目的なのであれば、天気予報をしっかり確認しましょう。
大雪や風が強いと予報される場合には、見ることが出来る可能性がとても低くなります。

しかし、どうしても見ることができなかった場合でも、旅行は良い思い出になります。
また、人気の旭山動物園では、ペンギンなど寒さに強い動物たちが元気に過ごしています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

初詣にもおすすめな「生田神社」の歴史

兵庫県にある生田神社は、神戸市の中央区にあり、三宮駅から北西に位置し、徒歩3分ほどのところにあります。 神社のある神戸の地名は、この神社の神封戸(じんふこ)の集落であったことことから、のちに神戸(じん …

夏休みに家族で旅行したい岐阜県のおすすめスポット3選

岐阜県といえば合掌造りでおなじみの白川郷などがありますが、白川郷だけが岐阜県の観光地ではありません。 岐阜県に旅行する場合、特に夏休みに旅行する時こそ、ぜひとも行きたい場所がいくつもあり、知っておきた …

ノックスビル(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

アメリカのテネシー州にあるノックスビルには、たくさんの観光スポットがありますが、中でも人気となっているのがマブリーヘイブンハウスです。

ランシング(アメリカ・ミシガン州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ミシガン州の州都のランシングは、人口約11万5千人を擁する、自動車の町としてかつて好景気に沸いたデトロイトに近接しています。 ミシガン州の州都になるため行政関連の雇用が確保されているので …

家族旅行におすすめ!南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国の楽しみ方

南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国は、それぞれが隣接しているテーマパークです。 水族館エリアとおもちゃエリアの2つを楽しむことができますので、家族で1日たっぷり過ごすことができる環境になっています …

楽天モーションウィジェット