紙と鉛筆だけで始められる!日記の魅力と楽しむポイント


最近、特に若い世代を中心に、毎日の出来事や感じたことを日記に書いている人が増えてきました。

日記を書くのが面倒だったり、続かないという人もいるでしょうが、気楽に始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

思い出を残したり自分を振り返られる日記

日記を書くことで得られるメリット

日記をつけることは、自分の反省点を見つけたりするのにも有効です。
楽しい思い出を書き込むことで、後で見返したときに気持ちが蘇るでしょう。
何かを目指している人は、自分を励ましたりすることにも活用してモチベーションを保つこともあります。

毎日日記を書くのが面倒だったり、続かないと思っている人もいるでしょう。
しかし、毎日書かなくてはならないという決まりはありません。
もちろん誰かに見せるものでもありません。

基本は自分が楽しむために書くものと思ってはじめてみてはいかがでしょうか。
気分が乗らないときには無理して書かない、書きたいときに書くなど気楽に取り組むことが大切です。
だんだん日記のページが増えてゆくと楽しくなるかもしれません。

もう一つ日記を書くメリットがあります。
それは、行き場のないストレスを吐き出すことが出来るという点です。

現在はストレス社会と言われ、苦しい思いをしている人も多いのではないでしょうか。
周りに愚痴を聞いてくれる人がいなかったり、環境が違う人に愚痴を言ってもあまりすっきりしないなど、自分の中にストレスを溜め込んだままの人もいるでしょう。

そのような人は、日記にその思いを書いてみてはいかがでしょうか。
溜め込んでいるよりもずっと楽になれます。
また、そのストレスと向き合うことで、客観的に見ることができるようになります。

楽しいことだけを書くものとして決めた日記もよいですが、自分の心と向き合うために日記にするのもおすすめです。

手帳やいろんなアイテムを使って楽しく

最近では、手帳を日記として使う人も増えてきました。
年末や年度末にはたくさんの種類の手帳が販売されています。

しかし、毎年お気に入りの手帳を買ってもさほど使わないという人もいます。
そんな人は手帳に日記を書くのがおすすめです。

あまり文章を書くのが得意ではないという人は、1日1行の一言日記にしても素敵です。
絵が得意な人は絵を描いても良いでしょう。

また、最近ではシールやスタンプ、マスキングテープなどを使ってかわいいページにする人も増えてきました。
絵が苦手な人でも、簡単にかわいいページにすることが出来ます。
シールの素材は100円ショップでも販売されていますので、お気に入りのものを見つけて素敵なページにして見ましょう。

また、どこかに旅行や観光で出かけたときには、その場所のパンフレットを持ち帰ってきましょう。
パンフレットの中から、その土地の食べ物や風景、特産品の写真を切り抜いて、日記に貼り付けると旅の思い出を振り返ることが出来ます。

それ以外でも、雑誌やチラシなどを使っている人も多いでしょう。
新しいスイーツや欲しいものの写真を貼ってみたりするのも楽しいです。

日記と聞くと、毎日の出来事を記録するものと考えてしまい、なかなか手を出しづらい人もいるかもしれません。
しかし、誰かに見せるものでもないので自由に好きなことで埋め尽くしてしまいましょう。

また、カフェなどで美味しいコーヒーとスイーツを食べながら日記を書いている人も多くなりました。
そんなのんびりとした時間は、普段の疲れた心を癒してくれるゆったりとした時間になるでしょう。

ウェブ上で日記を書く

最近ではブログを日記がわりにして、毎日の出来事や自分の考えなどを発信している人もたくさんいます。
また、ブログだけでなくSNSを活用したりする人も多いでしょう。

もともとブログはウェブログという呼び名を省略したのもです。
ウェブ上で記録をつけることを言います。

一時期ほどではありませんが、現在でもブログを楽しんでいる人もたくさんいるでしょう。
また、スマートフォンなどでも投稿できるので、外出先や時間が空いたときにいつでも楽しむことが出来ます。

以前は比較的若い世代の情報発信ツールでしたが、現在ではさまざまな年代でブログを書き、趣味や日常の出ごと、子供やペットの成長記録、料理のレシピなど発信しています。

ブログは不特定多数の人が見ることが出来るもので、全国の読者とコミュニケーションをとることができ、同じ趣味を持つ人が周りにいない人などは特に楽しいツールになるでしょう。

しかし、文章だけでは誤解を招いてしまったり、個人情報が漏れてしまったりなどのトラブルもあります。

また、いざブログを書こうと思っても、誰かが見ていると考えるとうまく書くことが出来なかったり、気を使って書くようになってしまったりすることもあります。

そうなってしまうと、せっかく楽しむためにはじめたことなのに、だんだん負担に感じるかもしれません。

また、読者がたくさんついてくるとプレッシャーに感じてしまい、毎日更新しないといけないと感じて苦しくなることもあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:ゴルフ

一昔前までは、ゴルフは中年以降の男性がするスポーツというイメージがありました。 そのため、あまり体を動かすことがない印象が強いです。 しかし、実際ゴルフのラウンドをしてみるとわかりますが、かなり体力を …

手軽に始められる趣味、カルトナージュは実は極めると奥深い!

カルトナージュは、元々フランス発祥の手芸で、カルトンという厚紙で組み立てた箱に、中厚手くらいの丈夫な綿や麻の布生地や、好みの色柄のラッピング用紙を貼り付けて装飾することを言います。

ダンスで楽しむ世界!「サルサ」を通して学べる文化と歴史

日本には、クラシックバレエからコンテンポラリーダンスまで、世界中から様々なダンスが入ってきています。 その中でも最近、とても人気があるダンスのひとつが、サルサです。

デッサンで絵を描こう!道具や描き方のポイント

紙と鉛筆さえあればできるのが、絵を描くということ。 好きな題材をじっくりと観察しながらゆっくりと手を動かしていくことでだんだんと出来上がっていく作品を見ることは、芸術に触れるという意味でもとても有意義 …

インターネット教室でネットビジネスを学べるのか?

初めてPCを揃えてインターネットが使えるようになると、世界中の色々なサイトを巡って楽しめます。 そして、自分でもサイトを作ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット