【大根おろし】は脂肪吸収を抑える力がある!

どんな食事にも合う大根おろし。

所詮薬味という脇役のイメージが強く浸透していますが、その成分を科学的に分析すると、驚くべき効果があると分かりました。

生活習慣病の蔓延する現代社会において、最も安く手軽に購入できる万能薬といえるかもしれません。

スポンサーリンク

おろすと劇的に変化する食材

焼き魚やハンバーグ、とんかつなどの揚げ物、何にでも合う万能の薬味が大根おろしです。

脂っこい料理内容が、一瞬にしてさっぱりとした印象に変わり、メイン料理の味を引き立ててくれます。

多少胃に重いなと感じるような食事でも、大根おろしが付け合わせにあるだけで、食欲がわいてきます。

大根をメインに使った料理は、たくさんあります。たとえばおでんや、豚バラ大根などです。

もちろん、ご飯の進む美味しい料理であることに変わりはありませんが、そのまま調理した場合と、おろした場合とで、こんなにも大きく変化する食材も珍しいです。

玉ねぎなどもおろす場合がありますが、おろしたものをそのまま口に入れることはできません。辛くて、旨味もないからです。

ところが大根おろしだけは、そのままでも食べることができますし、少し醤油を垂らして、じゃこと混ぜたりすれば、脇役であった薬味の状態からメイン料理にまで進化します。

おろしたものが、そのままメイン料理になるというのも、他の食材では考えられません。

どうして、人間の本能がこんなにも大根おろしを好むのか、その秘密はダイエット効果にありました。

手軽さとコストパフォーマンスに優れている

大根おろしを使ったダイエットは、テレビ番組でも度々取り上げられ、関連する書籍も売れました。

チャレンジした芸能人は、2ヶ月で10kgものダイエットに成功し、翌日はスーパーから大根が売り切れになってしまったほどです。

大根おろしのダイエットが人気なのは、その手軽さとコストパフォーマンスによるものだと考えられます。

通常の料理の付け合せとしては、おろすだけですので何も難しいことはありません。ミキサーなどを持っている人は、おろす手間さえ省くことができます。

ただ大根を切るだけ、ほんの数秒で大根おろしは完成します。料理が苦手な人でも、大根おろしを作れないという人はいないでしょう。

コストパフォーマンスにおいても、大根のボリュームを考えれば他の葉物類などに比べて、格段にお得と考えられます。

大根は、葉の部分も含めて食べられない部分がないというのも、魅力的です。他の野菜に比べて、がするので主婦の方には打って付けの食材です。

スーパーなどで購入しても安いですが、八百屋などの個人商店では、度々特売も行われているので、満足度が増します。

脂肪吸収を抑えるメカニズム

使用することには、申し分のないパフォーマンスを発揮する大根ですが、それでは大根おろしに、ダイエットにおける科学的根拠があるのかどうかを、説明していきます。

いくら安くて手軽でも、情報が眉唾ものだと、意味がありません。

大根おろしがダイエット効果を発揮する科学的根拠は、脂肪吸収を抑えるメカニズムにあります。

大根にはアミラーゼという成分が含まれていて、これは消化酵素に分類されます。

この消化酵素の働きが活発になればなるほど、脂肪吸収を抑えることができるわけです。

脂っこいものは太ると、単純に考えている人が多いですが、いくらそのような食事を摂ったとしても、きちんと消化されて排泄されれば何も問題はありません。

余分な脂肪吸収を抑えるための働きを、このアミラーゼが担ってくれるというわけです。

さらに大根をおろすことで、辛味成分に含まれている新陳代謝の働きを助ける栄養素が増して、体内からのデトックス効果を促進してくれます。

活性酸素を排除してくれる働きもあるので、脂肪吸収を抑えるだけでなくアンチエイジングも期待ができます。

コツは食前に食べること

そもそも、付け合せとしてなぜ大根おろしがたくさんの人に愛されているかというと、やはり口当たりのさっぱりとした感覚が快感になっているからです。

動物は、本能的に目の前にあるものが、口にして良いものかどうかを判断できる能力を備えています。

人間も、例外ではありません。脂っこいものと同時に、大根おろしが欲しくなるのは、脂肪吸収を抑えるメカニズムを、身体そのものが食すたびに感じ取っているからです。

ダイエットとして食すのであれば、食前がオススメといわれています。5cmほどの幅に切った大根をすりおろして、通常の食事の前に食べます。

生のままでは抵抗があるという人でも、すりおろしてしまえばあっという間に飲み込むことができます。

これにより、優秀な消化酵素が体内で待機している状態が完成します。消化のための、準備が万端ということです。

よって、この後に少々脂っこいものを食べても、胃の中に入ってきたものから順番に、迅速に消化されていきます。

胃が持たれることもなく、美味しく食事ができるので、暴飲暴食を防ぐことにも効果があります。

最後に

大根おろしの成分は、消化を助けます。消化を助けるということは便秘が解消されます。

さらに活性酸素を排除してくれる効果もあるので、痩せながら肌もきれいになっていきます。

健康的なダイエットという、究極の理想を叶えてくれるまさに魔法の食材です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

毎日のコーヒー代を節約する方法

朝食時や食後に必ずコーヒーを飲む方、また、仕事などの休憩中に飲む方もいるでしょう。 コーヒー好きの方は一日に何杯もコーヒーを飲むという場合もあります。 ほっと一息つけるリラックスになりますし、飲まない …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「カリウム」

日本人にとっては昔からよく飲まれているお味噌汁、おふくろの味としての代表格であり、多くの方に好まれるお料理です。 では、その定番料理にはどのような効果があるのでしょうか?

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【鰹節】

寒い時期に食べる湯豆腐は、体がポカポカと温まります。豆腐は植物性の良質なたんぱく質で、毎日の食事に欠かせない栄養がある食べ物です。 胃への負担もなく、しかも満足感も得られるので人気の鍋料理の一つです。

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「わさび」

冬の寒さが和らぎ、温かくなって過ごしやすい季節となると、今度は花粉症に悩まされるという方も多いでしょう。 常にマスクを付けておかないといけないし、目のかゆみや鼻のむずむずは、仕事や勉強の妨げになります …

炊飯器で作れる時短レシピ「ピラフ」

ピラフを家庭で作るとしたら、具材を炒めてから加熱して、火加減を調節して作らなくてはいけないので、大変なことがあります。 炊飯器を使って調理すれば時短にも繋がりますし、熱源のそばにいて目を離すことなく作 …

楽天モーションウィジェット