【エリンギ】は脂肪吸収を抑える力がある!

二の腕、お尻などの脂肪が気になって、ダイエットに励んでいるという女性はとても多いです。

健康的に痩せるには、毎日の食生活に気をつける事が大事となります。実は、昨今、エリンギに高いダイエット効果があると注目を集めているのです。

スポンサーリンク

ダイエット効果がある理由

エリンギというと、スーパーでリーズナブルな価格で購入できるので、食卓に欠かせない存在と言えます。

実は、一般的に普及し始めたのは、およそ20年前の事といわれています。

当時、太くて大きいエリンギが養殖できるようになり、コリコリした食感が受けてあっという間に人気となったからです。

そんな食事に欠かせないエリンギは、昨今、ダイエット効果が期待できると注目されています。

ダイエット効果のある最大の理由は、体内への脂肪吸収を抑える働きがあるからです。

身体に脂肪吸収されると、そのままお肉として体に付着して肥満の原因となってしまいます。

しかし、エリンギに含まれるビタミンB1、ビタミンB2には、中性脂肪の吸収を抑えてくれる作用があるのです。

そもそも食事で摂取した脂肪は、小腸内でリパーゼという酵素によって分解されて、脂肪吸収されていきます。

その点、エリンギに含まれる成分は、リパーゼの働きを抑制して、糖質や脂質の代謝を促す働きがあります。

したがって、体内で脂肪が分解されることなく、そのまま排出してくれるので、痩身効果が得られるということです。

食べる際の注意事項とは

エリンギをただ闇雲に食べれば、ダイエット効果を得られるというわけではないです。確実に痩せたいのならば、食べる際に守るべきコツがあります。

まず肝心なのは、食前に必ず食べるようにすることです。食事の前にお腹に入れておくことで、後に食べる食品に含まれる脂肪吸収を抑えることができるからです。

さらに、食前に食べておく事で、ある程度お腹を満たすことが可能になります。

エリンギは、歯ごたえが良い食品なので、しっかりと噛むことで脳の満腹中枢を刺激して満腹感を得られるからです。

つまり、食事の量を無理なく抑えられるので、ダイエットに繋がるということです。

それと、ダイエット効果を高めるには、過剰に摂取しない事も大事です。

エリンギがダイエットに良いのなら、たくさん食べた方がより早く痩せられると期待する人は多いです。

しかし、エリンギには食物繊維が豊富に含まれているので、摂りすぎることによってお腹が張ったり、腹痛や便秘になる恐れがあります。

したがって、1日120gの量を目安に食べるようにすることが大事です。

ダイエット効果を高めるコツ

エリンギは、しいたけ、シメジなど他のきのこと比べると、独特の味、香りがあまりなく、歯触りや食感もいいので、年齢を問わず大人気です。

普段の食事にも取り入れやすいことから、ダイエットをするのにピッタリの食材といえます。

食べるだけで脂肪吸収を抑えられるので、ストレスなく痩せることができます。ただ効率よく痩せるためには、適度に運動を行うことをおすすめします。

エリンギは、食事で摂取する脂肪を抑えることで、ダイエット効果が期待できる食品です。

なので、カロリーを消費することができる運動と併用する事で、さらに効果が高まるというわけです。

運動が苦手だという方は、普段の通勤、通学などの際に一駅、余分に歩くだけでもダイエット効果を高めることが可能です。

もちろん、エレベーター、エスカレーターの代わりに階段を使うなど、体を動かすように努力する事でも、効果は大きく変わってきますよ。

また、体を動かすのが好きな人は、積極的にウォーキングなどの有酸素運動、筋トレを行うといいです。

筋力がアップすると、その分カロリーが消費されやすく、痩せやすい身体になります。

冷凍保存する際のポイント

エリンギは、たまにスーパーのセール等で驚くほどの低価格で販売されている事があります。

大量にまとめて購入した場合、冷凍で保存する事で、品質を保つことができます。

もちろん常温保存でも冬場であれば問題はないですが、気温、湿度が高い夏場の場合、あっと言う間に傷んでしまいます。

正しい保存方法を身につけておけば、買い置きしたまま傷んでしまう心配もありません。

冷凍保存する手順は、まずエリンギを調理にあった形に包丁でカットしていきます。

そして、エリンギ同士が重ならないように、ジップ付きの袋か密閉することができる容器に入れていきます。

袋に入れた場合は、平にして空気をしっかり抜いてから冷凍庫で保管します。家庭で冷凍したエリンギは、1ヶ月くらい日持ちします。

冷凍したエリンギは、解凍する必要がなく、そのまま調理に使うことができます。

というのも、冷凍した時にエリンギ内の水分が凍って細胞壁を壊す為に、解凍するとドリップが多くなってしまうからです。

解凍せずにそのまま炒めたり、煮込む事で、美味しい状態で食べることができます。

最後に

エリンギは、食事で摂った脂肪の吸収を抑えてくれるとともに、カロリーがとても低い食品です。

さらに、1年中、生産されているので、スーパー等で低価格で購入することができます。

なので、気軽にダイエットにエリンギを活用することができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

無理のない「糖質制限ダイエット法」

人間が毎日スムーズに活動するために欠かせない栄養素の一つが、三大栄養素の一つである糖質です。 生命維持にも欠かせないものであるため、毎日積極的に摂取することが望ましいのですが、一方で現代人は糖質の摂り …

ホットドリンクにちょい足しで温かさアップ!

ホットドリンクに色の濃い食材を積極的に使うことによって、体を温める効果は相乗的に働きます。 素材には昔から受け継がれてきた種類があれば、最近になってから話題を集めている食品もあるため、選ぶ際の楽しみも …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「卵黄」

1日だけ味噌に漬けると美味しいのは、なんと卵黄の食材です。丸々卵をそのままではなく、黄色い部分だけを使うとは、なかなか贅沢なレシピですが、作ってみると、これが絶品で驚きます。 普段ならば、黄色い黄身の …

身体を温める野菜【玉ねぎ】

スポンサーリンク 食事に玉葱を取り入れよう 玉ねぎは身体を温める野菜であり、寒い季節には積極的に食べたい食材です。 玉ねぎの効果 玉ねぎはさまざまな栄養成分を含んでいます。 玉ねぎの薬効は古くから知ら …

身体を温める野菜【にんにくの芽】

スポンサーリンク 食事にニンニクの芽を取り入れよう 積極的に食事には身体を温める野菜をプラスしたいですし、そのひとつとしてニンニクの芽もあります。 グリーンのカラーが美しい見た目で、スッキリと細長いス …

楽天モーションウィジェット