ファスティングダイエットの効果と正しいやり方


「ファスティング」とは、断食や絶食をする事を言います。

食事は栄養を摂取する上でも必要な事ですが、毎日食べているとどうしても内臓を休める事ができません。
ファスティングを行う事によって内臓を休ませる事ができ、健康や美容に良い効果が期待出来ます。

スポンサーリンク

ファスティングダイエットとは?

実際に現在行われている「ファスティングダイエット」は昔から行われてきた完全な断食とは少々違っている場合もあります。

現在主流となっているのは、野菜等のエキスが含まれている「酵素ドリンク」を食事代わりに飲んで行う方法だからです。

この方法の大きなメリットは、胃腸を休ませる事と、体の機能を維持する為の十分な栄養を摂取する事が出来るようになるという点です。

何も食べない状態になると、どうしても栄養バランスが崩れてしまい、精神的にもかなり大きな負担を強いられる事もあります。

しかし、この場合はある程度の栄養を摂取する事が出来るようになる為に、全くの絶食と比べると辛さが軽減されます。

ファスティングダイエットのメリット

毎日の食生活を送る上で、栄養バランスや材料の安全性に気を付ける人は大勢います。

しかし、どうしても有害物質を摂取してしまう可能性があり、さらにそれらが少しずつ体の中に蓄積されて行ってしまう事があります。

勿論、内臓機能が活発に働いていれば体外にも排出しやすい状態を維持する事は出来ますが、内臓機能が低下してしまうとどうしても蓄積しやすくなってしまうのです。

ファスティングダイエットを行う事によって、内臓機能を取り戻す事が期待出来ます。

また、デトックス効果も期待でき、体内に溜まっている物を排出する力を取り戻す事も出来るようになります。

それによって体調が良くなったり、肌がきれいになったりするという事もあります。

勿論ダイエットなので、体重を減らす目的も十分果たす事は可能です。

ファスティングダイエットのやり方

ただ単に食べない・飲まない方法で行ってしまうと、体の中に必要な栄養素を摂取する事が出来なくなってしまうだけでなく、栄養バランスが崩れたり、脱水症状を起こしてしまう可能性も出て来ます。

ですので、適当に食べないで行うという方法はとても危険です。

体に余計な負担を掛けずに行う為にも、正しい方法で行います。

現在行われている方法は、ファスティングの為に用意されているドリンクを利用する方法です。
また酵素ドリンクを利用する事もできます。

これらを1日1食、若しくは2食に置き換える事によって、栄養バランスを大きく崩してしまう事無く、上手に胃腸を休ませる事が出来るようになります。

水分を摂取し、さらに栄養を摂取する事も出来ているので、空腹感を感じにくいというメリットもあります。

しかし、栄養は摂取する事が出来ますが、1日の必要なカロリーまでは簡単に補う事が出来ず、エネルギー不足になってしまう事も有ります。

仕事をしている場合は、休日に行う事で仕事に対して影響を及ぼしにくくなります。

ファスティングダイエットの期間

ファスティングダイエットはいつまでも続けるわけではなく、あるところで終了し、食事を摂取する生活に戻す事になります。

しかし、ドリンクを摂取していただけの場合、胃腸を休める事は出来ていますが、急に食事を摂取するとその刺激に胃腸が耐えられなくなってしまう事があります。

その為、ファスティングダイエットを行う場合は、ただ単に食事をやめるだけでなく、「復食」も重視して行う事になります。

そうしなければ、胃腸に負担を掛けてしまい、胃痛や下痢などを引き起こしてしまう可能性があるからです。

復食の方法としては、最初に重湯、その後におかゆ、さらに通常の食事に戻していくようにします。

また、急に脂っこい物を食べてしまうと胃腸に痛みが出て来やすくなるので、タンパク質を摂取する場合は白身魚等の刺激の少ない物を選ぶようにします。

そして徐々に戻す事で、痛み等のトラブルが起きにくくなります。

初めての場合は短期間でも

ファスティングダイエットを長期的に行うのはとても大変で、初めての場合はなかなか継続して行う事が出来ないという事もあります。

この場合は、短期間だけ行うという方法があります。

例えば半日だけ行うという事です。

一見、短すぎて半日では胃腸を休める事が出来ないのでは?と思われがちですが、実際には半日でもデトックス効果が期待出来ます。

効果的に行う為にはタイミングも重要で、出来れば夜から朝に掛けて行います。

日中に行うと、どうしても起きている時間なので食事の事を意識してしまいがちですが、夜であれば寝ている時間なので、食事の事を考える事無く過ごす事が出来るからです。

最後に

また、正しいファスティングダイエットのやり方としては「自分の体の変化に注意する」事も必要です。
ドリンク等を利用して行うと、何も食べない時に比べると必要な栄養素を摂取しやすくなりますが、時には脳に十分な栄養を送る事が出来なくなってしまう場合も出て来ます。
そうなると頭痛やしびれが発生してしまいます。
こうした体の異変を感じながらそのまま続けると、よりトラブルが大きくなってしまうので、この場合はファスティングダイエットを中断し、体調を整えてから再開しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-,

関連記事

健康は食事から!マクロビオティックを始めよう

現在は様々な健康法を実践している人が数多くいますが、健康を保つために、特に重要なのが栄養です。 健康的な食事法として有名な「マクロビオティック」は、健康効果だけでなく美容効果も高いため、女性の実践者が …

自分のスタイルをしっかりと見極める

「どうしたら毎日生き生きとしていられるかな」 「どうしたら楽しく前向きにしていられるかな」 など平凡で普通な生活をしていると、ついつい不満が出てきてしまいます。 本当は、何もない毎日がとても贅沢なこと …

気になるおしりを部分痩せする方法

下半身太りはスタイルも決まらず格好のいいものではありません。 ボリュームのあるおしりが美しいとされる欧米とは違い、日本では小尻がもてはやされています。 きゅっと上がった小さいお尻を目指すための部分痩せ …

ママにおススメ!育児中でも簡単にかわいくできるヘアアレンジ

子育て中のママ、特に乳幼児期の赤ちゃんのママは、授乳やおむつ替えなどで1日中付きっきりになり、自分のケアもできないくらい忙しいですよね。 特に産後は、産後脱毛症と言ってホルモンの関係で、抜け毛が増えた …

低炭水化物ダイエットで痩せる?メリット・デメリット

巷には様々なダイエット法があふれていますが、その中でも数年前に一躍注目を集めたのが「低炭水化物ダイエット」です。 痩せると評判の低炭水化物ダイエットですが、メリットだけでなくデメリットもあるようなので …

楽天モーションウィジェット