ダイエット後にリバウンドしない方法

ダイエットでリバウンドしてしまう人は、間違った方法を選んでいる可能性があります。

自分では正しい方法だと思っていても、体重が元に戻ってしまうようでは、間違っていると考えられます。

健康的に痩せられる方法を選ぶことがダイエット成功の秘訣です。

スポンサーリンク

継続性のあるダイエットを実践しよう

ダイエット成功の秘訣となるのは継続性のある方法で選ぶことで、これは人によって方法が異なってきます。

ダイエットをする前に、3ヶ月以上継続できるかよく考えてみてください。

3ヶ月の継続をすれば何らかの変化は得られるはずなので、3ヶ月は継続できる方法が好ましいです。

あまりに短期間のダイエットだと結果が出にくいので、挫折する可能性が高くなります。

日々の生活スタイルによっても実践できる対策は変わってきますから、生活に無理のかからない減量法を選んでください。

食べるのが大好きという方なら運動がおすすめですし、運動が苦手なら入浴で身体を温めて代謝を上げるのが好ましいです。

ダイエットに王道パターンはありませんから、自分にとって無理なく楽に継続できる方法を選んでください。

最近は減量サプリが数多く登場していますから、食後に飲んでみるのもよいでしょう。

サプリは毎日飲むだけで脂肪燃焼・代謝を促してくれるので、痩せやすい体質に変えることができます。

体質改善によるダイエットは成功率が高く、ダイエット後にリバウンドしにくい特徴があります。

ダイエット後のリバウンド対策

せっかく痩せてもリバウンドしてしまうようでは、時間と労力がムダになってしまうでしょう。

ダイエット後にリバウンドしてしまう人は、安心感が原因かもしれません。

気持ちが緩んだときに暴飲暴食に走りやすいので、ここは自己管理をする必要があります。

ただし過度の我慢をするとストレスが溜まり、ストレス性の肥満になるケースがありますから、ストレスを溜めないように注意することも大切です。

リバウンドをしないためには、筋肉を増やしていくことが必須となります。

筋肉が十分に存在していれば、高い脂肪燃焼力を維持することができます。

脂肪が燃えにくくなってきたら、筋肉が不足または減退していることも考えてみましょう。

リバウンド対策としてはプロテイン飲料を活用するのがおすすめで、タンパク質をバランスよく摂ることで脂肪が燃焼しやすい状態を維持させます。

燃焼体質を維持できれば、それ以上は何もしなくても不満を予防することができるでしょう。

基礎代謝は年々低下していくので、年齢を重ねた人ほどタンパク質の補給や運動などで代謝を促進していく必要があります。

適度な運動で代謝を高めていく

ダイエット後は生活に適度な運動を取り入れて、リバウンドを防いでいきましょう。

運動は継続性のあるものが好ましいため、毎日のウォーキングがおすすめです。

たまにハードな運動をするよりも、毎日適度な運動をしたほうが代謝促進に役立ちます。

代謝を上げることは細胞を元気にし、若々しい身体を維持する基本ともなり、太りにくい体質を維持できます。

代謝促進のための運動は時間がない人は10分、時間を確保できる人は20分を目安に行うとよいでしょう。

継続は力なりという言葉がありますが、これはまさしくダイエットのためにあるような言葉です。

特に30歳くらいからは急激に代謝が衰えていくので、日々の生活に運動を取り入れてみましょう。

食前に運動をすれば痩せやすい体質になれるので、何をしても痩せないという人は実践してみてください。

酵素飲料を飲むと運動による燃焼作用をより高めてくれるので、運動前や就寝前などに飲用するとよいでしょう。

置き換えダイエットに酵素飲料を活用する場合は、夕食と置き換えるのがベストです。

胃腸を休ませることで代謝を上げれば、脂肪が落ちやすくなります。

食事制限の基本は無理をしないこと

間違った食事制限をすると体重が増加してしまうので、無理をしないことを念頭に置いてください。

ダイエット後のリバウンドとしてタンパク質不足があるので、不足しないように注意する必要があります。

豆類は良質の植物性タンパク質をたっぷりと含んでいますから、ダイエットに非常に適した食材と言えるでしょう。

脂肪と糖質は太らない程度に抑えていく必要があり、ここは自分で調整していくしかありません。

例えば、おかずをあまり食べないのに太ってしまう人は、炭水化物を摂りすぎている可能性があります。

ご飯やパンなどの主食をたくさん食べるという人は、ここを減らしていく工夫が必要でしょう。

無理をした食事制限はリバウンドの原因となるので、大切なのはストレスを溜めないことです。

そのためにキャベツダイエットは理にかなっており、食事の最初に千切りキャベツを食べるだけで暴飲暴食を防ぐことができます。

キャベツはお腹を満たしてくれるわりに、カロリーが極めて低い食材です。

お腹の調子もよくしてくれるので、腸内に溜まった毒素を排出してダイエットを促進してくれるメリットもあります。

最後に

健康的に痩せることがダイエット成功の秘訣となります。
リバウンド後に再チャレンジする場合は、前回より楽な方法を選んでみてください。
意外にも楽な方法のほうが継続性があるため、成功率は高くなります。
失敗しないためには自分が無理をしないことが何より大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-

  • Title

    […]although websites we backlink to beneath are considerably not connected to ours, we really feel they are in fact really worth a go by means of, so have a look[…]

  • Title

    […]very few internet sites that transpire to be detailed beneath, from our point of view are undoubtedly nicely worth checking out[…]

  • Title

    […]The information talked about within the article are a number of the ideal offered […]

  • Title

    […]the time to study or go to the subject material or web-sites we’ve linked to below the[…]

  • -->

    関連記事

    マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪ニットワンピース×ロングスカート

    コーディネートがなんとなくマンネリになってきたり、手持ちのアイテムでつまらなく感じてきたのなら、おすすめなのは今持っているアイテムを重ね着して、全く違う印象を与えるということです。 その中でもちょっと …

    グルテンフリーダイエット:肉のアレンジレシピ

    グルテンフリーダイエットで食べてよい食材では、肉類もそれにあたります。 アレンジレシピでしっかりと、動物性のタンパク質の補給ができますし、力もみなぎります。

    低炭水化物ダイエットで痩せる?メリット・デメリット

    巷には様々なダイエット法があふれていますが、その中でも数年前に一躍注目を集めたのが「低炭水化物ダイエット」です。 痩せると評判の低炭水化物ダイエットですが、メリットだけでなくデメリットもあるようなので …

    気分を春にしてくれる!マスカラの色:ピンク

    気分を春にしてくれる、そんな艶めくのマスカラの色は、女の子も大好きなピンク色です。可愛いのはわかるけれども、目元にそんなに派手な色を入れて大丈夫なのか、地味目メイクの女子などは気になるでしょう。

    2017年に流行するスーパーフードはコレ!

    2017年に流行するスーパーフードとして、レッドフルーツは注目の一つです。 レッドフルーツとは日本語ではそのまま赤い果物ですが、代表的な種類があるので身近に感じることができます。 輝かしい2017年に …

    楽天モーションウィジェット