気になるウエストを部分痩せする方法

気になるウエストを部分痩せする方法は、食事と運動の2つが重要です。

ウエストの部分痩せは大切ですが、簡単ではありません。

どうすれば効果的かつモチベーションを維持しながらウエストのダイエットを成功させることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

見た目だけでなく健康問題も

男女問わずに部分痩せの必要を感じている箇所といえばウエストでしょう。

たるんだお腹ほどかっこ悪いものはありません。

特に夏の季節はお腹周りのたるみが目立つ時期なので、何とかダイエットしてお腹を引き締めたいと思っている人は多いことでしょう。

また、お腹周りの脂肪は見た目のかっこ悪さだけが問題ではありません。

メタボリック症候群の原因ともなりかねないリスクをはらんでいます。

男性であれば、ウエストが85cm以上になるとこのメタボリック症候群の可能性が高くなり、心筋梗塞や脳梗塞など死亡のリスクがある病気のサインがとなります。

見た目の問題にしろ、メタボリック症候群などの健康リスクの問題にしろ、やはりウエストの部分痩せはとても大切です。

そのまま放置するのではなく、痩せる努力をすることが大切です。

そうしないと、ますますウエストに脂肪がついてしまうことでしょう。

ウエストの部分痩せの方法を考える上でポイントとなるのは食事と運動です。

どちらか一方だけを行うのではなく、この両方を行っていくことが大切です。

おすすめの炭水化物ダイエット

まず、食事の方法について考えてみましょう。

ウエストに脂肪が付きやすい食事を控えることが重要になってきますが、最も影響を与えると考えられるのは、炭水化物と糖質です。

お米やパン、麺類などの炭水化物は生きていくためのエネルギーとして重要なものですが、糖質が非常に多く含まれているのが問題です。

糖質を必要以上に摂取してしまうと脂肪として蓄えられてしまい、太る原因となってしまうからです。

ウエストに脂肪がついてしまうのは、まさに必要以上に炭水化物を食べ過ぎているからです。

そこで炭水化物ダイエットを始めてみることをおすすめします。

その方法もカロリーを制限するよりもずっと簡単です。

カロリー制限ダイエットでは、お腹が空いていても食べるのを我慢しなければなりません。

しかし、炭水化物ダイエットはお米やパンなどの量を減らし、お肉や魚、野菜などはしっかり食べることができますから、お腹が空いて苦しむことも少ないです。

特に夜が重要で、ごはんをカットすると、茶碗に半分くらいに抑えるようにすると効果的です。

ストレスフリーでダイエットを

炭水化物ダイエットを初めて気が付くのは、毎日の生活の中で、実に多くの食事やお菓子など普段食べているものの中に淡水化物が含まれていることです。

そのため過剰に意識し過ぎると、ストレスになってしまうかもしれません。

ストレスを抱えながらのダイエットはあまりよくないので、一気にウエストを細くしようと考えないのがポイントです。

また、炭水化物ダイエットの以外で効果的な食事方法は、動物性の脂肪を控えることです。

これはメタボリック症候群予防にも効果的な方法で奨励されています。

動物性の脂肪を控えるというのは、簡単に言えばお肉を控えると言うことです。

その代りに野菜をたくさん食べるようにします。

菜食になる必要はありませんが、メインをお肉から野菜に変えるだけで身体に大きな変化をもたらせることでしょう。

ただ、野菜が苦手だったり、お肉が何よりの好物という人にはとても辛い方法なので、炭水化物ダイエットだけでも良いでしょう。

長年続けてきた食事を変えるというのは簡単ではありませんが、年齢と共に、その年齢にあった食事があるものです。

効果的な運動と腹筋について

ウエストの部分痩せの運動といえば、腹筋を考えることでしょう。

ただ、その前で脂肪を燃やすということを考えると、腹筋だけでなくカロリーを消費する有酸素運動が大切になります。

誰でもすぐに始めることができる有酸素運動といえば、ウォーキングやマラソンです。

ウォーキングは1時間程度歩くことでかなりの脂肪燃焼効果を得ることができますが、1日の中で1時間という時間を取ることが難しい場合は、買い物や会社、学校にクルマではなく歩いて行くようにするのも手です。

また、ウォーキングやマラソンを始めるにあたって、専用のシューズやウェアを購入するとモチベーションがアップします。

運動を持続させるのはモチベーションを維持することが大切です。

次に腹筋ですが、仰向けになり上半身を持ち上げますが、上半身全体を持ち上げる必要はありません。

腹筋を使っていると感じられるところで止めてもOKです。

またうつ伏せになり、両肘をついて体を持ち上げ、そのままの姿勢で30秒間我慢するだけでもお腹のインナーマッスルを鍛えることができます。

最後に

ウエストの部分痩せは、なかなか難しく途中で挫折してしまう人も少なくありません。
しかし、健康の観点からも大切なことです。
炭水化物や糖質、脂肪を減らす食事を心掛けることと有酸素運動と腹筋を効果的に取り入れることが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-,

関連記事

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「ゴツめで太めのシルバーアクセサリー」

最新のファッションコーディネートで、最も注目を浴びるのはもちろん洋服ですが、そのコーディネートに華を添えるのが靴やネイル、ヘアスタイルなどの小物、そしてアクセサリーも、とても大切な役割を担う存在です。 …

自分のスタイルをしっかりと見極める

「どうしたら毎日生き生きとしていられるかな」 「どうしたら楽しく前向きにしていられるかな」 など平凡で普通な生活をしていると、ついつい不満が出てきてしまいます。 本当は、何もない毎日がとても贅沢なこと …

油抜きダイエットで痩せる?メリット・デメリット

ダイエットの大敵と言えば油。 揚げ物やスイーツなどおいしいものにはたっぷりと使われていますが、油抜きで痩せるとどうなるでしょうか。 油を控えることはダイエットの基本になりますが、それによって起こるメリ …

モテる20代・30代の必須アイテム「オフショル」

女子の中でも今年大流行したアイテムが「オフショル」アイテムです。 これはかなり簡単に色っぽさを出せるうえ、セクシーになりすぎず上品、なおかつ可愛いというアイテム! 20代女子なら必ず持っておきたいアイ …

美人度がUPするアイテムの使い方!~バッグ~

美人度がアップするファッションテクニックは色々ありますが、バッグもまた上品で重要なアイテムです。 バッグはかなり色々な意味合いを持っていますし、コーディネートをより上品にしたり、逆にカジュアルに見せた …

楽天モーションウィジェット