【切り干し大根】には食物繊維が豊富に含まれている!

切り干し大根は、食物繊維の宝庫などと言われています。

食物繊維は、便秘に効果を期待する事が出来るなどの理由からも、便秘症の女性などを中心に人気を持つ食材で、切り干し大根にはこうした効果を持つ成分が、豊富に含まれているなどの特徴があります。

スポンサーリンク

大根の皮を剥いても作る事が出来る保存食

切り干し大根には、食物繊維が豊富に含まれているので、食卓で煮物やハリハリ漬けなどで食べる事が多いと言う女性は、多いのではないでしょうか。

煮物の場合には、乾物として販売している切り干し大根を水で戻し、水気を切った後に油をしいたフライパンで、ほかの具材と一緒に軽く炒めるます。

後は出汁で煮込んで醤油やお砂糖などで味付けをする事で、食物繊維が豊富に含まれる、ご飯に合うおかずを作る事が出来ます。

尚、お店に行けば、切り干し大根の乾物品を購入する事が出来ますが、じつは切り干し大根は、手作りをする事も出来ます。

原料となるものは大根であり、冬場の寒い時期に収穫が行われた大根の皮は、大根を寒さから守る目的で、たっぷりと栄養を含んでいます。

冬場には鍋料理の大根おろし、おでんの大根、ぶり大根など、大根を使った料理が色々とあり、毎日のように大根を使うと言う人も多いのではないでしょうか。

大根の皮を剥いた後は、それを千切りの状態にして、ザルなどに入れて天日干しをすれば、市販されているものと同じような切り干し大根を作る事が出来ますし、大根の皮を再利用する事が出来るなどのメリットもあります。

大根の皮を剥いて作る時のポイント

冬場は、大根が最もおいしい季節などと言われています。冬場は、土の温度も下がるので、寒さに負けないように、大根などの根野菜はたっぷりと栄養を吸収しており、これによりおいしい大根を食べる事が出来るわけです。

大根の料理方法は、色々とあるわけですが、大根を調理する時には、大半の場合が大根の皮を剥いて、皮は食べずに捨ててしまう人は多いと言えましょう。

しかし、大根の皮には食物繊維が豊富に含まれていて、これを切り干し大根として利用すれば、便秘で悩んでいる女性の悩みも解決してくれるチャンスを与えてくれます。

大根の皮を剥いた後は、それを千切り状態にします。水気を良く取り除いた後は、ザルなどに入れてあげて天日干しをしてあげます。

最初の内は、水分が含まれているので、量がかなり多くなりますが、天日干しをする事で、水分は徐々に抜けて、カラカラの状態になります。

冬場の寒い時期であれば、1週間から10日間ほど天日干しを行えば、自家製の切り干し大根を作る事が出来ますし、保存が利くので大根一本丸ごと皮を剥いて作っておくのもお勧めです。

天日干しする事は栄養価を高める効果に繋がる

切り干し大根は、大根の皮を使った乾物で、天日干しする事で乾物として作る事が出来る、太陽の光をたっぷりと吸収しているので、栄養価も高くなるなどのメリットもあります。

乾物は、保存食として利用する事が出来ると同時に、食材の栄養価を高める効果にも繋がっています。大根の場合は、太陽の光を浴びる事で、糖化が行われるようになるため、甘さが増す事になります。

これに伴い、栄養分も増加するので、元々食物繊維が豊富に含まれている大根の栄養価は、さらに高くなるわけです。

ちなみに、カルシウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラル分がたっぷりと含まれている大根は、天日干しする事で、これらの要素が凝縮し、そして食物繊維についても増加する効果を持ちます。

そのため、大根おろしや煮物料理などで大根を食べるよりも、天日干しにした乾物を利用した方が、より多くの栄養を補給する事が出来るようになるわけです。

水で戻せば、直ぐに利用出来る食材で、保存期間も長く保管が出来るなどのメリットもある事からも、事前に購入して蓄えておくと良いのではないでしょうか。

グリニンは不溶性食物繊維

大根は、天日干しする事でグリニンと呼ぶ不溶性食物繊維が増加する性質を持っています。この成分は、太陽の光を浴びる事で増加するもので、大根自体には多くが含まれているわけではありません。

不溶性食物繊維を食べると、腸の中で水分を吸収して膨張する事になります。

この効果は、腸内の便の硬さを増す作用を持ち、腸壁部分を刺激するようになるので、便を早く出す事出来るようになる、より多くの便を排出する作用を期待する事が可能になって来ます。

さらに、切り干し大根は弱った肝臓や胃、腸などを回復させる作用がありますし、保温作用を持つ事からも、冷え性の改善効果も期待出来るなどのメリットもあります。

身体の冷えは、腸を緊張状態にしてしまい、便秘を進行させてしまう作用があります。

冷え性を改善する事で、腸はリラックス状態になる、そして便秘を解消する作用を高める効果を期待する事が出来、切り干し大根に含まれる食物繊維は、身体を温めてくれる効果があるので、便秘を解消するための効果、健康な身体を維持する効果にも、役立てる事が出来るようになるわけです。

最後に

切り干し大根は、市販されているものを利用するだけではなく、大根の皮を剥いて千切りにし、それを天日干しにする事で簡単に自家製のものを作る事が出来ます。

さらに、食物繊維が豊富に含まれているので、身体を温めてくれる、便秘を解消してくれる効果も期待出来ます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

体が温まる日本酒のホットドリンクの効果

寒い冬や冷えが気になる女性が欲しくなるものにホットドリンクがあります。 体を温めるためのホットドリンクといっても様々あり、どんなものでも温めて飲めばそれなりに一瞬体は温かくなります。 より体が温まる効 …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ラベンダー

リラックス効果も得られるハーブティー。 ホッと一息つきたい時や、体の疲れを取りたい時に飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。ハーブティーには、様々な効果効能があるのも魅力です。 例えば、リラッ …

ぱぱっと簡単!冬野菜レシピ

寒い冬に、ぱぱっと簡単に作れる冬野菜のレシピはいかがでしょうか? 大根、人参、白菜、レンコン、ゴボウなどの冬野菜は保存も簡単で美味しく、あったまるレシピにぴったりです。 スポンサーリンク ぱぱっと簡単 …

グルテンフリーダイエット:フォーのアレンジレシピ

グルテンフリーダイエットでは、ベトナム食材のフォーをレシピに取り入れることは特におすすめです。 素材としてはタンパクな風味になっていますが、逆の意味では他の素材の旨味を吸収しやすい性質になりますから、 …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「鉄」

日本食の代表的献立といえば、お味噌汁を思い浮かべる人も多いことでしょう。 家庭の毎日の朝食はもちろん、和食レストランでも定番ですし、旅館の朝食にも必ずと言っていいほどの出番を誇る、おなじみの献立ですね …

楽天モーションウィジェット