【きくらげ】には食物繊維が豊富に含まれている!

きくらげにはじつは、健康や美容にとってとてもいいとされる、豊富な栄養素がふくまれていることがしられています。

保存がしやすく、料理にも簡単に利用することができるので、食材としてとてもおすすめといえます。

スポンサーリンク

幅広い料理に使えるきくらげ

きくらげはきのこの一種で、漢字で「木耳」と書きます。たしかによく見ると、人の耳のようにも見えます。

クラゲを連想して、よく海藻類だと思っている人もいますが、れっきとしたきのこで、高山帯のブナ林によく生えています。中華風の炒め物と相性がよく、歯切れのいいコリコリとした食感が特徴です。

通常乾燥しているものを使うのが一般的で、旬は6月~9月だといわれています。生のものもスーパーなどで販売されていることがありますが、食べるときには必ず加熱するようにします。

生きくらげは、乾燥きくらげよりも弾力感があり、歯ごたえもよいといわれています。保存期間は1週間程度で、長期保存したいときは冷凍保存しましょう。

きくらげは、中華料理をはじめ揚げ物、炒め物、サラダなど幅広い料理に使うことができます。味もクセがなくさっぱりとしているので、どんな味付けもしやすい食材です。

味が淡泊なことから、あんまり栄養成分がないと思われる傾向がありますが、じつはそんなことはなく、豊富な栄養成分がふくまれていることがしられています。

食物繊維豊富でダイエットにもおすすめ

きくらげは、中国では昔から「不老長寿の妙薬」とよばれ、漢方や薬膳として使われることもあり、人々の間でとても珍重されていました。

きくらげには、ビタミン、ミネラル、カルシウム、カリウム、鉄分、植物繊維などの栄養素が豊富にふくまれています。

特に食物繊維は、ほかのきのこ類に比べても断トツに多くふくまれており、レタスやだいこんの3倍の食物繊維含有量といわれ、健康や美容面にもよい影響を与えるといわれています。

きくらげは、胃の中に入ると水分を吸ってふくらむので、満腹感をえられやすく、ダイエットにも効果的です。

また、きくらげにふくまれている食物繊維のほとんどは、不溶性食物繊維なので、腸の蠕動をうながすはたらきがあり、お通じの改善や便秘の解消も期待できます。

きくらげには脂肪の分解、代謝を助ける、ビタミンB2もふくまれています。

きくらげのカロリーは、100グラムあたり約13キロカロリーと、とても低カロリーなので太りにくく、肥満や生活習慣病が気になっている、という人にもとてもおすすめの食材といえます。

女性にとっても嬉しい成分

鉄分、カリウム、葉酸などを豊富にふくむきくらげは、貧血の予防にもいいといわれています。

とくに女性は、貧血をうったえる人が多いので、貧血改善のために、日頃からきくらげを意欲的に摂取するようにするのは、おすすめといえます。

データでは、6割の女性が貧血だという説もあります。めまいや立ちくらみをしやすい、疲労感、倦怠感などがなかなか抜けない、という人も積極的にきくらげを摂るようにするといいでしょう。

貧血、鉄不足を解消することは体調面だけでなく、美容面にもいい影響があります。

血液中の酸素量がアップすることで、顔色がよくなって表情がイキイキとして明るくみえたり、代謝を整え、ターンオーバーを良好にする、という効果も期待できます。

結果、カサつきがちだった肌が改善したり、肌荒れを防止したりします。また、きくらげ特有のゼラチン質が肌に水分補給をし、肌にぷるぷるとしたうるおいを与えます。

肌のコンディションを整えてくれる成分をふくんだきくらげは、美肌を目指す女性には最適な食材といえるでしょう。

きくらげの戻し方のコツ

乾燥きくらげは、そのほとんどが中国から輸入されたものです。保存期間は約1年と長期間保存できるので、いつでも常備しておくことができます。

天日干しによって、太陽の光を長時間たくさん浴びているので、ビタミンDが豊富です。料理の食材として使うには、まずはじめに水で戻す必要があります。

戻し方は、まず表面についている汚れを、水で洗い流してよく落とします。それから、ボールなどの入れ物に入れ、全体がつかるぐらい水をいれ、約6時間程度水にひたします。

6時間経ったら、完了です。戻すときには、30度前後のぬるま湯で、30分くらいひたせば簡単に戻せます。

ただし、水で戻したほうが、栄養価が逃げにくいといわれているので、そんなに急ぎでないのであれば、水で戻したほうがいいでしょう。

ふつうであれば、戻し汁は捨ててしまうところですが、戻し汁にも栄養素が染み出しているので、そのまま捨ててしまわずに、ほかの料理に利用するのがおすすめです。

戻し方のコツさえ知っておけば、いつでもどこでも手軽に料理に使用することができます。

最後に

きくらげは、以外と知られていない栄養素がたくさんふくまれている、侮れない食材です。

歯ごたえもよく、クセがないので誰でも抵抗なく食べることができます。健康、美容、ダイエットのためにも、日々の食生活にとり入れてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

女性ホルモンを増やす食べ物:キャベツ

キャベツは低カロリーで食物繊維が豊富な食品で、ダイエット効果があり、サラダなどで毎日摂取している人達もたくさんいます。 また、ビタミンCも豊富なのでアンチエイジングや美容面での効果も期待できる食べ物で …

炊飯器で作れる時短レシピ「おかゆ」

おかゆは、風邪をひいたら食べるものというのは、一昔前の話です。 病人だけでなく、健康や美容にもいいおかゆのことを、もう少し詳しく知っておくといいでしょう。 さらに、炊飯器で作る簡単レシピも、美味しくて …

体が温まるシナモンのホットドリンクの効果

冬は冷え性の方にはつらい季節ですよね。 手がついついホットドリンクに伸びてしまいますね。 ところで、ホットドリンクに入れると、より温まるスパイスがあることをご存知でしょうか。 それは、「シナモン」です …

炊飯器で作れる時短レシピ「ローストチキン」

クリスマスでは、必ずと言っていいほどお目にかかる料理「ローストチキン」。 香ばしく焼きあがった薄皮に、ジューシーな味わい、思わず舌鼓を打ってしまいますね。でも、ローストチキンはオーブンやグリルで焼くの …

群馬県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

群馬県のご当地グルメには、小麦粉を使った種類が多いのが特徴です。 榛名山の周辺には水沢うどんがある一方で、赤城山の東側の桐生市では、ひもかわうどんが名物になっています。 伊勢崎や沼田では、焼き饅頭の人 …

楽天モーションウィジェット