トレーディングカードゲーム「デジタルモンスターカードゲーム」の魅力とは?

デジモンことデジタルモンスターは1996年から携帯ゲームとして販売されて人気を得たゲームですが、1999年からアニメが放映されました。

それにともなってトレーディングカードが生み出されて現在まで至ります。

スポンサーリンク

旧型と新型のデジモンカード

トレーディングカードゲームである現在のデジモンカードには、旧型と新型があります。

大きな違いは絵柄と色で、新型は色やキャラクターの表現が変わっていて、アニメチックな様子が特徴的です。

初期のブースターパックが販売されてから20周年記念ということで、当時のカードを改良して再販売されたのが新型のデジモンカードとなります。

旧型のカードは絵柄が古めで独特の渋さや様子が目立ちますが、能力数値や進化させる手順に大差はありません。

両方共に定められたルールに沿ってプレイすることが可能です。

好みによって旧型のデジモンカードで構築したデッキで対戦するのも一つのやり方で、斬新な雰囲気を楽しみたいなら新型のデジモンカードを使って遊ぶのもハマる要素です。

旧型のカードは残念ながら販売が終了していますから、正規店でブースターパックを買うことが出来ません。

カードダスも終了していますから、旧型は中古やトレードで手に入れる以外は難しいと言えます。

基本的には新型よりも旧型の方が価値が高いと見做されて、20周年記念パックが販売されてから価値が大幅に上がりました。

デジモンカードのルール2種類

デジモンカードはトレーディングカードゲームですので、友人や他のプレイヤーとカードを交換したり対戦して楽しめる世界となります。

主に対戦ルールは2種類あります。

デッキが30枚構成でプレイする「ハイパーコロシアムルール」ですが、これは初心者に適したルールです。

パートナーデジモンは一体だけで済みますから、まだコンボの決め方やテクニックになれていない人には、とても適したスタンダードルールになります。

もう一つはデッキ60枚で構成する「アルティメットルール」です。

これは中級者から上級者、マニア向けのルールですが、難易度は高めでパートナーデジモンは3体同士で戦わなければいけないです。

場合によっては長期戦になりますから、大ダメージを与えられるデジモンやカードを組み込んでおくと有利です。

使い方次第ですが、パートナーが3体もいると集中攻撃に遭ってしまう可能性は高いですから、規制系や破壊系のカードをデッキに組み込んでおくべきです。

デジモンカードの醍醐味の中には、どうやって相手のパートナーを倒すかという点もあります。

デジモンカードの種類、進化

デジモンカードの基本的な種類は少ないです。

モンスターカードとオプションですが、これら2種類を上手く組み合わせて、30枚構成のハイパーコロシアムルールに沿うか、60枚構成のアルティメットルールに適したデッキ作りにするかは、本人次第です。

モンスターカードの中には進化カードがありますが、デジモンの世界では進化が特徴的です。

通常のレベルアップから完全究極体までありますから、モンスターによっては3回あたりは進化が可能となります。

カード自体の種類はシンプルでも、進化のやり方は難しめです。

二段階や三段階までいくと判断力や注意力を必要とされますから、そこもバトルの醍醐味とも言えます。

進化する度に体力や攻撃力が上がりますから、なるべく早くパートナーを強化していけば、対戦相手の進化していないモンスターは簡単に倒せるようになります。

同じデジモンでもカードダスとブースターパックのカードでは、絵柄や戦闘能力、技が違う場合があります。

技の威力が下がった変わりに特殊能力が付加されるといった様子がたまにあります。

旧型のカードには幾つか確認できます。

デジモンカードにハマる要素はどんなところか

デジモンカードの魅力は、牽制しながら自分のデジモンを進化させることです。

コレクションやトレードもハマる要素ですが、二段階や三段階進化、完全究極体までにできる要素は独特とも言えます。

カードの基本的な種類は少ないですが、モンスターカードはたくさんあって、進化系カードは多めです。

対戦においては初めのパートナーデジモンは戦闘能力が低めですから、簡単には相手のデジモンを撃退するのは難しめで、牽制しながら自分の足元を固めていく必要性があります。

それらのやり方がハマる要素とも言えますが、トレーディングカードに付きものであるブースターパックの購入とカードダスを回す快感も魅力的です。

たくさんあるカードの中で何が当たるか期待するユーザーは多いですが、レアカードが命中した時の嬉しさもハマる要素の一つです。

ちなみにデジモンカードの価値ランクは、ノーマル、字レア(名前が光っている)、キラカードだけです。

特にキラカードは進化系のものが多く、戦闘能力は抜群です。

使いにくい反面、場に出すことが出来たら勝利は近くなります。

最後に

デジモンカードの面白いところは、進化させてバトルを進行させていくところです。
「育てる」、「戦う」、「最終進化」は魅力的ですが、各デジモンには属性と専用の技がありますから、それらを上手く利用して対戦を進行させていくのもハマる要素です。

デジタルモンスターカードゲーム

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

カードゲーム「ぴっぐテン」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ぴっぐテンはどんなゲーム? ぴっぐテンは大人から子供まで幅広い世代に愛されるカードゲームです。 足し算と引き算ができれば子供でも簡単に楽しむ事ができます。

レジンキャストの着色に!Mr.キャストナーリキッドNEOの特徴と使い方

Mr.キャストナーリキッドNEOは、フィギュアやプラモデルなど模型用塗料で知られるGSIクレオスが開発したレジンキャスト専用塗料です。

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:PCエンジン

1980年代は日本国内で家庭用ゲーム機が熾烈な競争を展開していた時代ですが、最大シェアである任天堂のファミリーコンピュータに対抗するために、日本電気ホームエレクトロニクスが1987年に発表したゲーム機 …

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCは、高度な演算処理が必要となる、ゲームに特化したハイスペックなPCのことを指します。 ここでは、ソフトウェアメーカーが公開している、必須スペックを満たしているのはもちろんのこと、より快適 …

ディファ有明開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

ディファ有明は、東京都江東区の有明にあるホールです。2000年に開館した当初は、ライブハウスとして利用されていましたが、プロレス団体・ノアの格闘道場として用いられ、コスプレイベント会場にもなっています …

楽天モーションウィジェット