初めてのディナーショー:持っていくべき必需品は?

ディナーショーは食事をとりながら歌などを見るという仕組みではなく、歌などが始まる前に食事を済ませ、その後にショーを堪能するというのが基本的な流れです。

食事の時間はかなりシビアになっており、誰か1人でも食べている人がいるとショーは始まらないため、時間厳守が大前提となります。

スポンサーリンク

ディナーショーの流れから持っていくべき必需品を知っておこう

食事とショーの間には若干の休憩時間があります。

この時間にトイレや化粧直しを済ませるというのが一般的な傾向です。

・化粧品

女性の場合には、化粧直しをするための化粧品が必需品となります。

憧れのスターが目の前に登場する以上、下手な格好はできません。

そうしたことからも、化粧直しをしておくことは大切であり、そのためにも化粧品を用意しておくことが求められます。

必需品として服装面でのことを考えることも必要です。

・スカーフ

男性の場合は、会社で着るようなスーツで十分であり、勤務先から直接駆けつけるようなスタイルで問題ありません。

ただ、それでは味気ないということで、スカーフを胸にあしらうことで格調の高さを演出するというのも1つの手です。

そうしたことから、ディナーショーに参加する場合はスカーフが必需品であるということを考えておいた方がよさそうです。

・マナー本

ディナーショーに持っていくものとして、マナーの本というのもおすすめです。

ディナー形式で食事をとる経験というのはあまりせず、1人で参加する場合には悪目立ちする可能性すらあります。

そのため、マナーの本で一応常識的な食事のとり方を知り、ディナーショーに臨むという姿勢が大切です。

必需品ではないものの、持っていくものとしては心強い存在となります。

・サイン色紙とペン

また、サイン色紙やペンも必需品と言えます。

サインをしてくれるかどうかは、周りの人が実際にサインをしてもらっているのを見てから差し出すというのがおすすめです。

自分から率先してサインを出すと、もし禁止されていた場合、スタッフだけでなくファンからも白い目で見られます。

出演者はそれを断るわけでにはいかないため、してはくれますが、後で怒られる可能性もあるため要注意です。

カメラ撮影について

ディナーショーにカメラを持っていくのは大事です。

例えば、ディナーの写真をとるという時に必要となるからです。

最近はスマートフォンのカメラで代用する人が多いものの、デジタルカメラを持ち込んでパソコンに取り込みやすいようにするというのも考えられます。

・撮影がOKか確認

この場合に確認しておきたいのは、カメラ撮影をしていいのか、それとも禁止されているのかというものです。

芸能人によっては、本番中であってもバンバン写真を撮っていいという人もいる一方、肖像権などの観点から一切の写真は禁止するという人もいます。

そのため、事前に確認をしておかないと、せっかくこのためにカメラを新調したのに全く使えなかったということも起きてしまいます。

また、ディナーや外装といった部分の写真撮影はいいけど、芸能人はダメというケースもあるため、細かな条件を確かめておくことも必要です。

・フラッシュがOKか確認

次に、カメラで芸能人を撮影していい代わり、フラッシュは禁止という場合です。

そうなると、フラッシュを使わなくても鮮明に撮れるものを用意しておく必要があります。

人によってはお構いなしにフラッシュを使って撮影をするという人もいますが、何かしらのトラブルに発展した場合、明らかに分が悪く、予期せぬ損害を被ることも考えられるため、フラッシュを使わなくても大丈夫な形にしておくことが大事です。

近年、諸外国ではライブ中でも写真撮影を許可する傾向にあることから、敏感に感じ取った芸能人が自由に撮影を認めるというケースも出始めています。

しかし、フラッシュが目に入ったなどの理由で近くのお客さんとけんかすることのないようにすることも必要です。

スターへのプレゼントについて

プレゼントを出演者に渡すというのもディナーショーの醍醐味です。

この場合の定番は花束ということになりますが、直接渡せるのか、それともプレゼントボックスのような場所にいれるのかは、出演者やスタッフサイドの判断となります。

直接渡すことができる場合には大きさを考えることも必要です。

あまりに大きな花束では持って歩くことができません。
持ち運びのしやすいサイズにするということも配慮することが求められます。

ディナーショーで渡すプレゼントは人によって全く異なり、女性相手であればアクセサリーなブランド物の小物などを、男性相手であればネクタイやお菓子などをあげる人もいます。

ディナーショーに参加するのはファンが多く、何が欲しいのかというのはブログなどで出演者が示していることもあるため、それに沿って準備するというのがおすすめです。

もちろん、有名人となると、さすがにプレゼント狙いでディナーショーをやるわけではないため、どのようなプレゼントをもらってもうれしく感じてくれます。

最後に

必需品として持っていくべきものは実際そこまでありませんが、恥をかかないためにするにはどうすればいいかという観点で考えると、おのずと持っていくべき必需品がわかります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, 舞台・ライブ
-

関連記事

ダンス初心者必見!文化祭で踊りたい曲まとめ

ダンスの初心者でも出来る、文化祭で踊りたい曲をまとめました。 難しい曲も簡単なものがありますかが、文化祭では何を踊っても盛り上がるでしょうから、特にスキルがないといけないというものはありません。 とに …

スカにハマるきっかけとなったアーティスト

世界にはさまざまなジャンルの曲がありますが、今私が一番はまっているジャンルの音楽はスカです。 私がスカにはまるようになったきっかけは、東京スカパラダイスオーケストラを聴き始めてからです。

劇場へ見に行こう!今見るべき「演劇」の魅力に迫る!

演劇と言っても様々な種類があります。 シリアス、コメディー、ミュージカル、歌舞伎とジャンルも様々です。 今回は3つの劇団・演劇について紹介します。

思わず声を出して笑ってしまうバラエティ番組3選

現在放送中のテレビ番組から、思わず声を出して笑ってしまうほど毎回面白いバラエティ番組を紹介します。

今推すべきアイドルとは?二次元の男性アイドル編

最近、ネットやアニメ業界に限らず、二次元アイドルという言葉をよく耳にします。 そもそも二次元アイドルというのは、絵やアニメなど現実では無い空間で活躍するアイドルのことです。 二次元アイドルが出始めた頃 …

楽天モーションウィジェット